2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

久留米『久留米ラーメン丸久』ラーメン

青春18キップの旅で、偶然立ち寄った店です。
地元では人気店のようで、ランチタイムとあって店内は混んでました。

カウンターに座って注文したのは、定番のラーメン(650円)。
はなから替え玉(150円)を頼むつもりなので、ここは単品勝負です。

麺はふつうとカタメの中間を。

出てきたラーメンはいたってシンプルです。
スープは久留米ラーメンらしい少し粘り気があるとんこつ。
飲んでみると、思った以上にさっぱりした味わいです。

細麺は喉こしがよいので、ツルツルすすれますね。
あっという間に麺を食べ終え、替え玉へ。

今度はカタでいってみました。
これは正解です。

カタの歯ごたえはとんこつに良く合います。

替え玉150円はちょっと高い気がしましたが、美味いラーメンだったので良しとします。

20240325_114744.jpg

20240325_114840.jpg

20240325_114522.jpg

20240325_115855.jpg
※『久留米ラーメン丸久』福岡県久留米市野中町1357-1 火休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



若松『龍』博多らーめん

九州の旅で立ち寄った北九州市若松区にあるお店です。

冷たい雨に打たれながらホーロー看板を探し、なにか温かいものを食べなきゃ体が持たないと思い、ぽつんと一軒だけあったのれんをくぐったのがこの店です。

年配のおかみさんが一人できりもみしている、厨房と向かえるテーブル席へ。
注文は定番のらぁめん(大盛650円)にしました。

スープは豚骨のねばりもなく、さっぱりしています。
臭みもありませんね。
細麺はツルツルで喉ごしも良いです。
トッピングはもやし、きくらげ、ネギ、チャーシューですが、これに紅ショウガを乗っけます。
高菜漬がなくて残念ですが、高菜の高騰で置いていない店も多いようです。

味はともかく、とにかく空腹だったので大盛を一気に食しました。

あとはのんびりと、客がいないのをいいことに、おかみさんとおしゃべり。

「この店は私で終わりだね。いつまでやれるやら」となげく、おかみさん。
海運や鉄鋼で栄えた賑やかだった頃の話を聞いて、ほんの束の間ですが癒された気分になりました。

20240323_114013.jpg

20240323_114110.jpg

20240323_115244.jpg
※『龍』福岡県北九州市若松区浜町1-10-21

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

小倉『きつね』焼うどん

振り返ってみると一週間の九州の旅では麺類ばかり食べていました。

肉ごぼう天うどんから始まり、博多ラーメン、久留米ラーメン、そして焼うどん。

小倉で食べた焼うどんは、もちろん小倉名物だとは知る由もなし。
雨に煙る小倉駅前を歩いて、ついふらふらと入ってしまった店です。

午後5時を回ったばかりの中途半端な時間とあって、客は私一人のみ。
居酒屋のような店内なので、酒を飲まない(中断中の)私としてはなんだか落ち着かない。

焼うどんは果たして小倉名物なのか?
店員に尋ねると、焼うどんはうどんと同じくらい昔から人気があったという。

で、勧められるまま注文したのが鯖のぬかだきが付いた定食『小倉名物セット』(1091円)。

待つこと5~6分。
ジュージューと鉄板を焦がしながら出てきた焼うどんは、いかにも熱々で美味そうなビジュアル。
麺のボリュームもかなりだし、ごはんもどんぶりメシ。
もう若くもない自分に、こんな量が食べれるか。

テーブルには追いソースの瓶が置かれていますが、まずはそのまま食べてみます。
ソースは甘辛く、香ばしい。
味はじゅうぶんに濃いので追いソースは不要です。

きしめんを細くしたような麺は弾力があって、これは文句なしに美味い。
乾麺の感触が弾力の元になっているんでしょうか。
トッピングの紅ショウガと七味で更に味に深みが出ました。

それと、鯖のぬかだき。
これは絶品ですね。
甘味がしみ込んだほくほくの柔らかさがご飯によく合います。
これだけで何杯もいけそうでした。

気づいたときには、ぺろりと完食しました。
雨の中20㎞近く歩いたことへの反動からでしょうか。
消費したエネルギーを欲する体は正直でした。

まだまだ食用旺盛。
若いなぁ…と、思わず苦笑いでした。

20240323_174940.jpg

20240323_174923.jpg

20240323_175259.jpg

20240323_174151.jpg

20240323_174005.jpg
※『焼うどん専門店 きつね』福岡県北九州市小倉北区魚町1-6-13 不定休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

