2024 0112345678910111213141516171819202122232425262728292024 03

父の終い

長らく更新を中断していました。

老父が亡くなり一週間が過ぎ、少し落ち着いてきました。

心不全が悪化し、年明けに入院した父は、ひと月近くも意識がないまま点滴だけで死の床にいました。
医師からはあと数日と、告げられても頑張り続ける父。

逝けないのはどうしてなのか?
残す思いがあるのだろうか?

そればかり考えていました。

父が息を引き取った日は、奇しくも5年前に亡くなったすぐ下の弟(叔父)の命日。
私はその日が近づくにつれ、父が亡くなる日を確信していきました。

これは偶然でもなく、父は、仲の良かった叔父が迎えに来るのを待っていたに違いありません。

父には、私がお遍路で使った白衣を着せ、傍らに金剛杖を収め、住職だった叔父の絡子を首に提げて送り出しました。

子供と孫たちだけのささやかな家族葬でしたが、良い看取りができたと思います。

頑固で見栄っ張り、決して好々爺じゃなかった父でしたが、認知が進んだ晩年は、角が取れて良い顔になっていました。

日々弱っていく姿を見ながらの在宅での介護、死の床にあっても頑張り続ける姿に、老いても最期までしっかりと生き抜くことの意味を教えてくれたような気がしてなりません。

人は死ぬために生まれてくる…池波正太郎の言葉を反芻し、悔いのない人生をどう生きるのか、改めて心に刻みたいと思います。

20240208_093854.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2024/02/08 ] ▼日記 | TB(0) | CM(16)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
18年目を迎えた当ブログを本年もどうぞよろしくお願いします。

私たち夫婦は、老父の介護に実家を往復する毎日が続いています。
慢性心不全は小康状態ですが、身体機能が急激に衰え、あっという間に寝たきり状態になってしまいました。
ついひと月前にはちょっとした散歩もでき歩いてトイレに行けたのに、それもかなわなくなりました。

まずは無事に年を越せたことは良かったと思っています。
これからの日々、できる限りの世話ができたらと願っています。

さて、今年はどんな年になるやら。
能登半島を襲った未曾有の地震と日航機事故という波乱の年明けとなり、驚くばかりです。
この文を書いているたった今も、地震の揺れを感じました。

なんとしても、明るい年にしなければなりません。

皆さまにとって本年が良い年になりますように。

20240102_100100.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2024/01/03 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)

年の終わりのたわごと

一年はあっという間。
もう大晦日だなんて。
本当に早いですね。

当ブログにお越しいただいた皆さまには、今年一年お世話になりました。
来年も良い年になることをお祈りします。

さて、今年は65才になり、前期高齢者の仲間入りをしました。
といっても、体力はまだまだ30代のつもりですが。
気力と好奇心が続くかぎり、また大きなチャレンジをしてみたいですね。

いろんなことがあった一年でしたが、今年も恒例の【初めて経験したこと】を並べてみたいと思います。

・四国遍路をした☆☆☆
 3月から5月に40日間をかけて歩き遍路をしました。仏心もない自分でしたが、心身ともに浄化されていくのを感じました。
無心に山を歩き、海辺を歩き、雨に打たれ、暑さに焼かれ、自分が辿った道を振り返って人生の縮図を知る。
まさに夢のような体験でした。

・甲州街道を完歩した☆☆
 10月に8日間をかけて東京日本橋から長野県諏訪までの220㎞を歩きました。昨年の中山道、東海道に続いて3つ目の五街道。これで残すところ日光街道と奥州街道の二つになりました。

・初めて行った観光地
 四国遍路、甲州街道歩きで立ち寄った名跡、景勝地。

・糖尿病は一進一退
 夏頃からクスリを服用することになりました。膵神経内分泌腫瘍の膵臓切除により発症した膵性糖尿病ですが、これまで投薬なしで踏ん張ってきましたが、仕方ありません。これ以上悪化しないように頑張りたいと思います。

・老父の介護☆
 慢性心不全と腎不全が悪化、認知症が進んだ老父を介護するようになりました。老父と同居する妹の負担を軽減するために足繫く実家に通って介護をしています。
日に日に弱っていく父を見るのは辛くもありますが、親孝行は今しかできないと思い、オムツも替えています。

