2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

色づく山里へ

いつのまにかすっかり色づいた山里。
昨夜からの雨が上がるのを待って、先週に続いての紅葉狩りです。
色づいた樹々を見て、心底喜ぶ…日本人ならではの、なんとも贅沢な遊びですねぇ。

訪ねたのは愛知県豊田市小原町のふれあい公園というスポットで、出店がずらりと並び町を挙げてのイベントで盛り上がっていました。
小原町(旧小原村)は和紙の産地としても有名ですが、それ以上に人気になっているのが、一年に二度咲くという桜の品種(四季桜)。
町内のいたるところで見ることができ、ちょうど今が盛りです。

目が覚めるように色づいた紅葉と、可憐な薄淡色の桜の共演は今しか見れない光景。
1000本の桜が植えられた四季桜の里は、駐車場が満車で泣く泣くあきらめることになりましたが、きれいな景色が見れたので良しとします。

この日は岐阜県明智町の下が淵というカエデの紅葉スポットにも立ち寄りました。
盛りを過ぎて少し遅かったようですが、今週末までライトアップがされるようです。

【豊田市小原町】
201911230012tre.jpg

201911230011tre.jpg

20191123001tre.jpg

20191123002tre.jpg

201911230010tre.jpg

20191123008tre.jpg

20191123003tre.jpg

20191123005tre.jpg

20191123007tre.jpg

20191123006tre.jpg

【岐阜県明智町】
201911230013tre.jpg

201911230014tre.jpg
※撮影/Canon EOS60D EF-S18-135mm F3.5-5.6IS 愛知県豊田市小原町/岐阜県明智町


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

スポンサーサイト



世界一の狛犬と茶壺を見に行く

岐阜県瑞浪市陶町にある『世界一の狛犬』と『世界一の茶壺』を見てきました。
自宅からクルマでわずか30分の距離ですが、『灯台下暗し』で、今まで知りませんでした。

美濃焼の狛犬は1990年に製作され、高さ約3.3m、総重量15トンで、ギネス認定されています。
この狛犬は遠くからでも目立つくらいの圧倒的な大きさで、存在感も凄いです。

そして、狛犬が鎮座する八王子神社を挟んで設置されているのが『世界一の茶壺』。
これも凄い。
高さ5.4m、直径4.0m、重量は32トンというとんでもない大きさで、延べ12000人が制作に携わり、燃焼時間はなんと300時間。
狛犬、茶壺もどちらもそこに窯を作って焼き上げられたそうです。

瑞浪市陶町は美濃焼の里としても知られており、稲刈りが終わった後ののどかな風景も印象に残りました。

20191119003fre.jpg

20191119004fre.jpg

20191119005fre.jpg

20191119006fre.jpg

20191119002fre.jpg

20191119001fre.jpg
※スマホで撮影 岐阜県瑞浪市


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

曽木の逆さ紅葉

岐阜県土岐市にある紅葉の名所、曽木公園に行ってきました。

ライトアップされた夜はとんでもない混雑になるので、午前中の晴れた時間を狙いました。
実はこの公園、自宅からわずか20分の場所にありますが、これまで訪ねたことがありません。
…というか、知らなかったんですね。

東海地方の紅葉の名所といえば足助町の香嵐渓が有名ですが、曽木公園はそれに勝るとも劣りません。
中でも見どころの一つとして、池の水面に映る“逆さ紅葉。
公園内にはいくつもの池があり、鮮やかな紅葉が映り込んでいます。
遊歩道をのんびりと歩きながら、池に映る紅葉の赤や黄色を撮影していきます。
カメラを持ってこなかったことを後悔しながらスマホで写してみましたが、出来栄えは????

来年の再訪を誓って公園を後にしました。

20191118006gtr.jpg

201911180011gtr.jpg

20191118007gtr.jpg

20191118009gtr.jpg

201911180013gtr.jpg

201911180010gtr.jpg

201911180014gtr.jpg
※スマホで撮影 岐阜県土岐市曽木公園


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

日間賀島へ

33回目の結婚記念日を迎えました。
早いものです。
月日が経つのは。
今年は私の入院手術や、長男の結婚などいろいろありましたが、無事に迎えることができたのは感謝しかありません。

…というわけで、自宅から高速で2時間程度の近場ではありますが、三河湾に浮かぶ日間賀島に行ってきました。
お世話になったのは『活魚料理宿あさ喜』さん。
日間賀島では人気の宿で、食事は噂通りのボリュームでした。
日間賀島といえばタコ、フグが有名ですが、それに加えて鯛づくしです。
食べきれないほど次々に出てくる料理に、ノックアウトでした。

