2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08

間取りの検証③浴室・洗面~家づくりは家族づくり

間取りを考えるなかで、その位置とスペースに悩んだのが浴室と洗面です。

まず位置ですが、玄関から入って一番奥の北側に設置しました。
浴室はともかく、洗面の位置としては玄関から一番遠い動線となってしまい、外から帰宅して手洗いやうがいをするにはLDKを通り抜けなければなりません。
確かに家事動線としては水回りが一か所に集まり使い勝手が良さそうですが、生活動線としては疑問が残ります。
また、二階から浴室に行くにもLDKにいったん入ってたどり着くというパターンです。

解体した我家の浴室・洗面は人に顔を合わせなくても入ることができた間取りで、プライバシーの確保ができましたが、今度の間取りでは着替えを抱えてLDKを通って…というパターンになりそうです。
まぁ、家人だけなのでそんなに気にするものではないかと思いますが、リビングにお客さんがいる場合はちょっと気になるでしょうね。
この点は間取りを作っていくうえで営業担当や工務さんにも相談をしましたが、我家のような長方形の間取りやマンションに良くあるパターンでは一般的ですよ、という答えでした。
浴室・洗面の位置を変えた間取りをいくつか考えてもみましたが、無用な廊下を作ったり、1階の洋室やLDKのスペースが狭くなってしまうなど様々な問題もありました。

…まぁ、カミさんも賛成してくれたし、良しとすることにしました。
外から帰ってすぐの手洗いは、玄関横にあるトイレの手洗い器を使うことを習慣化することもありかな、と思っています。

さて、もう一つは洗面の広さでです。
できれば収納を含めた2.5~3畳を確保したかったんですが、隣接する洋室を狭くすると採光が取れないということで却下。
また、LDKを縮小することも考えましたが、結局は2畳となりました。
収納がないので、タオルや小物は洗面台の下に入れるしかありません。
打開策としては、邪魔にならない程度の奥行きが小さいBOX家具を置くか、IKEAで吊戸棚を買ってきて壁面にDIYをしようと考えています。

…と言いながらも以前の我家は浴室・洗面とも1.5畳の広さで、マンションによくある小さなタイプ。それを思うと贅沢な悩みかもしれません。

贅沢といえば、洗面には狭いながらも床暖房を付けました。

私のような年寄りには、強い味方になってくれるかと思います(笑)。

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/1935-38289d6f