さて、来年はどんな年になるやら。
老父も新たな年を迎えることができそうです。一日でも長生きをして欲しいですね。
私は、術後4年半が経ち、再発や後遺症(糖尿病等)の不安はまだありますが、体力が続く限り、いくつになっても"初めての経験"を求めて、チャレンジを続けたいと思います。

皆さまも、良いお年をお迎えください。

20230519185307fa4.jpg
※四国遍路で出会った仏さま

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/12/31 ] ▼日記 | TB(0) | CM(2)

クリスマスはたこ焼きパーティ

更新もせずに長らく放置してました(汗)。
このところブログのタイトル通りにいかない日々を過ごしていました。

慢性の心不全が悪化し、二週間の入院を経て自宅に戻った老父ですが、危惧した通り、認知はさらに進み、トイレまで歩くのにもやっとで、介助が必要になってしまいました。
訪問診療と看護、リハビリもお願いしていますが、排せつケアが思った以上に厳しいです。
なまじ歩いてトイレに行こうとするので、たどり着けずに漏らしてしまいます。
食欲が減退し、クスリの錠剤も飲めなくなってきました。
心不全も末期に入っているので、このところの急激な変化に驚くばかりです。

仕事を持ち同居している妹だけに介護を任せるわけにはいかず、もう一人いる妹とローテーションを組んで介護にあたる日々です。
在宅介護の厳しさに直面しています。

そんな状態のなかで、年賀状をどうしようかと少し悩みましたが、昨日なんとか刷り終えて投函しました。
今年はカミさんが還暦を迎えたこともあり、親戚と友人関係を除いて、在職時代の人たちには年賀状じまいの挨拶を添えることにしました。
これで来年からは例年の半分にできそうです。

そして、クリスマスイブの夜。
長男夫婦の家でたこ焼きパーティをしました。

疲れを知らないくらいに歩き回り、片言を喋りだした孫が可愛くて、カミさんも私もこのところの疲れが少し和らいだようです。

新しい年が明けるまであと一週間。

老父にはまだまだ頑張ってほしいと思います。

20231224_173115.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/12/25 ] ▼日記 | TB(0) | CM(4)

紅葉の森へ

快晴となった平日、再び紅葉を見に行きました。

自宅近くにある公園ですが、今年は4年ぶりのライトアップもされるということで、平日にも関わらず多くの人出で賑わっていました。

ここの目玉は、池に映る逆さ紅葉。
神秘的な景色を見ることができました。

今年はイチョウが早々と散ってしまったこともあり、色のグラデーションは今一つでしたが、それでも深まる秋の景色を瞼に焼き付けることができました。
20231122_095454.jpg

20231122_095840.jpg

20231122_094843.jpg

20231122_095237.jpg

20231122_095923.jpg

20231122_095410.jpg

20231122_094616.jpg

20231122_095931.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/11/25 ] ▼日記 | TB(0) | CM(2)

冬の到来

心不全と腎臓機能が低下した老父の病状が思わしくなく、病院に緊急入院させたり、ここ数日バタバタしていました。
コロナに感染したのを含めて、今年になって4回目の入院です。
認知症が進み、足腰も弱ってしまい、在宅での介護も厳しいものになってきました。

入院生活が長引けば、さらに歩けなくなるということを考えると、そろそろ次の介護サービスの活用も視野に入れていかなければと思っています。

さて、先週は一人で暮らす義母を見舞いに飛騨高山に行ってきました。
義母は少し認知があるもの足腰はしっかりしており、義父が亡くなってから2年が経ち、一人暮らしにも慣れてきたようです。

寒いなぁ…と思って、一夜が明けて窓から家の裏に広がる田んぼを見ると、一面の雪景色。
農作業小屋の屋根も真っ白です。

初積雪です。

積雪は約10センチ。
11月中旬にこれだけの雪が降った記憶はありません。

今年の冬は寒くなりそうです。

20231119_075823.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/11/24 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)

ニホンカモシカと遭遇

昨日、紅葉見物の帰りにニホンカモシカを見ました。
道路を悠々と横切り、しばらく目線があった後、ゆっくりと林の中に入っていきました。

場所は岐阜県土岐市の山林ですが、人里からは至近で、こんなところにカモシカがいるなんて信じられない環境です。
ネットで調べてみると、土岐市の広報には目撃例がいくつも報告されていることが分かりました。
特別天然物のカモシカですが、意外に人里に近いところにも住んでいるんですね。

