2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

たばこを吸う夢を見た

久しぶりに、たばこを吸う夢を見た。
口と鼻から煙を吐き出して、頭がくらくらしたところで目が覚めたから、けっこうリアルな夢だった。
たばこを止めて20年以上経っているというのに、数年に一度の割合でこうした夢を見るのだ。
夢の中で咥えたたばこは、なぜかロングピースだった。
といっても、僕はピースを吸っていたわけでなかったのに、不思議である。
ショートホープ、セブンスターときて、マイルドセブンで僕のたばこ人生が終わったけど、まだいずれの銘柄もあるのだろうか。価格はいくらなのだろう。それさえも分からなくなってしまった。
当時はショートホープは150円で、1箱10本・75円のバラ売りもしてもらえた。
学生時代はチェリーもよく吸った。
そういえば、昨年、東北地方へホーロー看板を探しに出かけたとき、岩手県の漁村で懐かしいチェリーの看板を見つけた。
どうやらこのたばこ、まだあるようだ。

チェリー

※チェリーは1970年100円で発売開始。池波正太郎や市川 崑、橋本龍太郎が代表的な愛煙者だった。現在は1箱300円。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/05/31 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

チェリーの看板可愛いですね。木塀にPOPな突き出しがたまりません。
大好きな憂歌団の歌にも♪優しい顔の悪魔ねチェリー右手に挟み~と出てきます。親戚のおじちゃんも吸っていた懐かしい煙草ですね。大人さんのイメージです。うなみも煙草を吸わなくなってから17年くらいになりますね。昔はフィルターなしのキャメル吸っていました。フィルターなしが手に入らなくなって止めたんですが、やはり年に数回煙草を吸っている自分のいる夢を見ます。そのときは懐かしいキャメルの香りも感じますよ。
[ 2008/06/01 22:20 ] [ 編集 ]

うなみさん、こんばんは~
匂いまで感じるとはすごい!たばこの夢というのは、やはりリアルだったんですねぇ。
まだ吸いたいと思う意識が、夢となって出ているのでしょうかね。
フィルターなしのたばこといえば、30年前に死んだじいさんがゴールデンバットを吸っていました。緑のパッケージにコウモリがデザインされた粋なたばこで、当時一番安い30円でした。
フィルターなしのニコチンが強いのも特徴で、じいさんは案の定、肺がんでポックリ逝ってしまいましたね。
[ 2008/06/01 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/209-b39581a1