2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

瑞浪『屏風山』味噌煮込みうどん&カレーうどん

5ヵ月ぶりの再訪です。
日曜の昼時とあって、順番待ちの盛況です。
前回は天ころうどんと人気のカレーうどんをチョイスしましたが、今回は味噌煮込みうどんに初チャレンジです。
カミさんと二人なのでシェアすることで、カレーうどんも注文。

訪店から45分待って、ようやく着丼。
カレーうどんは前回レポートしたので、今回は味噌煮込みうどんについて少しばかし感想を。

うどんは固めと柔らかめを選べますが、八丁味噌に合いそうなコシが強い固めでお願いしました。
思った通り、コクがあって濃い味噌に固い麺が絶妙に合っています。
味噌煮込みうどんはさすがに冬の人気メニューだけあって、今の時期には最高です。
アツアツのうどんを、ふーふーと息を吹きかけながら食す…ぜいたくなひと時です。

この店のメニューはどれもボリュームがあって、美味しいとくれば人気店だということは分かります。

次は何を食べようか…と思いつつ、お腹をさすりながら店を後にしました。

※過去レポはこちら
 ・瑞浪『屏風山』天ぷらころうどん&カレーうどん


20191108001gtr.jpg

20191108002gtr.jpg

20191108003gtr.jpg

20191108004gtr.jpg

20191108005gtr.jpg
※スマホで撮影
※『屏風山』岐阜県瑞浪市稲津町小里945 火休


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

瑞浪『屏風山』天ぷらころうどん&カレーうどん

まったくのノーマークでしたが、この店、かなりの人気店です。
昼食時には行列必至で、時間を外したのに、店内の待合でしっかり待たされました。
この店の存在を知ったのは長男の情報から。
何でも、天ころとカレーうどんが美味いとのこと。
どちらのメニューも岐阜県人にとっては馴染みのものです。

さて、頼んだのはもちろんこの二品。
私は天ぷらころうどん(900円)、カミさんはカレーうどん(800円)。
しばらく待つあいだメニューに見入ると、アイテムが多いのにびっくり。
それに忘れていましたが、長男の情報では「大盛りは頼まないように!」とのこと。

確かに出てきたうどんを見て驚きです。
器も大きいですが、量も半端じゃありません。
こんなに食べれるんだろうか…不安がよぎりますが、ワッセ、ワッセと食うしかない!!

天ぷらころうどんは大きな海老天と真ん中にうずら卵、そしてふっぷりのわさびをかき混ぜて、いざ。
うどんは少し柔らかめですが、コシはそれなりにあり、何よりノドごしが良いです。
文字通り、ツルツルいきます(笑)。
東濃には多治見の『す奈は』さんのような天ころがウリの店もいくつかありますが、この店のうどんはかなりいけますね。
ボリュームもさることながら、うどん本来の小麦の風味が素晴らしいです。
夏のメニューとしては最高です。
最近は『丸亀製麺』一辺倒でしたが、なるほど、これはなかなかです。

そして、カミさんが注文したカレーうどんですが、これは正統派蕎麦屋のカレー。
片栗粉がたっぷり入ったとろみもたまりませんが、アツアツのカレー汁をいつまでもすすっていたいと思わせる旨さです。
辛いのが好きな私も満足できる、後からじわ~とくる辛味も良いですね。
冬のメニューとしては最高です。

ちなみに店名の『屏風山』とは、瑞浪市にある花崗岩でできた奇岩怪石の景勝地のことです。

20190601050fr.jpg

20190601051ht.jpg

20190601060fr.jpg

201906010105jy.jpg

20190601010fr.jpg

20190601020fr.jpg
※スマホで撮影
※『屏風山』岐阜県瑞浪市稲津町小里945 火休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ












FC2 Management