2021 051234567891011121314151617181920212223242526272829302021 07

ようやく、ワクチン接種の発信が…

私が住む町は、64歳以下の接種の案内がようやく市のホームページにアップされました。
実は、一昨日に市役所に電話で問い合わせをしたのですが、その時はまだ未定で、「発信が遅いというご指摘は上長に伝えます」…という返答でした。
私の問い合わせがクレームと取られたことに心外ですが、対応が遅いのは事実です。

そして、昨日ホームページが更新され、64~60歳は6月23日に接種券を発送ということになりました。
予約開始は7月1日からですが、基本的にはかかりつけ医か市内数か所にある接種会場での予約です。

接種会場は実施日が少なく、すでに7月中は予約が大方埋まっている状況でした。
かかりつけ医も枠が少ないようなので、これもなかなかハードルが高そう。
接種券なしで、好きな時に好きなところで打てればいいんだけど。

今後のことを考えると、できるだけ早く打ちたいと思いますが、どうなることやら。


20210615001rew.jpg
※本文とは関係ありません


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

スポンサーサイト



[ 2021/06/15 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

畑仕事初体験3~すくすく育ってます

苗を植えてから3週間。
待ちきれずにカミさんの実家へ。

畑の苗は順調に育っていました。
キュウリ、ナス、枝豆、ししとう、オクラ、ゴーヤの6種類ですが、残念ながらオクラの植え付けは失敗でした。
義母が代わりにバジルを植えてくれていました。
風よけの風防まで設置する念の入れように、頭が下がりました。
義母が植えたトマトもしっかりと大地に根を張ったようです。

飛騨地方は寒暖の差が激しいので、苗の生育速度は平地と違って遅いですが、きちんと根付くと一気に成長します。
次回訪ねる時が楽しみですね。

義兄が休日に田植えをしたようで、遠くに望む雪を抱いた乗鞍岳の雄姿が田んぼに映えていました。

夜はカエルの大合唱を聴きながら、熟睡。

ほんの少しだけかじっている憧れの田舎暮らしも、まんざらではありません。


20210603001gtr.jpg

20210603002gtr.jpg

20210603003gtr.jpg

20210603004gtr.jpg

20210603005gtr.jpg

20210603006gtr.jpg

20210603007gtr.jpg

20210603008gtr.jpg


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/06/03 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

『高山昭和館』へ

私が住む岐阜県、緊急事態宣言の申請をするも、政府に蹴られてしまいました。
こういうのは、腹立ちますね。
それも先週の土曜日に申請したのに、一週間も待たされた挙句の判断です。

隣県の愛知県の爆発的感染の影響を受けて、連日100人超えの感染者になっているのに。
まん延防止の申請の時も一週間ほったらかしにされて、ようやく発出。

何事にも遅く、後手後手に回る政府のやり方、いい加減にして欲しいですね。
更に状況が悪化したら、どう責任を取ってくれるのだろう。


まぁ、頭から湯気出しても仕方がないので、別の話題です。

梅雨に入る前の週末、カミさんの実家に帰省したついでに飛騨高山の『高山昭和館』を訪ねました。
昭和30年代をテーマに、レトロな町並みや風俗を再現した民間の施設です。
以前から気になっていましたが、ようやく実現できました。

駄菓子屋を兼ねた窓口で入場料800円を払い、館内へ。

昭和時代の商店街や飲み屋街、映画館、電気屋や駅、郵便局などリアルに再現されています。
薄暗い路地には怪しげな雰囲気が漂っているのに、それでいてふんわりと柔らい空気に包まれた不思議な感触。
私が好きなホーロー看板も貼られ、まさしく昭和30年代にタイムスリップしたような錯覚を感じます。

食堂や駄菓子屋を覗くと、間違いなくこんな空間に身を置いたことがある幼少期を実感。
2階の展示場には学校の教室が再現され、文房具や教科書などが展示され、あまりの懐かしさに見入ってしまいました。
小学生の頃、夏休みになると親にせがんで買ってもらった昆虫採集セットや貝殻の標本など、たまらなくなるほどの郷愁を感じました。

コロナ禍の週末でしたが、お客は私一人。
リアルに再現された路地裏を歩きながら、セピア色の思い出にどっぷりと浸かることで、わずかな時間でしたが無垢(?)だった少年時代に戻ることができました。


