なごみーずアコースティクナイトin多治見

伊勢正三、太田裕美、大野真澄のユニット『なごみーず』のライブに行ってきました。
前回は2008年に岐阜県恵那市で開催されたライブに行って以来、11年ぶり2回目です。

さすがに観客もおじさん、おばさんが多かったですね。
3人とも歳を重ね、大野真澄はなんと70歳。
正やんも68歳だそうです。
かたや太田裕美は64歳に見えない若々しさ。
しかも可愛かったですね。

名曲の数々はどれも口ずさむことができました。
生で聴くのはいいですね。
正やんが作った太田裕美の『君と歩いた青春』は涙が出そうでした。
アンコール曲の『ささやかなこの人生』は、思わず立ち上がって、フルコーラス唄ってしまった。

なごみーずのライブは16年231回も続いているそうですが、曲目は3人のそれぞれの新曲が入るものの11年前に観た時とあまり変わっていません。
正やんも太田裕美もヒット曲がたくさんあるので、正やんなら風の時代の『あの唄はもう唄わないのですか』や『おまえだけが』『あいつ』なんかもぜひ唄って欲しいと思います。
そして太田裕美なら『赤いハイヒール』『しあわせ未満』『ドール』『南風』…といったところでしょうか。

まぁ、ぜいたくなお願いですね。
…というわけで、今夜は久しぶりのライブに酔った夜となりました。

【主な曲目】
・海岸通
・さらばシベリア鉄道
・あなただけを
・ワンパイントのラム酒に乾杯
・雨だれ
・君と歩いた青春
・君の誕生日
・雨の物語
・冬の恋
・なごり雪
・22才の別れ  
・木綿のハンカチーフ  

アンコール
・学生街の喫茶店
・.ささやかなこの人生

Wアンコール
3.ママはフォークシンガーだった

20191027001fe.jpg


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

スポンサーサイト



[ 2019/10/27 ] お祭り・イベント | TB(0) | CM(0)