翌日はボリューム満点の朝食の後、徒歩で島をのんびりと一周しました。
といっても、ほんの一時間くらいですが。

ともあれ、今年の結婚記念日も夫婦水入らずで楽しく過ごすことができて感謝、感謝です。

※『活魚料理宿あさ喜』一泊二食 一人11000円

20191103004gre.jpg

20191103001gre.jpg

20191103005gre.jpg

20191103006gre.jpg

20191103007gre.jpg

20191103008gre.jpg

20191103002gre.jpg

20191103003gre.jpg

201911030010gre.jpg

201911030011gre.jpg

201911030012gre.jpg

201911030013gre.jpg
※スマホで撮影


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

谷汲から岐阜羽島へ

秋の一日、岐阜県をドライブしてきました。
200キロほど走りましたが、これもリハビリのひとつでしょうか。

山間の町、揖斐川町にある旧名鉄谷汲線谷汲駅は2001年10月に廃線となりましたが、構内にはモ514(大正15年)とモ755(昭和3年)のレトロな車輛が静態保存されています。
廃止からすでに18年が経っていますが、今思えばこの車輛に乗っておけばよかったと後悔しきり。
後の祭りですが…。

この日は谷汲から岐阜市を経由して羽島市に抜けました。
途中で見つけた一面のコスモス畑。

今が盛りの狂い咲き。
目が覚めるような、圧倒的な風景に出会いました。


20191030009gre.jpg

20191030004gre.jpg

20191030007gre.jpg

20191030008gre.jpg

20191030003gre.jpg

20191030002gre.jpg

20191030001gre.jpg
※※撮影Canon PowerShot G9  旧名鉄谷汲駅(岐阜県揖斐川町)/羽島市のコスモス畑


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

中津川へ~苗木城址とシデコブシ

岐阜県中津川市に行ってきました。
“天空の山城”として最近人気が出てきた苗木城です。
別名、霞ヶ城との異名をもつ、木曽川河畔の岩山の城です。
天守跡がある頂上までは、麓にある資料館から徒歩で20分。

文字通り山のてっぺんに石垣で囲まれた天守閣の跡が。
雪を抱いた恵那山や眼下には木曽川のうねった流れ。
素晴らしい景色です。

戦国時代に、よくこんなところにお城を築いたものと関心しきり。
最近の城ブームで山城の中では人気NO.1のようです。

この日もうひとつ訪ねたのが天然記念物のシデコブシの群落。
世界でも中津川の周辺しか自生していないという珍しい樹木です。
薄いピンクと白の花はほんとうに可憐です。
東濃地方では庭先に植えている民家や街路樹としてもよく見ます。
60本以上もの大群落は中津川にしかないようです。
ちょうど開花時期に訪ねることができてよかったと思います。

帰路は五平餅を食べに苗木町内の丸市食堂さんへ。
小判ではなく団子型。
甘い胡桃味噌が絶品でした。

201904070011tr.jpg

20190407006gtr.jpg

20190407007gtr.jpg

20190407008tr.jpg

20190407009tr.jpg

201904070010tr.jpg

20190407002gtr.jpg

20190407001gtr.jpg

20190407003gtr.jpg

20190407004gtr.jpg

20190407005gtr.jpg

201904070012tr.jpg

201904070013tr.jpg
※撮影Canon Power Shot SX50HS  
※岐阜県中津川市苗木

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

昭和が残る町、岩村へ

少し報告が遅くなりましたが、3月中旬に岐阜県岩村町を旅しました。
昨年のNHK朝ドラ『半分、青い』のロケ地となった町です。
数年ぶりの訪問でしたが、町並みから電柱がなくなっていることに驚きました。
町並み保存地区らしく、電柱は地中に埋められ、往時の姿を再現すべくレトロ感の演出にひと役買ったようです。

この日はちょうど町をあげてのひな祭りのイベントがロングラン(3月いっぱい)で行われており、商店や民家にきらびやかな雛人形が飾られていました。

寒い一日でしたが、名物の五平餅に舌鼓を打ち、造り酒屋で日本酒を買って町を後にしました。

20190402001fds.jpg

20190402002fds.jpg

20190402003fds.jpg

20190402004fds.jpg

20190402005fds.jpg

20190402006fds.jpg

20190402007fds.jpg

20190402008fds.jpg

20190402009fds.jpg
※スマホで撮影 岐阜県岩村町

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

ちこり村へ~岐阜県中津川市

岐阜県中津川市にある『ちこり村』に行ってきました。
『青空レストラン』でも取り上げられたので、岐阜県では人気スポットになっています。

日本ではなじみがありませんが、ちこりはキク科の植物でヨーロッパではふつうに食べられている野菜です。
イヌリンとラクチュコピクリンという成分が含まれているので、血糖値の上昇を抑えたり、鎮静成分もあるすぐれものです。
ちこり村では栽培したちこりで、スープからスイーツ、焼酎まで様々な商品を作っています。
もちろんそのまま食べても美味しいです。
ちょっと苦味がありますが、キャベツのような白菜のような、レタスのような食感も味もなかなかいけます。
試食をしてみましたが、ちこりのために開発されたドレッシングをつけると更に旨くなりました。