実は、このカモシカ、今年の初めには隣市の多治見市でも遭遇しました。
場所はさらに市街地に近く、イオンモールもすぐ近くにある場所で、なんでこんなところにいるの?という感想。

これには正直言って驚きました。

ともあれ、ニホンカモシカは天然記念物なので、自治体としては保護を進めたいようです。

動画を撮影しましたが、うまく編集できません。
せっかくなので、撮影した画像を貼っておきます。

202311220012.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/11/23 ] ▼日記 | TB(0) | CM(2)

紅葉を見に行く

老父と過ごした2週間が終わり、夫婦二人の生活が始まりました。
認知が進んだ父の介護は思った以上に大変だったのか、気が休まることがありませんでした。

カミさんは血圧が上がり、私も緊張から解放されたのか体が弛緩してしまったようです。
同居している妹によると、実家に送り届けた父はやはり自分の家が良いのか、水を得た魚のように元気に過ごしているようです。

さて、今日は気分転換よろしく、自宅近くにある公園へ紅葉を見に行ってきました。
あいにくの曇天だったので、真っ赤なモミジはなんだかくすんだような赤。

毎年同じ時期に訪ねていますが、今年は紅葉もすでに終わりのようで、例年なら黄色に色づいたイチョウはすっかり散り、山全体がくすんだように見えました。

20231116_145722.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/11/16 ] ▼日記 | TB(0) | CM(2)

老父と過ごす日々

老父と同居している妹が東京から戻るまでの5日間、実家で父と過ごしました。
しかし、あろうことかその妹が帰宅する電車の中から、インフルエンザに罹患したかもしれないというLINEが。

父を妹と同じ家に置くことはできず、急遽隔離することに。
予感が当たった妹は、帰宅するなり39度の発熱。

…というわけで、自宅に父を連れてきて三日経ちました。
父には一階の一部屋をあてがい、のんびりと過ごさせています。

認知が進んだ父は、「なんでここにいるんだろう?」と、ことあるごとに聞いてきます。
その都度、「妹がインフルになったんで連れてきたんだよ」と答えます。

このやりとりを一日に何度も何度も繰り返しています。

夏に妹から感染したコロナに罹り、救急搬送され入院した父は、それ以来一気に認知が進みました。
日がな一日部屋から出ずにテレビを見ているので、足腰も弱りちょっとした散歩さえできなくなりました。

週一回のデイサービスと訪問看護も始めましたが、ここ数か月で坂道を転がるように弱っていく姿に驚くばかりです。

妹がインフルから回復する一週間は父と過ごすことになりますが、介護する妹の毎日から見たらほんの一瞬。
親孝行の真似事までもいきません。

嬉しいことに高かった血圧も安定してきました。
入浴も嫌がっていたのに、率先して風呂に入るようになりました。

今、リビングで足を延ばし、大音量でテレビを観ていますが、

好きなようにさせてあげようと思います。

20231105_082135v.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/11/08 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)

秋晴れの週末

秋晴れに恵まれた土日。
土曜は兼ねてから準備していた会社のOB会に行ってきました。
コロナ禍もあって4年ぶりの開催となりましたが、名古屋市内のレストランで総会と懇親会を行いました。
今年はあろうことか寝耳に水の幹事にされてしまい、他のメンバーとともに夏ごろから案内メールやハガキの発送、会場の打ち合わせなどで結構忙しく働いておりました。

もちろんボランティアですが、それをいいことにあーだ、こーだと注文を付ける古参会員も多いので、まったく疲れましたね。
OB会は全国組織で私は東海支部の係をやっていますが、基本的には退職されたOB間の親睦を図るのが狙いです。

なので、物故会員の情報はあえてオープンにしていません。
そっと会員リストから削除されていくだけです。
なのに、会員からは総会で弔意を示せとか、開示しろとか要望が出ます。
偲ぶ会じゃないんだから、これから鬼籍に入る方が増え続ける以上キリがありません。

…ということで、当日の受付から撮影、HPへの報告とここ数日、とにかく忙しい日々となりました。

もう一つ、日曜には長男夫婦に誘われて近場の森林公園へ。
市の児童館のイベントに行ってきました。
どんぐりを拾ったり、しゃぼん玉を吹いたり…
1歳4か月になってようやくヨチヨチ歩きができるようになった孫とのひととき。

見事な紅葉にも癒されました。
知らないうちに秋は深まっていたんですね。

20231029_104811.jpg

20231029_110256.jpg

20231029_110139.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/10/30 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)

