2021 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 06

久しぶりの鰻に舌鼓

2年ぶりに鰻を食べました。
一昨年に膵臓の手術をしてからずっと我慢していましたが、ようやく解禁です。

術前から術後は脂質を控えるように指導され、事実、多めに脂を摂ると、たちまち胸やけがする状態でした。
脂の塊の、鰻なんて、とんでもない。

今はふつうに脂質を摂れるようになりましたが、術後一年が過ぎてから合併症の糖尿病になり、今度は糖分を控えることに。

さて、2年ぶりに食べた大好きな鰻ですが、タレが甘くてびっくり。
甘いものを控えているので、尚更甘く感じたかもしれません。

私が住む町は、地場産業の美濃焼で栄え、窯元や製陶所が町のいたるところにあります。
鰻は職人のスタミナ源として人気があったようで、そのせいか昔からの鰻屋が多く残る町です。
名店もたくさんあり、どこの店もそれほどのハズレはありません。

その中の一軒、私のご贔屓が安政12年創業の『うなぎや』さん。

連休の最終日に訪ねましたが、店内も店外も行列の盛況でした。
溢れかえっているお客を見て、コロナ禍の状況で「これは、やばいんじゃないの」と気を揉みましたが、久しぶりの鰻の美味さに負けて、一時の心配で終わってしまいました。

次回の検査結果が良かったら、また足を運ぼうと思います。
それまでにコロナが落ち着いてくれたら良いですが。

20210513001trd.jpg
※『うなぎや』岐阜県多治見市広小路2丁目27 火・第2、4月休

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

スポンサーサイト