2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03

名古屋→瀬戸 下町ぶらぶら

久しぶりにEOS60Dを持って、名古屋の下町に出かけた。
瑞穂区の呼続~雁道商店街を抜け、上坂町へ。
このあたりは戦災で残った民家もところどころに点在していて、
なかなかレトロな一角だ。
熱田区六番町から中川区五女子町にかけても下町情緒溢れる雰囲気の町並みが残っていた。
帰路は、いつものように瀬戸市の銀座商店街にある瀬戸焼そばの店へ。
相変わらず人気がないアーケードの町並みにも、ひな人形が飾られ、
何となく春が近くまで来ている柔らかさを感じた。

上坂町

瀬戸銀座商店街

写真上/愛知県名古屋市瑞穂区上坂町の一角。写真下/愛知県瀬戸市銀座アーケード商店街
スポンサーサイト



「キツツキと雨」

役所広司と小栗旬主演の映画『キツツキと雨』を観た。
映画は封切日に観にいくのが好きなので、今回もいそいそとカミさん連れで出かけた。
観客の入りは6割くらいで、『三丁目の夕日』の初日よりもよく入っていたという印象。
最もこの映画は、全編を岐阜県東濃地方でロケされたという曰くつきなので、
地元民にとっては興味深い映画なのだ。
内容は、どんな役でもこなす役所広司の演技が際立っていたという印象が強いが、
小栗旬のシャイな役どころもなかなか。彼の別な一面を見たような気がする。
ストーリーも爽やかに展開するので、後味も良い。
岐阜県民以外にも見て欲しい…と思う。


[ 2012/02/12 ] 映画 | TB(0) | CM(0)