この日はちこりの袋詰めと焼酎を購入し、売店でちこりソフトクリームを食べました。

20180814007dea.gif

20180814008dea.gif

20180814009dea.gif

201808140010dea.gif
※スマホで撮影 岐阜県中津川市

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

飛騨高山へ

9日間の帰省があっという間に終わり、一人暮らしのねぐらに帰ってきました。

カミさんの実家がある飛騨高山で数日過ごし、
いつものことながら、たくさんの野菜と癒しをもらってきました。

201808180010dew.gif

20180818005dew.gif

20180818006dew.gif

20180818007dew.gif

20180818008dew.gif

20180818009dew.gif
※スマホで撮影 飛騨高山

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

名古屋は桜満開

名古屋へ出張しました。
夕暮れの納屋橋から堀川沿いをぶらぶらと。
桜、満開でした。

20170412001asz.jpg
※スマホで撮影 4月6日 名古屋

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

飛騨高山へ

連休前半にカミさんの実家がある飛騨高山に行ってきました。

飛騨川に架かる橋には、ずらりとたなびく鯉のぼり。
地方に行くとこうした風景はよく見ます。

子供が成長し、不要となった鯉のぼりの二次利用でしょうか。

澄みきった青空に、雪を抱いた乗鞍岳もくっきりと浮かんでいました。


20160506001.jpg

20160506003.jpg

20160506002.jpg
※撮影Canon PowerShot G9  岐阜県高山市


メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

知多四国八十八箇所 『天龍寺』

仙台に戻って2週間、東北には一足早い秋が来たようで、いきなり"寒く"なりました。
それに毎日のように雨が降り、太陽の暑さが恋しくなりました。
夏の間は毎日、暑い暑いと言っていたのに現金なものです。
でも考えてみるとまだ8月じゃないですか。

この天候はないですね。

さて、帰省中にホーロー看板を探す小さな旅をしましたが、その時に立ち寄った知多半島のお寺の画像を貼ります。
知多四国八十八箇所、第42番札所・天龍寺です。

ここは厄除けのお寺として有名のようです。
誰もいない境内を歩いてみると、お堂のような建物があり、赤ちゃんの涎掛けのような衣類がたくさん下がっていました。
帰宅してから調べてみても、あれが何だったのか?でした。


201508160011.jpg

201508160010.jpg
※撮影Canon PowerShot G9  2015年8月14日 愛知県南知多町


メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

木曽三川から多度へ

夏休み帰省中の一日、愛知県の木曽三川から三重県多度町をぶらりと歩いてきました。

この日の気温は36度超えで、じっとしていても汗が噴き出す状態。
夏の真っ盛り、といった感じでしたが、風景はほんの少し秋の装いでした。

頭を垂れ始めた田んぼの稲や、穏やかに流れる揖斐川の風景、養老山脈の稜線にもなんとなく秋の気配を感じましたね。

さて、仙台に戻ってすでに一週間が経過しましたが、4日ほど札幌に行ってきました。
北海道はすでに肌寒く、秋が始まっていました。


20150817007.jpg

20150817001.jpg

20150817002.jpg

20150817003.jpg

20150817004.jpg

20150817005.jpg

20150816012.jpg

20150817006.jpg

20150816013.jpg
※撮影Canon PowerShot G9  2015年8月14日 愛知県津島市、三重県桑名市多度町


メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

飛騨への旅

カミさんの実家がある飛騨高山に行ってきました。

例年にないほどの大雪です。
毎年、お正月に訪ねていますが、これほどの雪は記憶にありません。

気温マイナス4度。
天候が目まぐるしく変わる中、シャッターを切りました。


30150103006.jpg

20150103004.jpg

30150103005.jpg

30150103004.jpg
※撮影/Canon EOS60D EF-S18-135mm F3.5-5.6IS   2015年1月3日 飛騨高山


メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

雨の高山

カミさんの実家がある飛騨高山へ里帰りしました。
といっても、一泊のとんぼ帰り。

台風の余波が残っているのか、あいにくの雨模様でした。
しつこく降る雨の中、裏の畑でトマトやキュウリ、ゴーヤやナス等を収穫。

田んぼの脇にあるレンコン畑には一輪の蓮の花が咲いていました。

20140812002.jpg
※撮影/Canon Power Shot SX50HS
シャッタースピードを上げると、落ちてくる雨粒まで写りました。

知多半島へ

午前中の雨が上がった時を見計らってのぶらり旅。
ブログ仲間の方からホーロー看板の情報を貰って、知多半島に行ってきた。
美浜町豊丘にある小さな集落は、
“隠れ里”のような雰囲気が濃厚で町並みも素晴らしい。
午後4時、陽が落ちる寸前に立ち寄った西尾市郊外の集落も、
丸ポストが残り、ボンカレーの看板がさりげなく貼られていました。

