膵神経内分泌腫瘍~術後30日目

世間は山の日の三連休。

台風が来ているというのに、8月になってから一滴も雨が降っていない。
“籠の中”にいると分からないが、毎日がうだるような暑さのようだ。

医師の勧めもあって、一時帰宅し一泊することにした。
ドレーンを防水固定してもらい、一ヶ月ぶりのシャワーを浴びたあと、迎えに来たカミさんと病院を出ると気温37度の洗礼を受けた。

久しぶりの自宅では、そうめんやざるそば、ポテトサラダ、卵焼き、大福餅、桃…食べたかったものをカミさんにリクエスト。

首にかけたドレーンの吊り下げ袋を気にしながら、溜まった録画や高校野球を観ながらのんびりと過ごす。
ひどくなったアセモの痒みに一晩中苦しみ、浅い睡眠をとったが、
自宅での二日間は入院生活のストレスを少しは緩和できたみたいだ。

出口が見えない入院生活。
今年の墓参りはパスになりそうだ。

20161015020.jpg
※本文とは関係ありません


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 病気ブログ 膵内分泌腫瘍へ

スポンサーサイト