20210521002ytre.jpg

20210521003ytre.jpg

20210521004ytre.jpg

20210521005ytre.jpg

20210521006ytre.jpg

20210521007ytre.jpg

20210521008ytre.jpg

20210521009ytre.jpg

202105210010ytre.jpg

202105210011ytre.jpg

202105210012ytre.jpg
※『高山昭和館』岐阜県高山市 入場料800円  館内は撮影自由でした。


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/05/21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

畑仕事初体験2~苗を植えました

私が住む岐阜県のコロナ感染者が134人で最高を記録しました。
連日の100人超えです。
隣県の愛知県は600人超え。
いったいどうなってしまうんでしょうね。

さて、畑仕事の続きです。
連休が終わった週末、カミさんの実家へ行ってきました。

3週間寝かした畑に、いよいよ苗を植えます。

ホームセンターで購入したのは
・ナス
・きゅうり
・ししとう
・オクラ
・枝豆
・ゴーヤ
以上、6種類。

先生役の義母に手伝ってもらいながら、等間隔に1本づつ植えました。

飛騨地方は寒暖差が激しく、5月とはいえ霜が降りる日もあるので、ビニールで覆い、終了。

すくすくと育って欲しいですね。


20210512001trds.jpg

20210512002trds.jpg

20210512003trds.jpg

20210512004trds.jpg

20210512005trds.jpg

20210512006trds.jpg

20210512007trds.jpg

20210512008trds.jpg

20210512009trds.jpg

202105120010trds.jpg


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/05/12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

城を見に行く

エンジンがかからぬまま、コロナ自粛の日々をだらだらと過ごしています。

痛みが出てから半年経っても、一向に良くならない五十肩(六十肩?)。
面倒なので、整形外科に通うのを止めました。
その影響は体全体に出てきたのか、全身がかったるくて、いつもそこらじゅうが筋肉痛です。

午前中はつまらないワイドショーを見て、カミさんがパートに出かけているときはお昼ご飯を作り、午後はパソコンをながめてぼんやりと過ごす…。
運動は朝夕二回の散歩(8キロくらい)。
それ以外は自宅に閉じこもっている毎日です。

何もしていないのに、その割には一日が経つのを早く感じます。
こんな生活なんとかしなきゃあ、と思っても、これに慣れてしまうと、もうどうしよもうない。
いつまでも不完全燃焼のエンジンです。

話変わって、

緊急事態宣言やまん防が出るちょっと前に、岡崎城、墨俣一夜城、大垣城を訪ねてきました。

中毒まで至っていない“にわか城マニア”ですが、城めぐりは夫婦共通の趣味といっても良いくらいのイベントなので、コロナ禍だろうが、ボチボチ続けたいと思います。

20210511001trds.jpg
※岡崎城

20210511002trds.jpg
※同上

20210511003trds.jpg
※徳川家の菩提寺・大樹寺

20210511004trds.jpg
※墨俣一夜城

20210511005trds.jpg
※同上

20210511006trds.jpg
※大垣城


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/05/11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

畑仕事初体験1~土を耕す

私が住む岐阜県も、ついに県独自の緊急事態宣言発令。
そして、国に対してまん延防止の申請へ。

先が見えないコロナの状況に、振り回される日々が続いています。
他県への移動自粛を要請された中では、計画を練っている歩き旅もスタートできません。
6月に迫った北海道宗谷岬を目指す日本縦断の歩き旅の足慣らしとして、塩尻から日本橋の中山道の残りを予定していましたが、こんな状況では無理ですね。
もっとも、今の状況で東京に近づくのは無茶かもしれません。

…ということで、家にじっとしているのもイヤなので、先週末に飛騨にあるカミさんの実家に行ってきました。
目的は、休耕田になっている田んぼを開墾して畑にし、好きな野菜を作ろうというもの。

町内が管理している用水路の補修の問題で、今年は減反を余儀なくされ、田んぼがそのまま残されています。
始めはその一部を使って畑にするつもりでしたが、あまりにも広いのであっけなくパスし、これまでの畑の一部を使わせてもらうことにしました。
2月に義父が逝き、義母ひとりの生活になった今、食べる分だけとはいえ、畑仕事も大変です。
もともと私は畑仕事に興味があり、自分の手で野菜を育ててみたいと思っていました。
また、畑を使わせてもらうのを口実にして、私たち夫婦が足繫く義母の様子を見に行けるのも一石二鳥です。

