2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08

“インフルエンザな日々”その3

インフルエンザと宣告されて4日目。
体調は悪くはないが、まだ体内にくすぶっているかもしれないウイルスのことを考えて、会社を休むことにした。
喉の痛み以外には、熱もなく、食欲もあるし、ふだんの体調と変わらないレベルだ。
このまま熱も出ずに終わってしまうのだろうか?
それとも、いきなり重篤な症状に陥るのだろうか?
あれこれ考えてもしょうがないので、今日もゴロゴロと過ごすことにした。
といっても、仕事が気になるので、朝から電話を何本もかけ、お願いやら、指示やら…
…結局、僕が休みだということを知らぬ同僚から何人も携帯にかかってきて…
自宅にいることを気にしなければ、会社で仕事をしているのと、少しも変わらなかった(笑)。

■最近読んだ本
「オヤジの細道」 重松清 講談社文庫 ☆☆☆★★

■最近観た映画
「それでもボクはやっていない」 周防正行監督 2007年 日本 DVD ☆☆☆☆★
※この映画、他人事ではない。僕も毎日のように満員電車に乗っているが、運が悪いと、この映画の主人公のように、やってもいないのに痴漢扱いされてしまう可能性があるかもしれない。
現実に、痴漢の冤罪事件を法廷で争っているケースも多いらしい。
裁判まで持ち込んで、やっていないと主張している被告人に対して、容疑を決め付ける日本の司法は一体どうなっているのだろう。
この映画を観て、警察と司法の裏の醜さや、法の遵守が名ばかりだということがよく分かった。本当の悪はどっちだということは、明白である。
周防正行監督はコミカルな話題作を提供してくれるが、この映画は、シリアスである。冤罪に巻き込まれた人々や、巻き込まれる可能性がある、我々オヤジたちの応援歌と思いたい。

それでもボクはやってない スタンダード・エディションそれでもボクはやってない スタンダード・エディション
(2007/08/10)
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/01/28 ] 病気ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/173-d58f6c3f