PCの買い替え

5年使ったPC(Win10)を買い替えることにしました。
これまでダマシだまし使ってきましたが、さすがに限界。

更新がされるたびに動作が遅くなり、起動、シャットダウン、再起動、文字変換、ネット検索などすべてが遅く、ストレスが半端なかったです。

NECの工場出荷品を安価で買ったのがいけなかったのか、スペックの性能が低いので最初からサクサクと動くにはほど遠い状態でした。
それでも5年使ってきたんで、十分です。
成仏してくれるでしょう。

新たに購入したのは富士通FMVの中ランク機種(Win11)。
家電量販店の改装オープンセールでゲットしました。

今日一日かかってセッティングをしましたが、サクサク動いてくれているので、もうこれだけで感動ですね。
懸念していた旧いPhotoshopがインストールできたのもうれしかったです。

まだウイルスバスターをインストールしていないし、データの移行もこれからなので、ぼちぼちと楽しみながら作業したいと思います。

さて、今週末はお彼岸。
彼岸花も咲き始めました。

実家に帰省して老父とお墓参りをします。

20230920_134222a.jpg

20230920_134158a.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/09/21 ] ▼日記 | TB(0) | CM(2)

夏が逝く

コロナで入院していた老父。
心臓と腎臓に疾患があるので、新薬を投与されたおかげでしょうか。
熱も上がらずに、四日で退院となりました。
しかし、やはりというか、心配していた認知症が進んだようです。

同居する妹曰く、昼と夜が逆転し、勘違いしていたり。
昨日は久しぶりに父から電話がかかってきたと思ったら、何だか言ってることが要領を得ない。
本人はコロナで入院したと思っておらず、悪い奴らに病院のようなところに連れていかれたという。
更に、悪い奴らは詐欺師なので、お前の家に金を要求しに来るので、その時は払ってはいけない…という。

本人が言う悪い奴らというのは、救急隊員のことである。
父は容体が悪くなり、救急車で運ばれたのだ。
入院生活で頭が混乱してしまった父を、今はそっと見守るしかないようだ。

さて、残暑が厳しい毎日ですが、そろそろ夏が逝くのではないかと。
夜風がほんの少し涼しくなってきたような気がします。

日課のウォーキングはいつも同じ道を歩くのではなく、その時の気分でコースを変えています。
今の時期に好きなのが、雑木林を抜けるコース。

過行く夏を惜しむように鳴くクマゼミや、必ずといってくらい毎日のように出会うクワガタを探すのは心が和みます。

いつの間にかセミの世界は、クマゼミやアブラゼミに変わってツクツクホウシの合唱になりました。

昆虫や花に出会えなくなったら、長く暑かった夏も、そろそろ逝きます。

20230810_064429.jpg
※クマゼミの合唱

20230821_063227.jpg
※大型のスジクワガタ♂

20230822_062931.jpg
※同上

20230822_063024.jpg
※スジクワガタ♂の大型と小型

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/08/26 ] ▼日記 | TB(0) | CM(2)

うだるような暑さ

ずいぶん長らく更新をサボっていました。
その間に6回目のコロナ接種を受けたり、クリニックに糖尿病の経過診察に行ったり。
それ以外は、ぐずぐずと何もせずに過ごしていました。

梅雨明け十日と言いますが、7月20日に東海地方が梅雨明けしてから一滴の雨も降らず、うだるような暑さが続いています。
…と思いきや、この文章を書いているたった今、雷鳴がとどろき、6日ぶりの雨が降りだしました。

これは素直に嬉しいですね。
あまりの暑さに、へべれけになっていただけに、恵の雨です。
なにしろ、暑さですぐにしおれてしまうプランターで栽培しているゴーヤやトマト、朝顔に、日に何度も水をやっていたので。

しかし、しかし、文書をここまで書いたほんの5分で束の間の雨が止んでしまいました(唖然)。

さて、話題を変えて、
日課の散歩で歩く雑木林ですが、樹液に集まるクワガタやカブトムシを見つけるのが楽しみです。
いつもの通り歩くと、クヌギの木にペットボトルを半分に割ったものがぶら下がっていました。

針金に縛られたそれは、なるほど、昆虫を採るためのトラップです。
中を覗いてみると、カブトムシやカナブンが入っていました。
ペットボトルのトラップは虫が入ると出てこれないように“返し”まで工作されていました。