さて、今回はまず開墾です。
苗を植えるための準備として、畑の土にたい肥や肥料を混ぜ、耕運機で耕しました。

開墾した土にビニールをかぶせ、苗を植えるまで寝かせます。
私にとって、一連の作業はすべてが初体験で、義母に手伝ってもらいながら、カミさんと鍬をふるいました。

次回は連休明けに苗を植えます。
寒暖差が激しく、まだ霜が降りる飛騨地方は、田植えも含めて、これからが畑仕事の本番です。

ナス、キュウリ、オクラ、ししとう、ゴーヤ、枝豆。
夏に収穫できる野菜たちです。
楽しみ、楽しみ。

20210424001tre.jpg

20210424002tre.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/04/24 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

たじみ陶器祭りへ

少し前ですが、美濃焼の産地で有名な岐阜県多治見市の『たじみ陶器祭り』へ行ってきました。
昨年はコロナの影響で中止になり、2年ぶりに開催されたイベントです。
例年ではオリベストリートという古い町並みにずらりと陶器の露店が並び、凄い人出となりますが、今年は密を避けてか、市内のあちこちで分散型のイベントとなったようです。

さて、今回の収穫ですが
狙いは小鉢。
つくだ煮や明太子、梅干しといった、ごはんのお供を乗せるのが欲しかったんです。

色とりどりの小鉢は1つ500~600円。
そこから半額値引きで買うことができました。

年に一度の陶器祭りならではです。

20210420001tre.jpg

20210420002tre.jpg

20210420003tre.jpg

20210420004tre.jpg

20210420005tre.jpg

20210420006tre.jpg

20210420007tre.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/04/20 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

思いつきで伊良湖岬へ

浜松でハンバーグを食べたあと、ここまで来たのなら伊良湖岬まで足を延ばし、一泊しようということになりました。
衝動的ですが、岬の先端近くには伊良湖ビューホテルという景観明媚なホテルがあります。
昨年泊まってから私たち夫婦にとってご贔屓の宿になっており、どうせならそこに、ということになりました。

伊良湖ビューホテルは、夕日を見ながらのレストランでのバイキングディナーもいいですが、なんといっても部屋から見える日の出が素晴らしい。
天候に恵まれたこともあり、サンセット、サンライズと、どちらもばっちりでした。

さすがにコロナの影響でしょうか、平日宿泊ということもあり、泊り客が少なかったのはラッキーでした。
ゆっくりと食事し、海が見える露天風呂につかりながら、のんびりと過ごすことができました。

20210418004tre.jpg

20210418005tre.jpg

20210418008tre.jpg

20210418009tre.jpg

20210418006tre.jpg

20210418007tre.jpg


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/04/19 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

ハンバーグを食べに『さわやか』へ

浜松に行ってきました。
目的は、ハンバーグを食べに。
静岡では知らない人はいないという、『さわやか』のげんこつハンバーグ(ランチ1280円)です。

サラリーマン時代、浜松や静岡に出張すると、かなりの確率で『さわやか』に立ち寄っていました。
げんこつハンバーグはその名の通り、ラグビーボールのようなボリューム。
デミグラスソースと和風おろしを選べますが、私は決まってデミです。

炭火で焼いた香ばしさと、歯ごたえのある肉の食感がたまりません。
思わず、「旨い!」とつぶやく美味しさでした。

今回は、一度も食べたことがないというカミさんにせがまれて訪店しましたが、変わらない懐かしの味に、、サラリーマン時代の出張の思い出がよみがえって、ゆっくりと味わうことができました。

ついでに立ち寄った浜松城も青空に映えて、なかなかでした。

20210418003tre.jpg

20210418002tre.jpg

20210418001tre.jpg
※『さわやか白羽店』静岡県浜松市南区白羽町636-1 


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/04/18 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

明治村へ

このところ“放置プレイ状態”の当ブログです(汗)。
先日、苦労して直したPCが再び不具合になり、『遅い』『重い』『フリーズ』の三拍子揃い踏みです。
システムの復元をしましたが、まる一日かかる始末。