小郡『三井うどん店』肉ごぼう天うどん

一週間の九州の旅は雨、雨、雨の四日連続。
うっとうしく、憂鬱になりそうな天気の中、レンタカーを転がして立ち寄ったのが『三井うどん』さん。

なんの情報もなしで、期待もせずに飛び込んだ店。
ところがどっこい、この店は大当たりでした。
後から調べてみると、知る人ぞ知る超人気店のようでした。

さて、注文は小倉に続いて肉ごぼう天うどん(710円)を。
しつこいですが、もっと美味しい肉ごぼう天うどんがあるのでは?そんな期待からです。

「ごぼう天はこれから揚げるので10分くらいかかります」という返答。
待ちましょう、待ちますよ…ここは。

ということで、出てきた丼を見て仰天。
すごいボリュームです。
なみなみに注がれた出汁、枕を並べるようにぎっしりと6本も横たわったごぼう天。
柔らかくて美味そうな牛肉。
アツアツの湯気…。

これはもう、ビジュアルだけでも美味しさが分かるというの。

いざ、うどんとの格闘の始まりです。

出汁は少し甘みがあるやさしい味で、とにかく熱々なのがいい。
うどんは柔らかめのモチモチ。
そしてなんといってもごぼう天。
このボリュームと香ばしさがたまりませんね。
6本も食べたのに胃もたれせずにガシガシいけました。

正直言って、これほど美味いごぼう天うどんを食べたのは初めてです。
ここは接客も良く、地元に住んでいたら通いたく店ですね。

これまで九州では資さんうどんやWESTさんなどで何度かごぼう天うどんを食べてきましたが、少ない経験の中でもこの店が一番です。

恐るべし、九州の肉ごぼう天うどん。

20240324_113432.jpg

20240324_113506.jpg

20240324_113822.jpg

20240324_113556.jpg

20240324_114557.jpg
※『三井うどん店』福岡県小郡市井上1027-5 不定休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

小倉『あうる』肉ごぼう天うどん

青春18キップの旅から帰宅して一週間。
花粉症に悩まされています。
といっても、健康維持のための日課のウォーキングを止めることはできません。
マスクをして歩いていますが、帰宅するとくしゃみと鼻水が一段とひどくなります。
これもしばらくの辛抱です。

昨日は銀行で新NISAの口座開設をしてきました。
予約なしでしたが、しばらく待たされて職員のいうがままスマホで開設手続きを。
少しばかしの小遣い稼ぎができれば言うことないですね。

さて、久しぶりに食レポをいってみます。
九州への旅で立ち寄ったJR城野駅前にある肉うどんの店です。

肉うどんは小倉の名物なんでしょうか。
知りませんでした。

午後2時を回った中途半端な時間でしたが、客は私一人なので、カウンター席へ。

注文は肉ごぼう天うどん(並850円)。

出汁は昆布とカツオの風味が効いた甘目です。
ちょっと温いのが気になります。
麺はモチモチ感もある柔らかめ。
九州のうどんは、これまでの印象をもってしてもコシがないという印象です。
私はコシがある讃岐も好きですが、関西や九州の柔らかい麺も好きですね。

そしてトッピングの肉は、硬くて筋っぽい牛肉。
これは下味が効いているので、硬くてもそれなりに美味いです。
そして、ごぼう天。
これは冷たいのがいけませんね。やはり揚げたてじゃないと。

ボリュームも少なく、850円の価格も少し高いと思います。

…ということで、九州に上陸して最初の食事でしたが、可もなく不可もなく。
あまり印象に残らないうどんでした。

20240322_140933.jpg

20240322_141012.jpg

20240322_141143.jpg

20240322_141136.jpg

20240322_141132.jpg

20240322_142017.jpg
※『小倉名物 肉うどん あうる』福岡県北九州市小倉北区若富士町7-26 1F 日祝休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

土岐『桔梗』鶏唐揚定食&汁なし担々麵

二週間入院した老父が退院しました。
血圧はまだ少し高いですが、これ以上の入院は身体機能と認知症に影響するのでなかば見切り発車の判断かもしれません。
ともあれ、自宅に帰った父は喜んでいます。

齢90近くになって、あれもダメ、これもダメというのも可哀そうです。
好きなことをして、好きなものを食べさせてあげたいと願うばかりです。

さて、昨日に続いて食レポを。
岐阜県土岐市にある『土岐よりみち温泉』には岩盤浴ねらいで通っています。
土岐プレミアムアウトレットに隣接しているし、イオンモールもすぐ近くにあります。

種類が豊富な温泉のクオリティも高いですが、施設内にあるレストラン『桔梗』さんもなかなかです。
いつもはランチを食べて入浴のパターンです。
入浴着のまま入店できるし、何より入浴の割引が適用になるのでお得です。

