2008 031234567891011121314151617181920212223242526272829302008 05

男いっぴき物語

手持ちの未読本がなくなったので、本棚からごぞごそと探して、再読したのがこれ。
神坂次郎著『男いっぴき物語』(新潮文庫)。
「名誉も地位も金銭も一切を犠牲にして色道修行一途に生きた」という伝説の精力絶倫男・川端浅吉の生涯を描いた傑作である。
紀州熊野の“縛られた巨人”南方熊楠が出てきたり、明治・大正・昭和を描いた時代小説としても秀逸。何より大らかな内容なので、電車の中で読んでいても、恥ずかしくないと思います(笑)。
ちょっとHだけど、浅吉がとにかく面白いキャラクターなので、興味がある方は読んでみてはいかが。
スポンサーサイト



[ 2008/04/23 ] ▼読書 | TB(0) | CM(0)