昨日、ようやく普通に動かせる状態になりました。

さて、このところのめりこんでいるのが、自身のHP『琺瑯看板探検隊が行く』のリニューアル。
2012年に今のレイアウトにしてから、さすがに時代遅れの全容。
一部にCSSを使っていますが、ほとんどがテーブルレイアウトです。

一念発起して、スマホでも快適に見れるレスポンシブルに対応したHTML5+CSSで作ることにしました。
…でもって、CSSのお勉強から始めている次第です。
独学なんで、マニュアルと解説サイトに首っ引きで、毎日、深夜まで遊んでいます。
しばらくはこんな状態が続きそうですが、なにぶん、ヒマしてますからちょうどいいんですね(笑)。
現在のHPは400ページを超えたボリュームなので、リニューアル完成は夏ごろになるかな、と思っています。

さてさて、そんななか、先週末に愛知県の『明治村』に行ってきました。
自宅からクルマで30分そこそこの近さですが、実に30数年ぶり。
カミさんと結婚前に行って以来です。

NHK朝ドラ『おちょやん』によく出てくる芝居小屋のモデルもあったりして、一日をたっぷり楽しめました。
文句なしに、おススメスポットです。

202103150054tr.jpg

202103150052tr.jpg

202103150053tr.jpg

202103150055tr.jpg

202103150051tr.jpg
※明治村 愛知県犬山市

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/03/15 ] 日記 | TB(0) | CM(6)

PCと格闘した週末

大坂なおみ選手、強かったですね。
テニスの全豪オープンをずっと見ていました。
特に、準決勝のセリーナ・Wとの試合は圧倒的な強さを見せてくれました。
コロナ禍の沈んだ空気の中で、グランドスラム優勝の明るい話題に力を貰った気がします。

さて、このところ日を追うごとにパソコンの具合が悪くなり、ブログの短い文章を入力するのにも四苦八苦する羽目に。
それを解決するために、ウォーキングで外出する以外は、ずっと部屋に引きこもってパソコンと格闘していました。

症状としては、 
 ・文字入力、変換が遅い
 ・固まる
 ・ファイルが開かない
 ・保存に時間がかかる
 ・ネットにつながるまで時間がかかる
 ・更新に時間がかかる
 ・再起動がうまくいかない
 ・シャットダウンができない
 ・起動が遅い
 ・ダウンロードが遅い

  とにかく、遅い!!

…これにつきます。
原因はいろいろありますが、容量が圧迫して、重く、遅くなっているのは明白なので、PCのクリーンアップから始め、不要なアプリのアンインストール、画像データの削除、電源の高パフォーマンスの追加設定、一時ファイルの削除等をしました。

特にアプリについては、2年前の購入時にプレインストールされたままの手つかずの状態なので、一度も開いたことがないアプリがどっさり。
これらは思い切って、バッサリやりました。
そして、容量を一番圧迫している画像データはDVDに保存し、これでようやく容量は半分くらいに。

この3日間の格闘が実って、今では見違えるように、快適に、サクサクと動いています。
一時は買い替えも頭をよぎりましたが、素人ながらネットで調べてチャレンジした甲斐がありました。

これで、ブログの更新頻度も少しは上げることができるかな?と思っています。

さて、さて、PCが回復したので、今日の午後からはホームセンターに行って観葉植物の土や鉢を買ったり、自宅の近くにできた建売の平屋を見に行ったりしました。
2年前に我が家を新築したばかりで、まったく買う気がない冷やかしですが、平屋生活に憧れていた私としては、その構造や間取りが気になって仕方がありません。
土地が広ければ、迷わず平屋にしたかったのが本音です。
渋るカミさんを連れて、外観や内装を見て回りながら、係員にあーだ、こーだと、どうでもいい質問をして帰ってきました。
カミさんもアイランドキッチンや広いパントリーには興味津々のようでした。
次回は、駅前に建設予定の高層マンションのモデルルームでも見に行こうかと思っています。

PCの問題も解決したし、2月とは思えない暖かな天気も手伝って、久しぶりに穏やかな一日を過ごすことができました。

20210220001res.jpg
※瀬戸市の風景 本文とは関係ありません


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/02/20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

雪の降る、里へ

義父が亡くなり、カミさんの実家にいます。
今日は朝から雪。
10センチほど積もりました。

しばらく更新が滞りますが、よろしくです。

202101311118227d1.jpg
※スマホで撮影

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/01/31 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