メニューは豊富ですが、この日は鶏唐揚定食(1000円)と汁なし担々麵(820円)をチョイス。
カミさんとシェアして食べました。

鶏唐揚はかなりのボリューム。
素直にうれしい。
片栗粉をしっかりまぶしてからりと揚げてあるのがいいですね。
油キリもいうことありません。
ジューシーで美味い唐揚です。

この店の一押しという汁なし担々麵は、胡麻ダレの香りと縮れ麺の相性が良いです。
辛さが後から来ますが、辛好きの私にはもっと辛くてもOKです。

この店では飛騨牛コロッケや味噌カツなども食べていますが、どれも美味しく外れがありません。
温泉施設のレストランとあなどってはいけませんね。
プライスはともかく、味については満足できるクォリティだと思います。

20220920_112123.jpg

20220920_112130.jpg

20230222_123236.jpg

20220920_111513.jpg
※『土岐よりみち温泉桔梗』岐阜県土岐市土岐ヶ丘4-5-3 無休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

名古屋『ラの壱 』とんこつもとあじ

一週間続いた歯の痛みがようや収まりました。
小康状態かもしれませんが、鎮痛剤を飲まなくても好くなったのありがたいです。
今日は午前中に歯科医院の予約を入れており、麻酔をして詰め物を外しての治療の予定でした。
とりあえず、すんでのところでキャンセルしました。

またぶり返すかもしれませんが、その時はその時。
どうにかなるさ、です。

さて、食レポが溜まっているので、紹介したいと思います。
トップバッターは名古屋の金山駅構内のμPLAT金山にある『ラの壱』さん。
チェーン店なので、三重県内の店に以前お邪魔したことがあります。

ランチタイムということで、注文は定番のとんこつもとあじ(750円)と日替わり丼のセット。
これで850円でした。
博多ラーメンなので、麺の固さはかためで選びました。
とんこつスープは臭みを感じないタイプですが、独特な粘り気と臭みが好きな人には少し物足らないかもしれません。

かための麺を一気にすする。
やはり、とんこつにはかためがちょうどいいですね。
ちょっとばかし替玉(130円)にそそられましたが、日替わりのチャーシュー丼があるので、ここはぐっと我慢。

印象としては、可もなく不可もなくといったところでしょうか。
本場九州で、もっと美味い博多とんこつを食べたくなりました。

20221201_142009.jpg

20221201_142013.jpg

20221201_142040.jpg

20221201_141342.jpg
※『ラの壱金山駅店』愛知県名古屋市熱田区金山町1-1-18 金山総合駅μPLAT金山2F 無休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

相模原『台湾料理 幸楽園』豚肉刀削麺

10月の甲州街道歩き旅で立ち寄りました。
『台湾料理幸楽園』は、小仏峠を越え、相模湖に向かって下り、小原宿の本陣を過ぎた国道20号線沿いにありました。

中国語が飛び交う店内は、13時を回っているのにほぼ満席。
飲食店も少ないロードサイドなのでガテン系のお客が多いようです。

メニューはたくさんありますが、見渡すとチャーラーや唐揚げ定食などけっこうなボリュームのランチを食べている人が多いです。

麺が無性に食べたいので、ここは単品勝負でちょっと変わったところにします。
豚肉刀削麺(900円)を注文。

出てきたどんぶりはいかにも熱そう。
一口すすると、とろみがあるあんかけスープが半端じゃないほど熱い。

「あち、あちち、あち」
自然に声が漏れました(笑)。

豚肉はかなり固めですが、味付けがしっかりされているので、香ばしくて美味いです。
麺はきしめんよりもさらに平たく、まるで一反木綿のよう。
弾力とコシがたまりませんね。

「美味い!!!」
想像以上の美味さに何度もうなりながら、熱さにふぅふぅ。
汗が噴き出る暑さに、ハァハァしながら完食しました。

なかなかの逸品でした。

近所にあれば通いたくなる店だと思います。

20231011_130844.jpg

20231011_130913.jpg

20231011_130323.jpg

20231011_132916.jpg
※『台湾料理 幸楽園』神奈川県相模原市緑区与瀬1321-1

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

茅野『モン蓼科』ソースカツ丼

このところ不調です。
ここ5日間ほど奥歯が痛く、痛み止めを飲んでも改善しないので、今日は朝から歯科医院に行ってきました。
冷たいものではなく、温かい食べ物や飲み物で痛むし、奥歯でも一番奥か二番目の歯なのかよく分かりません。
レントゲンを撮ると、少し歯周病のきらいはあるが、問題はなさそうとのこと。
とりあえず歯垢除去と歯周病の治療をして、化膿止めと痛み止めの薬をもらい様子見となりました。
もし、虫歯なら詰め物を外しての治療となるようです。