これがあちこちに。

小学生の夏休みの自由研究で仕掛けたのでしょうか。
昆虫採集の楽しさが伝わってきました。

散歩道をそのまま歩くと、何やら足元には動くものが。
野鳥にでもやられたんでしょうか。
瀕死のミヤマクワガタ♂でした。

都会からそれほど離れていないここにも、こんな夏の風景があります。

癒されますね。

20230725_062817.jpg

20230725_062921.jpg

20230726_062217.jpg
※トラップの中にはカブトムシ♂がいました

20230725_062827.jpg
※カナブンも集まっていました

20230725_063648.jpg
※瀕死のミヤマクワガタ。立派な♂です

20230726_064810.jpg
※ゴーヤもすくすくと育ち10センチ超え。収穫までもうすぐ

20230726_064826.jpg
※アサガオは2階のバルコニーまで届きました

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/07/26 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)

梅雨もそろそろ終わりへ

長かった梅雨もそろそろ終盤でしょうか。
連日の猛暑日にヘタってます。

今日は口腔外科で先週受けた、線維腫の手術の抜糸と診察に行ってきました。
といっても、糸は術後二日目にほどけてしまい、誤って飲み込んでしまったので抜糸のしようがありませんが。

「チクチクした痛みはありますか」
「きれいに治ってますね~」
若くてキレイな女医さんが診察してくれました。

病理組織検査の結果も良性腫瘍ということで、問題なし。
ほんの5分で診察も終わり、病院を後にしました。

まぁ、年を取るといろんな病気になりますね。

さて、画像はいつもの散歩コースで見つけたスジクワガタ。
スマホを持っておらず撮れなくて残念でしたが、カブトムシのデカい♂にも出会いました。

梅雨明けはまだですが、昆虫の世界は夏真っ盛りです。

20230710_081930.jpg

20230710_081929.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/07/12 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)

Bucket List=棺桶リストを更新する

退職した会社のOB会支部の打ち合わせに行ってきました。
参加者は、私を含め幹事に選ばれた4名と前期の事務局担当1名。
ちなみに、任期は3年です。

久しぶりに会社の会議室に入り、2時間ほどの打ち合わせをしました。
その後、場所を移して居酒屋で懇親会を。

いろんな話題が出ましたが、名簿を整理するにあたり、もっぱら気になるのは会員の動向。
露骨ですが、「あの人、生きてるの?」「亡くなったんでは?」
少ない情報を持ち寄って、そんな話になりました。

そこで出たのが、つい先日亡くなった私と同じ年の元同僚。
64才という若さ。
まだやりたいことはたくさんあったのに、本人が一番悔しかったと思います。
それを思うと残念でなりません。

酒を飲みながら一致した意見は、「生きているうちにやりたいことをやる」
この一言に、つくづく同感しました。

4年前に膵臓の病に倒れたとき、病床でずっと考えて、自分なりのBucket List=棺桶リストを作りました。
簡単に言えば、「死ぬまでにやりたいこと」のリストです。

リストの一番は、何と言っても「健康を取り戻すこと」が先決でしたが、ほとんどその一つに支配されて、次が思い浮かばず、かろうじて、ずっと以前から退職後の目標としてきた「徒歩で日本縦断すること」がありました。

当時を振り返ると、苦しい入院、闘病生活から日本縦断などという体力勝負のチャレンジができるとは思っていませんでしたが、その半年後にはチャレンジできるほどの体力と気力が沸騰したことが、自分にとっても驚きでした。

その後、時間の経過とともに、私のBucket Listも少しづつ増やしてきました。

日本縦断、中山道、東海道、そして今チャレンジ中の四国遍路。
植物画の手習い。
長男の家づくりの手伝い、
コロナ禍に阻まれて延期となったままの、イタリアやスペイン旅行などなど。

達成したのもあれば、現在進行形もあります。

私にとってBucket Listは、悔いのない人生を送ることの目標でもあり、終活に向けた指針です。

4年前には2つしかなかったリストが、今は27に増えました。
これを時々見直し、更新していくことが、これからの終活の糧にしたいと思います。

20230421_084959.jpg
※本文とは関係ありません

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/05/09 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)