捨てるのが苦手

読書管理のアプリを使って、所有している本の登録を始めたことは昨日のブログに書きました。

本棚に並んだ本の群れを見て改めて思うのは、自分はモノが捨てられない人間なんだなぁ…ということ。
性格的にも、モノを捨てるのが苦手みたいです。

どうやら“もったいない”“あとで必要になる”という気持ちが優先してしまい、「とりあえずとっておこう」ということになってしまいます。
衣服についても、今の季節なら20年くらい着ているフリースがあったり、ダウンがあったりします。
大事に着ているのではなく、「まだ着れるから、捨てるのがもったいない」。
これが先立ちます。

なので、衣類についてはあまり買わないし、ヨレヨレになるまで着るという貧乏性です。

辰巳渚『捨てる!技術』(宝島社新書2000年)には、捨てるに捨てられない物のベスト3を挙げており、
 男性…1位・本、2位・雑誌、3位・服
 女性…1位・服、2位・本、3位・写真
…だそうです。なんとなく分かる気がしますね。

どうやらモノを捨てられないのは、自分の気持ちがそのモノに寄りかかっているからではないだろうか。
私の場合、特に本に関してはその傾向が強いようです。
引っ越しをした時、泣く泣く処分した本にはいまだに未練があり、おそらく読まないのに、今になって買い戻したこともあるくらいです。

そういえば、先日、カミさんと二人でクローゼットの整理をしようということなり、バッサ、バッサとゴミ袋に服や下着、靴下を捨てました。
穴が開いた靴下もあったし、襟元がほころんだシャツもありました。
こういう時のカミさんは思い切りが良い。
私に代わって、どんどんゴミ袋へ(笑)。

まだ使うかな…と残しておいた僅かながらのネクタイもバッサリでした。
考えてみると、サラリーマンは卒業したのでネクタイもスーツも要らないよな…。
必要ならまた買えばいいんだ…。

この気持ちになるのにはしばらく時間がかかりましたが、「捨てる」ということは、そういうことなんだろうと気づきました。
大げさに言うと、わが家の隣にブックオフやユニクロがあれば、本や服を持たなくてもいいではないか…。
大きな書斎や、大きなクローゼットをもっていると思えばいいのだ…。
まぁ、極論ですが(笑)。

昨年、鬼籍に入った会社の先輩ですが、奥様のお話では、余命を宣告されてから終活するにあたり、まず最初にやったことは、大量の蔵書を処分することだったそうです。
それこそ、墓場まで持っていけないということなんでしょう。

本は自分にとって価値のある宝物でも、他人にはゴミとしか映りません。
死ねば、みんなゴミになるということを忘れてはならないと思います。

本にしろ、服にしろ、思い出の品や写真にしろ、“とりあえずとって”とおかれたモノは、結局はゴミになる前にワンステップ置かれただけであり、“とりあえず”は「捨てる」ことからの“逃げ”だといえるのではないでしょうか。

思い切った断捨離までとはいかなくても、そろそろ老いの入口に立った私にとって、「捨てる」ことをとっかかりに終活の準備を始めるのは、ごく順当なんだろうと思います。


20210128001htre.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/01/28 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

飛騨高山へ

義母の介護で実家に戻っていたカミさんを迎えに、飛騨高山に行ってきました。
往復300kmを走る日帰りドライブです。

国道41号線を北上し、下呂温泉を過ぎた飛騨小坂あたりから風景は一変し、雪景色に。

気温が高く、雪ならぬ冷たい雨に煙った山河は、水墨画を見るような幻想的な風景です。

義母と、入院した義父の容体を案じつつ、ひたすらハンドルを握った一日となりました。

20210123001gtr.jpg
※スマホで撮影


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/01/23 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

40年ぶりの履歴書

40年ぶりに履歴書を書きました。

今月で失業給付が終了することもあって、就活を開始しようと思ったわけです。
もっとも、がっつりとフルタイムで働くつもりはなく、短期間、あるいは週3~4日のパートタイムです。

ハローワークで、希望する行政関係の職種を紹介してもらい、帰路にダイソーに寄って履歴書を購入。
記入例に従って四苦八苦しながら書きました。

学歴・職歴の記入例を見ると、年月日は和暦になっています。
私の場合は、昭和~平成~令和とまたがるので、ふつうに考えても何年前なのかよく分からない。
これって、西暦ではダメなのかな?
そもそも60過ぎのおっさんに、中学校卒業年まで遡って書くことが必要なのかなぁ…。
…などと思いながら、書き上げました。

