モノクロが似合う町、小樽を歩く その5

いよいよ小樽の白眉、運河まで来ました。

観光客で溢れかえる人臭い運河方面を避けて、南小樽から歩き出した歩数計の表示は、20000歩を超えました。

さて、小樽運河。
人生何度目かの訪問です。

撮影に夢中になっている僕を、一人だとみた中国人?観光客のカップルが、「撮ってほしい」とカメラを差し出します。
しばらく歩くと、今度は南方系?の方が、スマホを。

こんな感じで、にわかグローバル化したおとっあんは、夕暮れが迫る小雪がちらつく石畳の道を小樽駅に戻ります。


20141205002130.jpg

20141205002141.jpg

20141205002134.jpg

20141205002131.jpg
※撮影 Canon PowerShot G9  2014年11月30日


★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

スポンサーサイト