飛騨高山へ

能登半島の地震で被災された方にお見舞い申し上げます。
私が住む岐阜県でも震度1
久しぶりに揺れを感じる地震でした。

能登半島へは、酒蔵めぐりとホーロー看板の撮影で近いうちに訪ねる計画をしていただけに、しばらくは見送るしかありません。
早く平穏な日々が戻ることを願いたいと思います。

さて、好天に恵まれたこの連休ですが、ひとり暮らす義母の顔を見に、飛騨高山に行ってきました。

残雪の乗鞍岳が目にまぶしく、いつのまにか水ぬるむ季節。

遅い田植えが、始まります。

20230503_154017.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/05/06 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)

帰還してから

四国遍路から帰ってあっという間に3日が過ぎました。
その間に、体調が急に悪くなった老父を病院に連れて行ったり、
自分自身の定期診察(内科クリニック、歯科)と、あわただしく動いていました。

2週間、あれだけ歩いたのに、血糖値とHa1cの数値は変わらず。
これはちょっと残念でした。
うどんやラーメン、パン、おにぎりといった炭水化物中心の食事を続けていたからでしょうか。
毎日がコンビニ中心の味気ない食事になっていたので、食生活は次の旅の反省材料です。

さて、区切り打ちで歩いているお遍路ですが、結願に向けて少しづつ準備をしています。
衣類や小物類を補充し、ザックや雨具の手入れをしたり、ルートを検討したり。

そして、過去2回、あれだけ苦労した宿の手配を。
これまでは宿が確保できずに中途半端に野宿をするパターンになっていましたが、次回は野宿は止めて宿に泊まるべく、すべての予約を完了しました。
特に、周辺に宿がほとんどなく、絶えず満室状態で争奪戦になっている、66番雲辺寺と88番大窪寺の宿を確保できたのは良かったです。

さて、最終コーナーに入った内子からのお遍路の続きは、5月中旬を予定しています。
その間に、会社のOB会の幹事打ち合わせや、墓参り、カミさんの実家へ帰省、病院の術後定期検査など用事を済ませておきます。
そして、5月末には88番で結願し、1番霊山寺へのお礼参り、最後の札所である高野山奥の院で満願を迎えたいと思います。

体調を整えて、最後のチャレンジ頑張ります。

20230421_100315.jpg
※本文とは関係ありません

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/04/28 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)

お遍路後遺症で臥せる

お遍路から帰って10日が経ちましたが、その間に予期せぬ病で臥せっていました。
足のマメから細菌が入り、足が大きく腫れ、熱が出た症状です。

お遍路の後遺症ですね。これは…と勝手に解釈しています。

でもって、主治医から本日の診察でようやく完治のお墨付きをもらいましたので、ここにご報告したいと思います。

事の発端は、帰宅してから5日目の朝。
カミさん孝行をしようと思い、北陸方面への一泊温泉旅行に出発する日でした。

朝起きると、何だか体に力が入らず、全身の節々が痛い。
おかしいなぁ…と思いながら、出発。
福井までの3時間を運転し、レストランで昼食。

ところが、その待ち時間で体調が一変しました。

悪寒が走り、目がチカチカし、全身の関節がバラバラになるような痛み。
もう、これは只事ではありません。

かつて罹った、インフルエンザの症状に似ています。

それでも昼食後にはフラフラの体で丸岡城に立ち寄り、急な階段を登って天守閣へ。
チケット売場に設置された体温計は38.2度を計測し、ブザーが鳴りましたが、おそらく計測ミスだと思ってそのまま入場しました。

お城を出て、さて、これから石川県の山間にある温泉に向かおうと思い、運転席に着こうとするも、もうフラフラで前が良く見えません。
カミさんに運転を代わってもらって倒れるように助手席に乗り込みました。
この状態では、宿に行くことはとても無理かもしれません。

とりあえずは温泉街まで行き、クリニックで診てもらってから旅館にチェックインするつもりで電話を入れました。

コロナとインフルを疑いましたが、お遍路から帰宅して人とはほとんど接していないので、もし陽性だったらまったく身に覚えがありません。

クリニックでは、熱が出てからある程度時間が経過していないとPCRやインフルの検査をしても反応しないと言われ、そればかりか、そんな体調ではせっかくの温泉もお料理も楽しめませんので、帰ったほうが良いのでは…というアドバイス。