行政関係、それも欠員1名の募集。
パート募集と言えども、学芸員の資格があれば尚良いということなので、年齢も高い60過ぎのおっさんには敷居が高すぎますが、物は試しで応募することにしました。

今夏には日本列島縦断の残り400㎞のチャレンジを予定していますが、このままコロナが収まることなく緊急事態宣言や県跨ぎの移動制限が継続された場合には旅の実現も難しくなりそうです。
ちゃっかりしていますが、そうなったときの保険も兼ねて、資金稼ぎと暇を持て余している自分に『喝』を入れるために働くことにしました。

希望職種の募集は少なく、なかなか厳しいですが、
まぁ、物は試しです。
就活を楽しもうと思います。

書類選考で落っこちないように。

20210108001fde.jpg


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/01/08 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

たこ焼きパーティ

自宅でのんびりとお正月を過ごしています。
コロナに立ち向かう医療関係者の皆さんには感謝しかありません。

腰の状態も良くなってきたので、昨日から日課のウォーキングを開始。
多少の違和感はありますが、徐々に慣らしていこうと思います。

午前中は録画した映画を2本鑑賞。
山口百恵の『伊豆の踊子』と『絶唱』。

山口百恵の初々しさと三浦友和のイケメンぶりに改めて驚きました。
百恵ちゃんは私と同学年で、当時は森昌子と桜田淳子と共に『中三トリオ』とか『高一トリオ』とか呼ばれて、すごい人気でしたね。
『伊豆の踊子』(1974年)は何度か観ていますが、川端康成の原作に忠実で映像も情緒があってなかなかでした。
山口百恵16才の作品ですが、演技もうまい。
原作を改めて読みたくなりました。

そして『絶唱』(1975年)、これは泣けましたね。
ずっと以前に和泉雅子と舟木一夫主演(1966年)を観たことがありますが、映像の美しさと切なさでは山口百恵版が圧倒していると思います。
昭和40年~50年代の日本映画はもはや古典の部類になってきていますが、この時代の映画には秀作がたくさんあると思います。

さて、話題変わって、
午後になって妹が遊びに来たこともあり、カミさんと妹はそのままプレミアムアウトレットへ。
私は以前から欲しかったたこ焼き器を買いに家電量販店へ。
子供たちが成人して家を出てから、いつのまにかたこ焼き器も姿を消した我が家です。
俄かに、たこ焼きが食べたくなりました。

でもって、晩御飯はたこ焼きパーティです。
見よう見まねで作りましたが、ド素人でも美味しく出来上がりました。


20210104001trds.jpg

20210104002trds.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/01/04 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年も皆様にとって素晴らしい年になりますようお祈りします。

2021年の幕開けは雪の朝となりました。
カーポートやクルマのボンネットにもうっすらと雪が積もっていました。

毎年、元旦の朝は近くの神社にウォーキングがてら初詣に行ってましたが、今年は三密を避けて午後から出かけました。
思った通り、人の姿はなく、静かな参拝をすることができました。

まずもって祈念したのは、コロナの収束。
あとは3つほど願掛けしましたが、内緒です。

自宅に戻ってからは、大晦日から帰省していた長男夫婦と餃子パーティ。
束の間の賑やかさでした。

20210102001resw.jpg

20210102003resw.jpg


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2021/01/02 ] 日記 | TB(0) | CM(8)

