2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

ストレスということ

この3日間、静岡から東京に出張していた。
新幹線で移動しつつ、このところ決まって眠りが浅くなってしまう、ホテルでの2泊を終えて帰宅した。
緊張感が漂う業務が続いたし、そのせいか肩も凝ったし、頭も重い。
駅から自宅に向かう道すがら、(ストレス溜まってきたかなぁ…)と、思わずひとり言をつぶやいてしまった。
出張先の東京で久しぶりに会った同僚と話をするうち、彼がこのひと月、顔面の麻痺を患って苦しんでいることを聞いた。
理由を訊ねると、ひと言、「ストレスかなぁ…」。

ところで、つい先週、学校の先輩と話す機会があった。会食の席で酒を勧められて、耳鳴りの治療で「今、クスリ飲んでますので…」と丁重にお断りした折、「何でや?」と問われた。
すかさず、「ストレスかも知れません」と応えたが、返ってきた言葉が、「じゃぁ、ストレスって何か説明できるか」ということだった。
その人曰く、「ワシはストレス感じたことない」(すごい関西弁・笑)。
「ストレスだと自分で思ったら、負けや」
「耳鳴り?そんなもん、気にせんときゃいい、ワシも10年来の耳鳴り持ちや、今日も朝からピーピーいっとるわ」
…てな調子で、ストレスの意味を説明できない僕に、まくしたてるまくしたてる(笑)。
(そりゃあ、あんたはいつも言いたいこと言って、旨いもん食って、ストレスと無縁だわな!)と、心の底で思いながらも、(待てよ!?)と気づいた。
要は、悪い方向に転がる思考(ネガティブな思考)を、ストレスのせいにしなけりゃいいのではないかと思った。肩が凝って頭が重いのは、新幹線のシートが固いため、空気が悪いため。耳鳴りがするのは周りが静か過ぎるため…変な答えだが、ストレスの因果関係ではなく、環境のせいにすればいいのである(?)。
まぁ、ぶつちゃけた話し、ポジティブに生きればいいということでしょうか(笑)。
ところで、耳鳴りの話題になったついでに、先輩に言ってやった。
「私は30年来の耳鳴り持ちですわ。私のほうが勝ちですねぇ」(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/05/22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/205-f4698519