『山下清展』を観た

仙台駅東口にあるTFUギャラリーで開かれている『山下清展』を観てきました。
誰もが知っている超有名画家なので、今さら見るまでもないと思って入館しましたが、
入場料1000円が安く感じるイベントでした。
『長岡の花火』や『自画像』など、メディアや画集で観た実物の貼絵を生で観る感動、これは素晴らしい体験でした。
山下清の真骨頂ともいえる貼絵は、あまりに細密、緻密で近くで見ると気が遠くなるような根気の作業を想像できました。
そして、ヨーロッパの風景の貼絵や、東海道をスケッチしたペン画…。
ペン画は修正の痕もなく、山下の頭の中にあるという計算されつくした構図に失敗もなく描きあげるという、その天才的な技に驚きを感じずにはいられません。
これまで山下清の作品を観る機会がなかったんですが、今年一番の感動だったと思います。

20171014002yhq.jpg

20171014003yhq.jpg

20171014001yhq.jpg
※スマホで撮影
※『山下清展』宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 TFUギャラリーミニモリ

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/10/14 ] お祭り・イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/1847-b4484e74