結局、宿まであと10㎞という目前で、キャンセルの連絡を入れ、帰宅することになりました。

3時間後、カミさんの運転で自宅に戻り、そのままベットに倒れ込みました。
右足の甲は真っ赤に腫れ、悪寒と熱でフラフラでした。

翌日、かかりつけのクリニックの発熱外来へ。
コロナとインフルの同時検査をクルマの運転席で受けました。
結果はどちらも陰性だったので、車中から診察室へ。

主治医の診たてでは、血液検査の結果をみると炎症反応と白血球数が非常に高いことから、おそらく足のキズから細菌が入ったのが原因だろうということでした。
その日は抗生物質の点滴をし、帰宅しました。

それから5日目。
熱も無くなり、足の腫れも引き、血液の数値も正常値になったことで、晴れて完治となった次第です。

思い起こすと、今回の病には伏線があったようです。

お遍路をスタートして9日目に、民宿ですごい寝汗をかきました。
その前々日に道の駅で眠れないまま野宿してから体調が今一つだったので、体温調節がうまくいっていないと自己診断していました。

また、その頃から小さなマメがいくつかできてきたので、消毒をして安全ピンで水を抜いていました。
夜になると右足の甲が浮腫んだりしていましたが、朝には浮腫みは消えていたのでいつものことだと思って、それほど気にしていませんでした。

しかし、お遍路11日目以降は、宿に泊まるたびに寝汗をかき、衣類も布団もびしょ濡れ状態に。
それでも、日中の行動中は体調も良く、元気で歩けてました。

そんな状態で2週間のお遍路を終え、帰宅しました。
そして、いつものように日課のウォーキングを再開したりしていました。
しかし、寝汗は改善せず、夜中に何度も下着やパジャマを替える始末。

そして迎えた帰宅から10日目の朝に起こったことが、前述の内容です。

おそらく、お遍路中に入り込んだ細菌がずっとくすぶっていたんでしょうね。
体力の低下とともに、それが暴れ出した。
そんなところだと思います。

温泉旅行を楽しみにしていたカミさんには、謝るしかありません。

それにしても、足のマメ。
たかがマメとあなどるなかれ。

今回は、痛い教訓となりました。

20230328_142948.jpg
※丸岡城(福井県坂井市)

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/04/03 ] ▼日記 | TB(0) | CM(2)

サクラサク、春真っ盛り

2週間の四国遍路の旅を終え、高知から帰って4日が経ちました。

マメの痛みも取れ、足のむくみも元に戻りました。
昨日は、旅の途中で欠けてしまった歯の治療も。

いつのまにか、巷は百花繚乱。

年々早くなる桜の開花と花盛り。
寒い、寒いと震えていた季節も終わりですね。

さて、次は何をしようか。
遍路の旅の続きも視野に入れながら、次のチャレンジを考えます。

20160409002.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/03/25 ] ▼日記 | TB(0) | CM(4)

父の米寿を祝う

88才になった父の米寿祝をしました。
ほんとうは数え年の87才でするようですが、ずるずると過ぎてしまいようやくできることになりました。

コロナ禍のご時世なので、孫世代は見送り、参加者は私たち夫婦と、妹(長女)、妹(次女)夫婦の計6名。
当初は料理屋でやろうかという案もありましたが、どうやら米寿祝に関してはあまり大っぴらにやらないほうが良いということもあるようで、妹(次女)夫婦の自宅でこじんまりと行うことにしました。

このところ少し忘れっぽくなった老父に、ジグソーパズルと脳トレクイズの本をプレゼント。
パズルは500ピースなので、ちょっと難易度が高そうですが。

父は12人兄妹の上から5番目。
なんと、上3名がまだ健在です。

それも、長兄は98才。
長寿の家系なんですね。

一昨年、心臓のカテーテル手術をした父は、経過観察で医師から「あと5年は大丈夫」と太鼓判を押されており、どうやらこのまま、ワガママと憎まれ口を周囲に振りまきながら生きていくと思います。

「命は生きるために生まれてくる」
先日亡くなった漫画家の松本零士さんの言葉。

かたや、私の敬愛する池波正太郎の言葉は、
「人は死ぬために生まれてくる」

この二つの言葉は、裏返しのようにもみえますが、どちらも同じ意味ではないかと思います。

生きているうちに、何をなすべきか。
何ができるか。
満足した一生を送ることができたのか。

決して、好々爺じゃない父ですが、もっともっと長生きをしてもらいたいと思います。

20230219_113702.jpg

20230219_113725.jpg

20230219_113718.jpg

20230219_150949.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
[ 2023/02/21 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)