2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

仙台『だし廊』貝だし塩そば

初訪店の翌週、待ちきれずに再訪。
前回は飛魚だし中華そばだったので、今回は一番人気の貝だし塩そば(味玉入950円)を。
スープは、貝ベースの塩ダレに四種類の貝だしを混ぜた透明感。
まろやかで貝の旨みが口いっぱいに広がります。
麺は平打ちの太麺。
パスタのようです。
しかし、この麺がスープによく合ってますね。
繊細な貝のスープに鴨と豚(ロース・バラ)のチャーシュー。
申し分なく旨い!!
何度でも食べたくなるラーメンです。
最近食べたラーメンの中で、印象に残った一杯だと言っておきます。

※過去レポはこちら
 仙台『だし廊』飛魚だし醤油そば

20171119002zsw.jpg

20171119003zsw.jpg

20171119005zsw.jpg

20171119006zsw.jpg

20171119001zsw.jpg
※スマホで撮影
※『だし廊』宮城県仙台市青葉区一番町2-2-11 TKビル1F 

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
スポンサーサイト



名古屋『幸楽苑』肉中華そば

押しも押されぬ全国チェーンですね。
ファミリー中華の様相ですが、創業当初はどこにでもある町のラーメン屋さんだったといいます。
最近はとんと行く機会がなくなりましたが、帰省した折にカミさんと長女の三人で訪店しました。
肉中華そば(590円)をチョイス。
醤油ベースのスープに、甘辛く煮込んだ豚肉と紅葉おろし。
パッと見、『丸源』さんの肉そばに近いでしょうか。
紅葉おろしを全部溶くと、辛みも増します。
空腹だったので一気食い。
チェーン店を敬遠していましたが、しっかり良い味出してました。
ごちそうさまでした。

201711180010resa.jpg

201711180011resa.jpg
※スマホで撮影
※『幸楽苑名古屋池場店』愛知県名古屋市天白区池場3-1914 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『ハチ』ナポリタン

仙台駅前のさくらの百貨店にあったお店(東京ナポリタン⑧)が閉店し、新たに仙台駅構内にオープンした『ハチ』さんに行ってきました。
さくらの時代はカウンターのみのこじんまりとした店で、回転も早くてお値段もリーズナブルでした。
「ナポリタンスタジアム」で優勝したというお店のウリなので、注文はやっぱりナポリタン(目玉焼きのせ950円)。

モチモチの太麺にねっとりと絡む濃厚なケチャップソース…昭和の味がします。
そういえば以前の店では海老は入っていなかったような…お値段もたしか750円でした。
さくらの百貨店が倒産したことでなくなったお店が、こうして新たな装いで復活を遂げる…良い話です。
仙台の顔として、ぜひ頑張ってもらいたいものです。

201711180012resa.jpg

201711180014resa.jpg

201711180013resa.jpg

201711180015resa.jpg
※スマホで撮影
※『ハチ』宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅3F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

大宮『木曽路』すきやき定食

大宮の出張。
雑多な飲食店がひしめく東口にそそられながらも、出張先の西口へ。
職場の仲間との昼食に選んだのが、『木曽路』さん。
全国チェーンですが、和牛が美味しいですね。
昼のランチはすきやき定食(1500円)を。
サラ飯としてはちょっとばかし予算オーバーですが、まぁ、めったに食べるわけではありません。
許してもらいましょうか…(笑)。

さて、すきやきです。
お肉は柔らかくて美味しいですね。
私は玉子をつけて食べるタイプじゃないんで(笑)、玉子かけごはんにして、お肉はそのまま。
ワッセ、ワッセと無心にかきこみました。

久し振りにお肉の味を堪能できました。
満足、満足。

内容/国産牛ロースすきやき、玉子、味噌椀、香の物、ご飯は雑穀米も選択可

20171118008resa.jpg

20171118009resa.jpg
※スマホで撮影
※『木曽路大宮店』埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-7 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

青森『十三湖本家しじみらーめん』しじみらーめん

青森県の四大ご当地ラーメンというのが、津軽の煮干しラーメン、八戸ラーメン、青森の味噌バター牛乳ラーメン、五所川原市の十三湖のしじみラーメン。
しじみラーメン以外はすべて食べていますが、今回ようやくしじみにチャレンジです。
といっても、十三湖までは行けないので、青森市内にある『十三湖本家しじみラーメン』さんへ。
さて、ほろ酔いの身体にしじみのエキスは効くのでしょうか…。

20時から営業ということで、もろに酔客を狙ったパターンですね。
店主に訊くと、一番人気は『あっさり塩』(850円)ということなので、迷わずそれを。
着丼と同時に、しじみの殻入れが。
スープは澄みきっていますね。
ししみが中央に、その周りにわかめ、ねぎ、麩、チャーシュー、煮玉子が並び、なかなかのビジュアル。
スープを一口すすると、しじみの風味が口いっぱいに広がります。
いや~、効きますね。
磯の香りとさっぱりしたスープが抜群です。
麺はちぢれた細麺ですが、スープに良くなじんでいくらでもいけそうです。
疲れにも効き目があるしじみのスープ、殻を捨てながらしじみを食べつつ、すべて飲み干して店を出ました。
完食でした。

20171118004resa.jpg

20171118001resa.jpg

20171118002resa.jpg

20171118003resa.jpg

20171118005resa.jpg

20171118006resa.jpg

20171118007resa.jpg
※スマホで撮影
※『十三湖本家しじみらーめん』青森県青森市本町2-7-23 本町らーめん館内 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『中華そば煖々』まぜそば

職場の仲間と再訪です。
前回、食した醤油そばの繊細な味と、美人の店員さんに参ってしまった店。
今回は人気メニューの『まぜそば』(300g700円)を。

中央に生玉子。
その周りを囲むように白ネギ、青ネギ、チャーシュー、メンマ、海苔、鰹節。
ビジュアルもキレイですね。
これを一気にかき混ぜて、一気に掻き込む。
これぞ油そば、まぜそばの魅力。
濃いめの醤油と油が絡んだ太麺はモチモチの感触。
生玉子もとろとろに絡んできます。
文句なしに「旨い!!!」
これは病みつきになりそうです。
ただ、駐車場が少ないのでクルマでの訪店がちょっと厳しいのが難点。
まぁ、週末に電車で訪ねるとしますか。

※過去レポはこちら。
仙台『中華そば煖々』醤油そば

201711120012rewq.jpg

201711120013rewq.jpg

201711120014rewq.jpg

201711120015rewq.jpg
※スマホで撮影
※『中華そば煖々』宮城県仙台市若林区六丁目字左近掘2-25 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『えび助』海老のつけそば

『孤高のグルメ』のDVDを観ていたら、主演の松重豊の旨そうな食べっぷりに生唾が…。
勢いをそのままに向かったのが、国分町の『えび助』さん。
4月以来の再訪です。
お昼時をずらしたというのに、相変わらず混んでいますね。

さて、前回は定番の海老そばを食べたので、今回は趣向を変えて海老のつけそば(大盛950円)を。
濃厚醤油仕立てのつけ汁を一口すすると、海老の香りと味わいが口いっぱいに広がります。
海老のエキスが半端じゃありません。
トッピングに小エビが乗った、冷えた太麺をゆっくりとつけ汁にくぐらせます。
「うまい!!」
思わずつぶやきました。
大盛のボリュームはかなりのものでしたが、気がついたら一気食い。
つけ汁が冷めないうちに完食となりました。

※過去レポはこちら
仙台『えび助』海老そば

20171112004rewq.jpg

20171112006rewq.jpg

20171112005rewq.jpg
※スマホで撮影
※『えびそばえび助』宮城県仙台市青葉区国分町3-8-7 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

深まる秋に…

朝晩の冷え込みが強くなってきた、ここ仙台です。
散歩コースになっている近所の公園を訪ねてみると、樹々は紅葉の盛り。
目が覚めるような黄色に染めあがった銀杏を見上げると、仙台暮らしが5年近く経ったことを改めて思いました。

20171112001rewq.jpg

20171112002rewq.jpg

20171112003rewq.jpg
※スマホで撮影 仙台

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

[ 2017/11/12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

酒田『旬味鮮心魚屋富重』秋の魚料理に酔う

酒田に出張すると立ち寄りたくなる店。
リーズナブルな価格で、四季折々の旬の魚を食べさせてくれます。
とにかく盛りだくさんのメニュー。
センス溢れた器も良いですね。
おまかせコースではその日に獲れた魚がずらり。
この日は酒田沖でたくさん獲れるというハタハタや毛ガニが。
毛ガニは北海道でしか食べられないと思っていましたが、東北でも獲れることを知って勉強になりました。
〆はマイタケごはんとナメコのお吸い物。
酒田は山も近いんですね。
ビールから麦焼酎へとお酒も進み、ゆったりと酔うことができました。

※過去レポはこちら
・酒田『旬味鮮心魚屋富重』魚料理に酔う

20171104002rewq.jpg

20171104003rewq.jpg

20171104004rewq.jpg

20171104005rewq.jpg

20171104006rewq.jpg

20171104007rewq.jpg

20171104009rewq.jpg

20171104008rewq.jpg

201711040010rewq.jpg

201711040011rewq.jpg

201711040012rewq.jpg

201711040013rewq.jpg

201711040014rewq.jpg
※スマホで撮影
※『旬味鮮心魚屋富重』山形県酒田市本町3-5-16 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

『IT』原作を完読できずに映画を観る

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を観ました。
スティーブン・キング原作の最強のホラー映画です。
1990年にテレビドラマ化されましたが、実は2017年の今年、27年ぶりに映画化された理由があります。
それは映画を観れば分かりますので、ぜひ劇場でご覧ください。
原作本は電話帳のような大きさの上下巻で、あまりのボリュームに完読できないまま本棚のこやしになってしまいました。
ストーリーもすっかり忘れていましたが、映画を観てその怖さを改めて思い出しました。
前の席のおじさんが、「ひぇ~」と何度も声を出すので、怖さを通り越して滑稽でしたが(笑)。
さて、内容はぜひ劇場で観てもらえればと思います。
ホラー映画ですが、同じスティーブン・キング原作の『スタンド・バイ・ミ―』を連想させる、"少年たちの夏"を瑞々しく描いた感性も垣間見えます。
今回は第一章ということで、2019年には続編となる第二章も封切られるようです。
今から楽しみです。

20171104001ytr.jpg

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

[ 2017/11/04 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

インテリア専門店へ~家づくりは家族づくり

亡くなった母の年齢と並びました。
そして、定年までちょうど一年。
仙台に来てから4つの年を重ねたことになります。

今日はのんびりとショッピング(…といっても、何も買いませんが・笑)。
最近、お気に入りのインテリア専門店へ。
来年建替える自宅のリビングの家具や照明の偵察です。

ソファーはピンキリですね。
飛騨産業の天然木のがっしりしたソファーは素敵ですが、思った通り高価格。
ただ、固いので、ぐた~とゆったりくつろぐにはちょっと…。
案外、布製の安価なもののほうが、でれぇ~とできそうです。
そして、ダイニングテーブルの上に吊るペンダントライト。
たくさんありすぎて目移りしますね。

あれこれ観ているだけで、あっという間に半日が過ぎました。
帰宅してからコンビニで小さなケーキを購入。
自らの誕生日を祝います。
のんびり過ごした一日が終わりました。

20171103002ewq.jpg

20171103001ewq.jpg
※スマホで撮影

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ

新宿『広州市場』雲吞麺

すでに遅い時間だというのに、並ぶ人たち。
行き当たりばったりですが、ピンとくるものがありました。

わんたんを中心としたたくさんあるメニューから選んだのは、定番のミニ雲吞麺(760円)。
これぐらいにしとかなきゃあ、飲んだ後の〆にはカロリーオーバーです。

丼にはわんたんが7個。
大ぶりです。
澄んだスープと細麺も相性抜群。
そして何といっても、わんたんが旨い!!
弾力とじゅわっと出てくる肉汁…。
これが7個も楽しめるから言うことありませんね。

麺の量はミニということなので、飲んだ後にはちょうどいいじゃないですか。
こんな店、仙台にもあったら通い詰めるんですがね…。

201710280021ewq.jpg

201710280022ewq.jpg

201710280023ewq.jpg

201710280024ewq.jpg

201710280025ewq.jpg

201710280026ewq.jpg
※スマホで撮影
※『広州市場西新宿店』東京都新宿区西新宿1-12 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