それともう一つは、一昨日のこと。
30年ぶりにスピード違反をしてしまいました(泣)。

普段よく通る道ですが、そこで取り締まりに遭遇したのも初めてです。
40キロ制限の緩い下り坂。
15キロオーバーで12000円の反則金となりました。

これで30年来のゴールド免許が吹っ飛び、口惜しさと反省でその日はしばらく寝付けませんでした。
もうジジイなんだから、もっと安全運転をしなさいということですね。
そう受け止めました。

さて、話題を変えて久しぶりの食レポを。
10月に東京日本橋から甲州街道を8日間かけて歩きましたが、お昼の時間帯にうまい具合に昼食にありつける店が少なく、コンビニのおにぎりやサンドイッチで済ましてしまうことが多かったです。

そんななか、茅野駅直結のレストラン『モン蓼科』さんで食べたのがソースカツ丼(1210円)。
ソースカツ丼は今では信州を代表するソウルフードです。

信州らしくキャベツの上にソースたれをくぐらせたとんかつのビジュアル。
これはシンプルで良いですね。

とんかつは肉厚で、思った以上に柔らかくてジューシー。
脂身も少なく美味いロース肉です。
ソースは甘くなく、辛くもなく、ちょうど良い感じでしょうか。
ご飯も多めで、空腹をしっかり満たすことができました。

この店は駅前のレストランだけあってファミレス風。
メニューも多いし、ソースカツ丼専門店ではないので、味の期待はしませんでしたが、良い意味で期待を裏切られたように思います。

欲を言えば、プライスでしょうか。
1210円は少々お高い。
ちなみに、2年前は950円。
ご時世とはいえ、ちょっと値上げし過ぎのような気もします。

20231016_114615.jpg

20231016_114644.jpg

20231016_120407.jpg
※『モン蓼科』長野県茅野市ちの3502-1 ベルビア2F 木曜及び特定日休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

山形『一休庵』の冷たい肉そばを自宅で食す

山形市の肉そばの名店『一休庵』さんから肉そばが届きました。
新そばが出るこの時期、毎年注文しては送ってもらっています。

今年もそば好きの長男夫婦と座を囲みました。
そういえば、昨年は長男の引っ越しの日に食べたんだっけ…。
早いもんです。一年が経つのは。

そばは約4分間茹でて、冷たい氷水にさらして、どんぶりへ。
トッピングの薄く切った鶏肉を散らします。
薬味はネギのみ。
それと、山形では定番のゲソ天。

少ししょっぱい出汁にコシの強い麺、そして新そばの香り。
なんといっても山形の田舎そばの美味さは格別です。

一休庵さんには東北赴任時代に何度もお邪魔しました。
山形県には肉そばの名店がたくさんありますが、私にとっては一押しの店。

取り寄せても食べたい、忘れられない味です。

20231126_122050.jpg

20231126_122131.jpg
※『一休庵』山形市下条町2-4-25 

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

川崎『元祖ニュータンタンメン本舗』タンタンメン+半チャーハン

自治体の特定検診に行ってきました。
身長、体重、血液、尿検査そして心電図。
私の場合は心電図は特別メニューで少し長く測定してもらいました。
結果は、脈拍平均60で不整脈はなし。
今のところ問題はなさそうでした。
今月歩いた甲州街道の210㎞が効果があったのでしょうか。
40台だった心拍数は50台になってきました。

それと、空腹時血糖値は143、Ha1cは7.2という数値でした。
今月から投薬を再開したので、数値は下がってきていますが、まだまだ満足が行く数値ではありません。
引き続き、運動を中心に頑張りたいと思います。

さて、このところブログの更新をサボっていたので、久しぶりに食レポの更新から。

今月初めに旅した神奈川県川崎市のタンタンメンの店です。

川崎のソウルフードとして定着しつつある元祖ニュータンタンメンは、丁寧に煮出した鶏ガラスープとふわっと溶き卵が中太麺によく絡む自慢の一杯という謳い文句です。
ランチタイムに偶然飛び込みましたが、人気店なのか11時の開店間際だというのに、けっこう混んでいました。

初めて、そして空腹なので、注文はタンタンメンと半チャーハン(1000円)の禁断のセットメニューを。
可愛い店員の女の子曰く、タンタンメンの辛さは「私は普通では物足らないかな」とのこと。

よぉし、ここは中辛を。

出てきたタンタンメンはたっぷりのふわふわの溶き卵に、ゴロゴロとしたひき肉。
そして散りばめられた大量の唐辛子。
スープは真っ赤。

『ひぇ~』
思わず、声が出そうになりそうでした。

これを食べることができるのか…早くも後悔の嵐。
先に出てきていた半チャーハンを口に含みながらすかさずスープをすすり、ズルズルといきます。
ふわふわの卵のスープはマイルドなのに、後から辛さがきます。
チャーハンもほど良く塩味が効いて美味しいですね。

