2023 01123456789101112131415161718192021222324252627282023 03

親子二代、タマホームで建てる32~外構完成と家づくりの終わり

昨年12月に始まった外構工事がよくやく終了し、長男宅の新築工事がゴールを迎えました。
土地探しから始まって、ほぼ一年がかりの家づくりでした。

それにしても今回の外構工事はトラブルの連続となりました。
本来なら資材が間に合わなかったウッドデッキの設置を除いて年内に完成予定でしたが、施工会社の営業担当者や職人さんのコロナ感染、クリスマス寒波での大雪による土間打ちの遅れなど、予期せぬアクシデントにより完成できないまま年越しとなってしまいました。

年が明けて工事再開と思いきや、駐車場土間のずさんな施工や門柱に設置する門灯を上下逆さまにつけたりというミスが続出。
完成間際になって、目隠しフェンスや納品された表札にキズがあり再度作り直したりという具合で、そのままズルズルと時間が経過し、ようやく今月初めに完成となりました。

いつになったら完成するのか、憤慨する私たち。
ペコペコ謝るばかりの担当者。
請負契約にある完成予定より大幅に超過したことで、少しばかし勉強してもらうことで決着しました。

それにしても、外構には振り回されました。
最初に契約した外構屋のドタキャン、今度は大手の施工会社なのにトラブルの連続。

まぁ、10年後に、笑い話になればいいですがね。

長男夫婦によると、外構はともかく、家の住み心地は高評価のようです。
タマホームの施工では、なんのトラブルもなくスムーズに引き渡しまできたことが良かったようです。
3ヶ月点検も終わり、不具合もないみたいです。
ちなみに私の自宅では、いくつかあったので…。

昨日、完成した家の前で、8ヶ月になった孫を抱いた長男夫婦と一緒に写真に納まりました。
ウッドデッキと人口芝の庭で、バーベキューを楽しむのももうすぐだと思います。

ちょっとばかし波乱万丈だった、親子二代のタマホームでの家づくりが終わりました。

20230205_120538.jpg

20230205_120513.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト