2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

本、書きました~

宣伝です!
山と渓谷社から登山技術全書「沢登り」(中村成勝編 7月15日発行1800円)というガイドブックが出ました。
恥ずかしながら、執筆者のひとりとして書かせてもらいました。
「北アルプスと白山の沢」、「南アルプス、中央アルプスと御嶽山の沢」の項を担当しました。
本名で出てますぞ!本屋で立ち読みでもしてくだされ~。

沢登り―涼やかな渓谷歩きから険谷突破の技術まで沢登りの最新知識を解説 沢登り―涼やかな渓谷歩きから険谷突破の技術まで沢登りの最新知識を解説
中村 成勝、深瀬 信夫 他 (2006/06)
山と渓谷社

この商品の詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/06/29 ] ▼登山/自転車 | TB(1) | CM(2)

発見!( ̄ー ̄)ニヤリ

 つちのこさ~~~~ん!
 覚えていらっしゃいますでしょうか。岩手のえるです♪
 いつの頃からか、つちのこさんのHPにアクセスできなくなってしまって、探しておりました。

 この本、実は買うかどうかで悩んでおりました。
 つちのこさんが執筆されているとあらば、購入決定です♪
 つちのこさんとお会いしてから2年…私はまだまだ初級沢屋のままですが、何とか師匠に引っ張ってもらっています。
 山を休止状態とのことですが、もし東北方面にいらっしゃった際は是非お声掛けくださいませ!
[ 2006/11/20 18:03 ] [ 編集 ]

見つかってしまったかぁ(汗)

えるさん、おぼえていますともっ!
東北の広末!
お元気そうでなにより。最も、えるさんのブログは時々覗いていたんですよぉ。下ネタじゃなくて(笑)、けっこうなまめかしい話題もあって、おとっつぁんの読み物としてはドキドキもんですが、ファンもいっぱいいて盛況で何よりです。
酔いどれ師匠もお元気にご活躍ですね。
私の方は、一昨年秋の韓国の沢登りを最後に長い休眠生活に入りました。表向きは膝の故障を治療することなのですが、仕事が猛烈に忙しくなり、山への情熱が少しばかし冷めてしまったこともあります。
山のサイトも閉じて、今はまったく新しい遊びにチャレンジしています。このブログを格納している「琺瑯看板探検隊が行く」という昔懐かしいホーロー看板にこだわったサイトです。マニアックな内容ですが、よかったら覗いてみてください。
これから冬山シーズンとなりますが、安全登山でご活躍ください。という私もこのところキノコ山行を2週連続したこともあり、そろそろ復帰準備に入りました。
来夏には岩手の沢で焚き火でもやりましょう。
[ 2006/11/20 20:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/15-f29bda2f


[まじめ]これ欲しいぞ

[http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/blog-entry-15.html:title=つちのこさんとこのブログ]で見つけた、面白そうな本。 [asin:463504324X:detail:small]
[2006/07/01 00:47] URL 人生 沢あり谷あり