この変わり種タンタンメン、ツルツルの麺の感触もよくて、抜群に美味いです。
気づいたときには辛さも忘れて、ガシガシとお腹に収めていました。

チャーハンとタンタンメン。
究極のダブル炭水化物は、午後からの20㎞を歩くウォーキングのエネルギー補給に効果てきめんでした。

卵と挽肉、ニンニク、そして唐辛子たっぷりの川崎タンタンメンは、これまで私がもっていたのタンタンメンの概念が一変した美味い一杯でした。

20231006_113804.jpg

20231006_113839.jpg

20231006_113512.jpg

20231006_112816.jpg

20231006_115251.jpg
※『元祖ニュータンタンメン本舗鹿島田店』神奈川県川崎市幸区下平間223 無休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

大阪『元祖串かつだるま』串かつを堪能

甲州街道の歩き旅から帰宅して、さっそく翌日から日課のウォーキングを始めました。
毎朝5㎞、時に夕方に同じコースを歩きますが、朝のコースで決まって出会う人がいます。

私よりいくつか年配に見えるその人もウォーキングをしているのですが、どうにもこうにも気に入らない輩です。
いつも決まって私とすれ違う直前に、これ見よがしにポケットから取り出したマスクをするのです。
そして、私との距離が離れたのを見計らって、マスクを外す。

コロナが流行りだした頃からなので、もう3年は続いているでしょうか。
これがわざとらしく、腹が立つ。
おそらくもう300回はされているでしょうね。
私だけじゃなく、他の人にも同様なことをやっているのも見ますから、癖になっているかもしれません。

ひょっとしたら先方は、相手に感染させたくないという優しい配慮というかエチケットからなのかも。
しかし、これはあくまで性善説。

でも、ひねた私はそうは思いません(笑)。
おそらく、マスクおやじ(私は陰でそう呼んでいる)は、私を感染源か病原菌のように思っているのでは…。
マスクをするのは自分を防御するためだわ。
と、これは性悪説。

どうにもこうにも腹が立つので、ついこの間は、私が先手を打って両手で鼻と口を押さえてすれ違ってやりました(笑)。
面白いのは、慌ててマスクを取り出すおやじ。

笑いが止まりませんでした。

…と、こんなブラックジョークいつまで続くんかいな。

私の周りは今年に入ってから老父や妹、長女やカミさんも含めて次々に感染し、私のようにコロナに罹ったことがない人のほうが少なくなりました。

どっちにしても、いい加減、コロナ収まってほしいわ!

さて、話変わって、昨日の食レポの続きを。

8月の大阪の旅での夕食は、本場の串かつが食べたいというカミさんのたっての希望を聞き入れて、串かつにしました。
道頓堀で串かつと言えば、昔から『だるま』さんと決めているので、心斎橋や↓の画像の道頓堀の店に予約の電話を入れましたが、どこも満席でかなりの時間待ち。

すぐに食べれそうな千日前のアーケードから少し外れた場所にある、『串かつだるま なんば本店』さんに入りました。
と言っても、さすがに人気店。店内は満席で、10分ほど待ってようやくカウンターへ。

さすがにだるまさんです。
ハズレはないですね。
何と言っても安くて、美味い!
初めて食べた紅しょうが。
これは病みつきになりそうでした。

ほんの1時間に、カミさんと二人で何度も追加注文をしてガシガシと食べました。
キャベツが有料(100円)となっていたのはいただけませんが、物価高のご時世なら仕方ありません。
それと、相変わらずのコロナの影響なのか、容器に入ったソースも。

二度づけなしの、どっぷりとソースをくぐらせたあの頃が懐かしいです。

20230801_173548.jpg

20230801_175703.jpg

20230801_182300.jpg
※『元祖串かつ だるま なんば本店』大阪府大阪市中央区難波1-5-24 無休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

大阪『ゆかり千日前』お好み焼き&焼きそば

旧甲州街道の歩き旅から帰宅して、撮影した画像の整理をしたり、本を読んだりしてのんびりと過ごしています。
コロナに罹ったカミさんも、発症して一週間が過ぎ、今日から元気にパートに出かけました。
今のところ私には症状も出ていないので、家庭内感染は大丈夫だと思っています。

では早速、しばらくはブログネタもないので、溜まっている食レポをアップしていきたいと思います。

少し古くなりましたが、8月の大阪旅行で訪ねたお好み焼き店です。
なんば花月を観て、さてどこで昼ご飯をたべようか…とうろうろしているときに目に飛び込んできたのが『ゆかり千日前店』さん。
数人が並んでいましたが、ここは大阪、二日続きのお好み焼きですが、何度食べてもどこで食べても外れはなし。という信念をもって私たち夫婦も並ぶことにしました。