そろそろ今年も終わりですね。

toyooka003.jpg

toyooka004.jpg

toyokawa0003.jpg

※写真上から…愛知県美浜町豊丘/同/愛知県西尾市

東海道本線ぶらり電車旅

空は青いのに、時折り粉雪が舞う日曜、ふと思いついて、電車旅をしてきた。
出で立ちはヒートテックのシャツに薄手のフリースと薄手のダウン。そして綿パンにスニーカー。
よく見ると、コールマンのディパックと靴以外は、上から下まで全部がユニクロだった(笑)。

東海道本線に乗り、まず目指したのが豊橋駅から乗りついで一駅目の二川駅。
訪ねるのは2005年に続いて二度目だが、ここには撮り逃したホーロー看板があるので、
遠路はるばるやってきたわけだ。
東海道五十三次の宿場町として有名な町並みだけあって、
脇本陣はじめ、東駒屋という江戸時代から味噌醤油の醸造を営んできた商家も被写体として素晴らしかった。

続いて豊橋駅まで戻り、今度は飯田線に乗って一駅目の船町駅で下車。
ここでは町名のホーロー看板を撮影し、そのまま線路に沿って徒歩で豊橋駅まで戻った。

昼食の後、再び東海道本線に乗り、刈谷駅へ。
名鉄の線路から近いレトロな商店街をのんびりと歩く。
目的はホーローの町名看板と、2011年頃に廃業した「刈谷浴場」という銭湯の撮影。
大正12築のタイル張りの建物は外観もレトロ。
できれば入りたかったが、時すでに遅し。

最後は、刈谷駅に戻って再び東海道本線に乗り金山駅で下車。
そこから徒歩で瑞穂区桜山へ。
足が棒になる頃、ようやくお目当てのホーロー町名看板を撮影して終了。

桜山からは地下鉄とJR中央線を乗り継いで自宅がある多治見へ。
雪が舞う中、市役所で衆議院選挙の期日前投票をして、長い一日が終わった。
そうそう、思い出したけど、朝日新聞の出口調査に協力した。

歩数計の表示は26000歩となった。
ご苦労様でした(笑)

futa1512.jpg

futa1513.jpg

kariya001.jpg
※写真上から/愛知県豊橋市二川宿・東駒屋/東駒屋の味噌蔵/愛知県刈谷市の刈谷浴場

初冬の奥飛騨へ

カミさんの実家へ行きがてら、小雪がちらつく中を飛騨高山から古川、宮川と旅してきた。
富山県との県境近くの町、岐阜県飛騨市宮川町(旧・宮川村)は、まるで冷蔵庫の中に閉じ込められたような寒さ。
国道沿いの民家の屋根には20~30センチの積雪。
すっかり冬の世界だった。

飛騨に長い冬がやってきたようです。

miyagawa002.jpg

miyagawa001.jpg

miyagawa003.jpg

※写真上から…高山市朝日町から見た乗鞍岳/飛騨市古川町あたり/飛騨市宮川町

金目鯛を食べに~伊豆の旅

文化の日の昨日、また1つ年を取った。
誕生日と結婚記念日が同じなので、この日を忘れることはない(笑)。
今年は、金目鯛を食べに伊豆を旅してきた。

4月に開通した新東名経由で伊豆半島の真ん中を南下。
天城峠を越えて下田、城ヶ崎海岸を回ってきた。

このところ、仕事の疲れとストレスがピークに達した状態で、
体調も今ひとつの中の久しぶりの旅行でしたが、天気にも恵まれて、
54回目の誕生日と26回目の結婚記念日を、楽しく祝うことができました。

izu2012110301

izu2012110303

izu2012110304

izu2012110305

izu20121103008

izu2012110302

izu2012110306
※写真上から…金目鯛(「絶景と温泉の宿マリンハーブ」/伊豆高原)・城ヶ崎で見かけた花/下田の町並み/下田・ペリー来航の地で/ホーロー看板等の貴重な資料が並ぶ、下田・土藤酒店/天城のワサビ田/鱒の塩焼き(天城)匂いがたまらん!

常滑市大野町を歩く

台風が迫っている週末、急に思い立って愛知県常滑市の大野町を歩いてきた。
大野は知多半島の中でも、戦災を免れた古い町並みが残っていることでも有名だ。
今にも降り出しそうな空を仰ぎながら路地の奥へ。
たどり着いた海岸は世界最古の海水浴場。
海苔の養殖柵の先にタンカーが停泊していました。

oono0001

oono0002

oono0005

oono0003

oono0004