年の終わりのたわごと

今年もあとわずか。
早いものですね、一年が経つのは。
師走になってから出現した腰痛と肩痛が改善せず、年を跨ぐことになりそうです。

さて、当ブログにお越しいただいた皆様には、今年一年お世話になりました。
来年も良い年になることをお祈りします。

いろんなことがあった一年でしたが、今年も恒例の【初めて経験したこと】を並べてみたいと思います。

・北海道から鹿児島まで徒歩で日本縦断をした。☆☆☆
 94日間をかけて北海道の苫小牧から鹿児島県最南端の佐多岬まで2400㎞を歩きました。
 残念ながら苫小牧から宗谷岬までの400㎞を宿題として残してしまいました。
・初めて行った観光地…佐久島、篠島、小倉城、佐多岬
・関門海峡トンネルを徒歩で渡った
・初めてラジオに出た。☆☆
 地元FM局のラジオにゲスト出演しました(収録)。内容は徒歩での日本縦断。
 自分の声が意外に若くてびっくり!
・糖尿病になった
 膵臓を切除してから一年、血糖値が徐々に上昇し、懸念していた糖尿病になってしまいました。
 今のところ、投薬なしの観察ですが、これ以上悪化させずに踏ん張りたいと思います。
・定年退職をした。☆☆
 再雇用で引き続き職場に残って一年半、39年間勤めた会社を辞めました。
・ハローワークに初めて足を踏み入れた
 失業給付金を貰うために毎月通っています。
・抜歯をした
 ついに歯を1本を失ってしまいました。

コロナ禍に翻弄された一年となりましたが、そうした中で昔からの夢だった日本縦断徒歩の旅を実現できたことが一番の収穫だったと思います。
日本地図を開いて自分が歩いたルートを目で追ってみると、その距離の長さに驚きます。
ほんとうに歩いたんだ…自分がやったこととはとても思えません。
“為せば成る”ですね。

さて、来年はどんな年になるやら。
術後一年が経ち、再発や後遺症(糖尿病等)への不安はありますが、体力が続く限り、いくつになっても"初めての経験"を求めて、チャレンジを続けたいと思います。

皆さまも、良いお年をお迎えください。

20201230001tfd.jpg
※帰省した長女が持ってきた、萬乗醸造の大吟醸『醸し人九平次』でチビチビやってます

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2020/12/30 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

このところの日々

腰痛と肩痛が治らず、悶々とした日々が続いています。
このところの寒さが輪をかけているのでしょうか。
良くなりません。

腰痛のほうは、椎間板ヘルニアの疑いがあり、昨日MRI検査を受けました。
結果はそうじゃなかったのですが、引き続き牽引を主体としたリハビリ治療となりました。
振り返ってみると、私にとっての縦断の旅は老いた体に相当な負荷をかけていたのかもしれません。
いずれにしても、日課のウォーキングを再開するのは、しばらく先になりそうです。

さて、このところの日々で報告することがあります。

縦断の旅から帰って一週間後、中日新聞の地方版に私の旅の話が載りました。
いきさつとしては、九州縦断中に私のブログを見た記者さんから連絡があり、帰宅後に取材となったわけです。
話題が少ない地方のことなので、思った以上に日本縦断のチャレンジは大きく取り上げられましたが、少なからず反響もあったようです。
中でも、通っている整形外科の看護師さんから「新聞見ましたよ!」と言われたのには、ちょっと恥ずかしかったですね。

そして、新聞に載った縁からか、今度は地元のFMラジオ局で取り上げられることになってしまいました。

ちょっとばかし恥ずかしかったのですが、エイヤー!!とばかりに、本日、収録をしてきました。
30分の番組のようですが、パーソナリティーの女性にリードされて、何とか収録を終えました。

思ったことの半分も喋れなかったんですが、人生初の経験でした。
放送は10日後の予定です。

20201218001tfd.jpg


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2020/12/18 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

信州山田温泉へ

私たち夫婦の34回目の結婚記念日を祝って、長男夫婦が温泉旅行に招待してくれました。

向かったのが、信州山田温泉の『緑霞山宿 藤井荘』
江戸時代創業の老舗旅館で、『日本の宿100選』に選ばれた美食の宿です。

私たちにとって身分不相応ですが、のんびりと過ごさせてもらいました。
部屋に併設された月見縁台から見る紅葉の素晴らしさと、繊細な料理が絶品でした。

久しぶりの信州ということで、修復工事を終えた善光寺と、小布施、戸隠を回り晩秋の二日間を楽しむことができました。

さて、明日からは日本縦断歩き旅の最終章を始めます。


20201108001trd.jpg
※藤井荘

20201108002trd.jpg
※同上

20201108003trd.jpg
※同上

20201108004trd.jpg
※同上

20201108005trd.jpg
※同上

20201108006trd.jpg
※山田温泉の共同浴場『大湯』

20201108007trd.jpg
※善光寺本堂

20201108008trd.jpg
※戸隠『山口屋』忍者蕎麦定食


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

[ 2020/11/08 ] 日記 | TB(0) | CM(2)