2006 051234567891011121314151617181920212223242526272829302006 07

居酒屋の呼び込み

東京の出張から帰宅した。
投宿先の新宿のホテルに荷物を置き、さて夕食ということで、上司、部下、同僚というおっさん5人の面白くも無い組み合わせで(笑)、東口まで人ごみを掻き分けて歩いた。
久しぶりの新宿だったが、驚いたのは居酒屋の呼び込み。ひと目でバイトの兄ちゃんと分かるプラカードを掲げている若者や、サンドイッチマン(古いかなぁ・笑)がごちゃごちゃに歩道にたむろし、全国チェーンの居酒屋に雇われた兄ちゃんは「10パーセントOFF」と書いたパウチしたPOPを持って、しつこく声をかけてくる。それも半端な数ではない。
新宿ならではの風景だろうか。それとも僕が田舎モノなのだろうか。
ついぞこんな風景に出合ったのは初めてである。名古屋では繁華街といえども居酒屋の呼び込みはほとんどないだろうし、出張でよく行く金沢や静岡などという地方都市でも見かけない。
いつもは都内でも東京駅周辺や茅場町、八丁堀あたりでうろうろしているので、まったく見かけたことは無かったが、改めて風俗ならぬ、居酒屋の呼び込みというケースに遭遇してみると、その裏には熾烈な競争を背景にした、商売に対する底知れぬパワーに驚かずはいられない。

…というわけで、若い女の子の呼び込みに捕まった僕ら5人のおっさんが連れられた居酒屋は、案の定、靴をビニール袋に入れて、極端に小さなテーブルに無理やり押し込められることと相成った。
うーん、こればかりはさすがに東京、なんとかならなんもんかいな(笑)。
スポンサーサイト



[ 2006/06/28 ] ▼日記 | TB(0) | CM(0)