モノクロが似合う町、小樽を歩く その1

雪がちらつく週末、小樽を歩きました。

JR南小樽駅を出て、あてもなくふらふらと…。

観光客でごったがえす人臭い運河方面を避けて、地図も持たずに静かな町を歩きます。
起伏が多い坂の町小樽は、古い民家が軒を連ねて、レトロな雰囲気も濃厚です。

コートとマフラーで重装備しても、体の芯まで冷えていく寒さに、これから始まる北国の厳しい冬を思いました。

久しぶりの町歩きに、心が癒されていくのを実感。


2014120500111.jpg

2014120500515.jpg

2014120500212.jpg

2014120500717.jpg

2014120500414.jpg

2014120500616.jpg

20141205008.jpg

20141205003.jpg
※撮影 Canon PowerShot G9  2014年11月30日


★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

スポンサーサイト