2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

日本縦断徒歩の旅【中山道編18】武佐宿~守山宿~草津宿~瀬田

二日続きの梅雨の中休み。
ラッキーと言いたいが、気温が34度ともなればありがた迷惑。
ペットボトルの水を浴びるように飲み、汗で濡れたタオルは乾く間もなく絞れるようだった。

通学の高校生の群れに混じって、昨日ゴールした武佐駅からスタート。
約14キロ先にある守山宿までは国道8号線に沿って歩く。
日野川を渡ると義経伝説にちなんだ史跡が次々に出てきた。
なかでも義経の元服の地と伝わる鏡神社は、鬱蒼とした森に囲まれており、何やらパワースポットのような雰囲気があった。
また、近くには平宗盛終焉の地があり、説明書きを読むと、平家が滅びたのはこの地だという。
これまで壇之浦だと思っていたが、どうやら間違って覚えていたようだ。

国道8号線を離れ守山宿に入ると、仁王門がある寺や滋賀県で唯一残る今宿の一里塚などに賑やかになってきた。
しかし、ここから草津宿まではまた単調となり、暑さとの闘いに輪をかける状態になった。

草津駅を過ぎ商店街を歩いていくと、『右東海道いせみち、左中山道美のぢ』の石柱が出てきた。
中山道はここから東海道と合流し、京都三条大橋まで続くことになる。
なるほど、この先の表示はすべて東海道となっていた。

当初は草津駅前のホテル泊の予定だったが、明日の天気が怪しいので瀬田まで頑張り、京都までの距離を縮めることにした。
16時を回ったというのに気温は下がらす、最後は汗まみれになって瀬田駅前のホテルにゴールした。

部屋のテレビは、今年一番の気温を記録したといっていた。
道理で、鼻の頭と頬っぺたが真っ赤になってるわけだ(笑)。
今夜は餃子とビールで決めようと思う。

■2020年7月20日 滋賀県近江八幡市~草津市~大津市
■40677歩 26.44キロ
■スマイルホテル大津瀬田
■晴れ

20200720193551e07.jpg
※国道8号線を行く。大津の表示が出てきた

202007201935531a6.jpg
※中山道は国道を逸れて、畑に続く道に入った

202007201935541b4.jpg
※田園風景が目に眩しい

20200720193556a82.jpg
※源義経を奉った神社があった。

20200720193557f4c.jpg
※蓮に覆われた池。

20200720193559ffd.jpg
※中山道は朝鮮人街道と合流した。野洲あたり

20200720193600d30.jpg
※鎌倉時代作と伝えられるお地蔵さま

2020072019360386f.jpg
※守山宿に入った

20200720193605583.jpg
※守山宿

20200720193606d5e.jpg
守山宿の民家

2020072019360896a.jpg
※守山宿。東門院守山寺

2020072019361144c.jpg
※同上。境内にはカエルの像があった。

202007201936167bc.jpg
※滋賀県で唯一残る今宿の一里塚

20200720193612cdc.jpg
※草津宿の街並み

20200720193614b23.jpg
※草津宿。東海道と合流した

2020072019361709b.jpg
※草津宿。JRの線路下をくぐる場面もあった

2020072019362076b.jpg
※草津宿本陣

20200720200125904.jpg
※瀬田に向かう。表示は東海道になった

20200720200127cc1.jpg
※弁天池。鵜の繁殖地になっている。瀬田は近い


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

スポンサーサイト



[ 2020/07/20 ] 日本縦断徒歩の旅 | TB(0) | CM(0)