10分ほどで店内に案内されてカウンターへ。
注文は、おススメの特選ミックス焼き(1450円)とスペシャル焼そば(大盛1650円)を。
もちろん、へたくそな自分たちが焼くのではなく、スタッフの方に調理してもらったものを食べます。

最初に出てきたのは焼きそば。
有頭エビ、豚バラ、イカ、マッシュルーム、ヨード卵というトッピングが良い眺めです。
エビはこれぞ夫婦愛とばかりにカミさんに進呈。

少しピリ辛で甘目を感じるソースの旨味が光りますね。
この味は家庭では出せないなぁ…と一気に食べました。

続いて焼きあがったお好み焼きは、言うことなしの美味さ。
さすがに大阪のお好み焼きですね。

ふわふわ感と香ばしさがたまりません。
青のりをかけ忘れたのが失敗でしたが、それも後で気づいたこと。
かけることで、味をごまかさずにかえって良かったかもしれません。

二日間にわたって二軒のお好み焼きと焼きそばを堪能しましたが、改めて思うのは“恐るべし大阪”。
口が肥えた大阪人はもっと高いレベルで店歩きをしていると思いますが、情報を持たない私たちのようなお好み焼き初心者にとっては、飛び込みで訪ねた2軒は十分すぎる美味しさの店でした。

20230802_130620.jpg

20230802_130710.jpg

20230802_125745.jpg

20230802_125807.jpg

20230802_124848.jpg

20230802_131518.jpg
※『ゆかり 千日前店』大阪府大阪市中央区千日前2-11-12 不定休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

大阪駅『お好みたまちゃん』お好み焼き&焼きそば

少し遅くなりましたが、8月にカミさんと旅した大阪の食レポです。
ルクア大阪店のレストラン街にある『お好みたまちゃん』は、JR大阪駅直結でモロに改札口の真下にあります。

大阪に来たからにゃ、最初のスタートはやはりお好み焼きだろう、ということで突入しました。

注文は店員さんおすすめのたまちゃんデラックス焼き(1680円)と豚焼きそば(1180円)を。
お好み焼きは20分ほどかかるというので、待つ間に先に出てきた焼きそばから食べます。

「うんまぁ!」
一口食べて、カミさんと同時に唸りました。
なんといっても濃い目のソースがたまりませんね。
屋台の味というか、この香ばしさとコクはどこからくるんでしょうか。
二人してあっという間に完食しました。

そして待ちに待ったお好み焼き。
マヨネーズが波のようにかかったビジュアルがまるでケーキのようです。

生地はふあふあ、圧倒的な感触にびっくりです。
エビや肉、海鮮、玉子といった具もたくさん入って、濃い目のソースと混ざって複雑な味になっています。
生地にはおそらく山芋を使っているんでしょうか。
家では到底マネできない美味さに驚きました。

それにしても恐るべし、大阪。
さすがに、粉もんの街。

まずは一軒目からノックダウン、幸先の良いスタートとなりました。

20230801_122707.jpg

20230801_122714.jpg

20230801_123024.jpg

20230801_120603.jpg

20230801_120636.jpg

20230801_115601.jpg

20230801_115612.jpg

20230801_123506.jpg
※『お好み たまちゃん ルクア大阪店』大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪 B2F 不定休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

多治見『かま濃』オムライス&カレーうどん

明日から10月だというのに、気温は30度超えです。
昨日はなんと33度。
私の住む町はのべ100日間の真夏日を観測しました。
なんでもこれは観測以来の新記録だそうです。
一年のうち約3分の1が真夏日とは、いったいどうなっているのでしょうね。

そて、そんな暑いさなかに、熱いものを食べたいというカミさんの希望により、久しぶりの外食に行ってきました。
『かま濃』さんという岐阜県瑞浪市に本店があるうどんのチェーン店です。
国宝の永保寺から可児市に抜ける県道沿いにあります。

今回お邪魔した多治見店は初訪店になります。
お昼時とあって店内はけっこうな混みよう。
注文はこの店のウリのオムライス(1228円)とカレーうどん(655円)を。

うどん屋でオムライスというのもヘンですが、これが一番人気のようです。

さて、出てきたオムライスは直径40センチほどありそうな巨大な皿に、ど~ん。
すごいボリュームで鎮座していました。
カレーうどんは濃い茶色のいかにも濃厚なカレーがかかっています。
小皿には後乗せの天かすがついていました。

