2021 01123456789101112131415161718192021222324252627282021 03

苫小牧『一茶』きのこ天そば

眼科医院に行ってきました。
昨年、糖尿病と診断されてから3か月毎に検査をしています。
糖尿病性網膜症という眼底出血が原因で起こる合併症の検査です。

症状はカスミ目や視野が狭い、歪んで見える、視力の急激な低下ですが、血糖コントロールが不十分な場合に起こる病気です。
検査は視力と眼圧を調べた後、点眼液で瞳孔を開き、暗室での検査となります。

このところ急激に血糖値が上昇したこともあり、一抹の不安がありましたが、結果は異常なしでした。

目に関してはまずは一安心ですが、ちょっとばかし気になるのは、一昨日から飲み始めた糖尿病薬。
下痢やお腹が緩くなるなどの軽い副作用が出るかも、ということでしたが、まさしくビンゴ!!
このところ便秘気味だったので、ちょうどいいかもしれませんが、まぁ、慣れるまでの辛抱です。

さて、日本縦断の徒歩の旅の食レポの続きを行ってみたいと思います。

これまで書いてきたレポの多くにラーメンが登場しています。
よほど麺類が好きなのか、ラーメンばかり食べています。
こけだけ炭水化物を摂っていれば、そりゃぁ、血糖値も上がるわな…と改めて思います。

糖尿病内科の主治医も、「麺類が食べたいなら、蕎麦にして」とおっしゃっていましたが、しばらくの間は大好きなラーメン、パスタは封印しようと思います。(食レポは続けますが)

…ということで、今回の食レポは9月25日に北海道苫小牧にゴールしたときに立ち寄った『一茶』さんの『きのこ天そば』(410円)。
ちょうど昼時で、飲食店を探してもなかなか見つからず、駅ビルの二階でようやく見つけたのがこのお店です。
それにしても苫小牧の駅前、寂れていますね。

きのこ天そばは、大ぶりのマイタケの天ぷらがどーんと乗ったビジュアル。
そばは北海道産(?)でしょうか、辛めのツユにからんで美味しいです。
天ぷらはシャキシャキして、きのことは思えない食感。
これも美味い。

安価なプライスと立地に、駅によくある立ち食いそば屋程度の期待しかありませんでしたが、あなどるなかれ、お味はなかなかでした。
ついでに頼んだトッピングのいなり(2個110円)も、空腹だったこともありペロッといってしまいました。
 

20210218001tre.jpg
※スマホで撮影
※『一茶』北海道苫小牧市表町5-11-5 ふれんどビル 2F 日休


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

スポンサーサイト