2008 101234567891011121314151617181920212223242526272829302008 12

半世紀生きてきた

また一つ年をとった。
半世紀を生きてきたことになる。
自分では充分若いつもりだが、分類上は「初老」となるのだろうか。
体力が年々低下しているのは、確かに実感している。
ここ数年ヘンな病気にもなっているし、ついひと月前からは降圧剤を飲み始めた。
早朝高血圧を指摘されたのだ。
夜は正常だが、起床時が高い。夏ぐらいから上が135~150、下がずっと90~100ぐらいの状態が続いていた。生活習慣を自分なりに変えようと思い、毎日のウォーキングに精を出してみたりもしたが、体重はなかなか落ちない。
その上、相変わらず出張や酒席が多く、仕事のストレスは溜まるばかりで、毎日がへとへと状態だった。
できればクスリで血圧を下げるのは避けたかったが、仕方がない。
こうなりゃぁ、クスリを止めることをできる日を目指して、頑張って以前の健康体に戻すしかない。
…50歳の出発点としては夢がないが、そんなのもありだろう。

「おめでとう」…カミさんからプレゼントを渡された。
開けてみると、携帯用のヒゲ剃りだった。
出張の必需品だが、かなうならこんなものは使いたくない毎日になりたいと、ぼんやりと思うのだった。
スポンサーサイト



[ 2008/11/03 ] 日記 | TB(0) | CM(2)