カミさんとシェアしながら食べます。
オムライスはデミグラスソースの甘味とコクが抜群。
卵もトロトロ。
これは噂通りの美味しさですね。
オムライス専門店で食べる味以上です。

そしてアツアツのカレーうどんですが、これも美味い。
カレーがよく絡んだ太麺はモチモチ、弾力があって食べ応えがあります。
カレーは辛くなくて、とろみも強くどちらかというと甘味を感じます。

どちらもボリュームがあって、カミさんと味わいながら食べることができました。
以前、瑞浪の本店では味噌煮込みうどんと味噌カツ丼を食べましたが、これも抜群に美味かったという印象があり、次回は多治見店でもチャレンジしようと思います。

※過去レポはこちら
 瑞浪『かま濃』味噌カツ丼セット&味噌煮込みうどん

20230929_113013.jpg

20230929_113020.jpg

20230929_113303.jpg

20230929_113037.jpg

20230929_113127.jpg

20230929_113109.jpg

20230929_112606.jpg

20230929_112629.jpg
※『かま濃 多治見店』岐阜県多治見市虎渓山町7-14-18 木午後休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

土岐『とんかつとう庵』広島産大粒牡蠣フライ岩中ヒレかつ御膳&和豚おろしかつ御膳

図書館でつげ義春の単行本を借りてきました。
閉架から救い出したのが、『つげ義春の温泉』と『つげ義春日記』の2冊。
温泉の方は20年ほど前に文庫でも読んでいるので再読ですが、日記のほうは初読み。

昭和50年~55年までの5年間を綴ったものですが、精神的に不安定な時期に当たるのか、体調が悪いとか、子育ての不安や引っ越しをしたいとか、やたら暗い話ばかりで読むこっちとしても気が滅入ってしまいました。
もっとも著者の画風がドン底に暗いので、バランス的にはあってるかもしれません。

つげ義春は大好きですが、気分が落ち込んでいるときに手に取るもんじゃないかも。
改めてそう思いました。

ということで話題を変えて、食レポをひとつ。

イオンモール土岐にあるとんかつ屋『とう庵』さんに行ってきました。

いつもならフードコートに足を運ぶところですが、たまには贅沢をしようかとカミさんと目くばせし、レストラン街へ。
ランチタイムは平日でもどこも混んでいますが、この店は行列に並ばなくても良さそうなので入店しました。

私は広島産大粒牡蠣フライ岩中ヒレかつ御膳(1680円)、カミさんは和豚おろしかつ御膳(1450円)を。
岩中ヒレかつというのはどんな豚なのかまったく知識がないまま食べましたが、柔らかくて美味。
牡蠣もそれほど大粒とは言えませんが、美味かったです。
カミさんのおろしカツはシェアしなかったので分かりませんが、ふつうに美味いと言ってました。

とんかつはともかく、雑穀米のご飯が美味しくて、お代わりがしたくなったほどです。
日ごろは白米ばかり食べているので、これは新鮮でした。

20221122_115551.jpg

20221122_115555.jpg

20221122_115605.jpg

20221122_115607.jpg

20221122_114340.jpg

20221122_114351.jpg
※『とんかつ とう庵 イオンモール土岐店』岐阜県土岐市土岐津町土岐口1372-1 イオンモール土岐 1F

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

多治見『てんとろ』すだち蕎麦&ミニ天丼そばセット

昨夜はこの夏初めてエアコンなしで眠ることができました。
もちろん、窓全開です。
長かった夏もようやく終わりますね。

私が住んでいる町にはラーメン屋さんが多いですが、それに負けないくらいうどん屋さんとそば屋さんもあります。
それぞれの人気店もあり、行列ができる盛況ぶりです。
いってみれば、麺類の町なんでしようか。

『てんとろ』さんは初めての訪店ですが、人気店なのか広い店内はけっこうな混雑ぶりでした。
注文はカミさんが8月限定のすだち蕎麦(880円)、私はミニ天丼が付いたざるそばセット(1080円)を。

ざるそばは二八でしょうか、ツルツルののど越しの良さと蕎麦の香りを感じる美味さです。
野菜と海老が盛られたミニ天丼はミニと侮るなかれ、抜群に美味い。
これは、いつか単品で勝負したいですね。

そして限定のすだち蕎麦は夏にぴったしの清涼感。
すだちの爽やかさが鼻に抜けるようです。

この店の一押しの鶏天も食べてみましたが、ムネ肉のパサつき感もあまり感じずに、美味しく味わうことができました。

忘れた頃に再訪したいと思います。

20230810_112347.jpg

20230810_112341.jpg

20230810_112325.jpg

20230810_112239.jpg

20230810_111903.jpg

20230810_113511.jpg
※『てんとろ』岐阜県多治見市太平町6-164 アイン太平 1F 無休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

