2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

男いっぴき物語

手持ちの未読本がなくなったので、本棚からごぞごそと探して、再読したのがこれ。
神坂次郎著『男いっぴき物語』(新潮文庫)。
「名誉も地位も金銭も一切を犠牲にして色道修行一途に生きた」という伝説の精力絶倫男・川端浅吉の生涯を描いた傑作である。
紀州熊野の“縛られた巨人”南方熊楠が出てきたり、明治・大正・昭和を描いた時代小説としても秀逸。何より大らかな内容なので、電車の中で読んでいても、恥ずかしくないと思います(笑)。
ちょっとHだけど、浅吉がとにかく面白いキャラクターなので、興味がある方は読んでみてはいかが。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/04/23 ] ▼読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/198-f17c6fdc