多治見『わが家』鉄板台湾焼きそば

焼きそば好きとしては無視できない店です。
JR多治見駅から徒歩15分くらいのところにあります。
何度か訪ねていますが、今回の目的は人気メニューの台湾焼きそば一択です。

この店は、昼は焼きそば専門店、夜は居酒屋になるようですが、ランチタイムもなかなかの盛況でした。
注文は、サラダとドリンクが付いた鉄板台湾焼きそばセット(1100円)。

さて、鉄板台湾焼きそばですが、ビジュアルは名古屋名物の台湾ラーメンをどんぶりから鉄板に移したという全容。
そのままどんぶりに入ってスープがなみなみあれば、これは思いっきり台湾ラーメンです。

溶き卵を敷いた鉄板に太麺と台湾ミンチ、モヤシとニラが乗っかります。
赤とんがらしがたくさん入っているので、こりゃあ覚悟しなければ…と思いましたが、肩透かし。
それほど辛くありません。
麺はツルツルの弾力があり、太麺好きの私としては好印象でした。

台湾ラーメンの辛さが好きな人にはちょっと物足らないかもしれませんね。
まぁ、変わりダネ焼きそばとして一度はチャレンジしても良いと思いますが、私的には二度目はないですね。

やはり、濃厚ソースこてこての関西風の焼きそばのほうが良いかなぁ。

※過去レポはコチラ
多治見『わが家』鉄板ソース焼きそばセット

20230615_121548.jpg

20230615_121535.jpg

20230615_121638.jpg

20230615_121554.jpg

20230615_120544.jpg
※『わが家』岐阜県多治見市京町3-105 月休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

名古屋『カレーうどん千吉』カレーうどん定食

劇団四季の『キャッツ』を観劇する前の腹ごしらえに、地下鉄名古屋駅に近いウインクあいちにある「カレーうどん千吉」さんを訪店。
夜は居酒屋になるようですが、平日のランチタイムとあって行列ができていました。

しばらく待って、狭い店内に並べられたテーブルにひしめくように着席。
注文は、定番のカレーうどん定食のCランチ(900円)。
温泉玉子とチーズがトッピングされていますが、トロトロ感が嫌なので、ここはあえてチーズ抜きでお願いしました。
麺は、もちろん大盛無料を。

どんぶりに黄色く盛られたカレーは小学校時代の給食を思い出します。
まるで信号のようなこのイエロー。
レトロ感がたまりませんね。
そして、和風だしを混ぜた味わいはクリーミーでマイルド。
麺のコシの強さも申し分ありません。

しかし、食べるにつれ、じわじわと辛さがついてきます。
私は辛いのが好きなので、半分食べたのを見計らって、迷わず七味をドバドバと追加。

アツアツの麺をふうふう、はぁはぁ、辛い、辛いと…平らげました。

名古屋には老舗チェーン店の若鯱屋を始め、カレーうどんの店は数多ありますが、自分的にはこの店はかなりのおススメだと思います。

20230623_115249.jpg

20230623_115310.jpg

20230623_115245.jpg

20230623_120727.jpg
※『カレーうどん千吉ウインクあいち店』愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち B1F 不定休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

さぬき市『野田屋』打ち込みうどん

四国八十八ヶ所結願の寺、大窪寺山門にある店です。

朝、87番長尾寺の境内で会ったご老人から、ぜひ食べて欲しいと勧められたのが打ち込みうどん。
晴れて歩き遍路を結願した感激を胸に山門を下ると、土産物屋の店先に立つ店員さんから声をかけられました。

ぜひ、名物の打ち込みうどんを食べてください…と。

誘われるまま、誰もいない店内へ。
雨に霞んだ大窪寺を参拝したのは私一人。
結願の感動を独り占めして下りて来て、一人静かにうどんをすする…。
いいではないか、このシチュエーション。

出てきた打ち込みうどん(950円)は、大きな鉄なべにぐつぐつと煮える陣容。
いかにも熱そう。

油揚げや野菜もたっぷり入っており、白みそ仕立てで上品なビジュアルです。。
うどんは柔らかめですが、コシがある讃岐うどんを散々食べてきた身からすれば、これも新鮮です。

朝から24㎞歩いてきたすきっ腹に、柚子の香りと、まろやかな上品な味噌の味が染み渡りました。

これで私の40日間のお遍路は終わりましたが、再びこのうどんを食べる日があるのかなぁ…と、そんなことを思いながら店を出ました。

20230531_133429.jpg

20230531_133457.jpg

20230531_135053.jpg
※『野田屋』香川県さぬき市多和兼割87-5 無休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


PVアクセスランキング にほんブログ村