2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

原発性アルドステロン症 術後4年

8月の終わりからずっと雨降りの、ここ仙台です。
昨年もひと月以上続いた長雨に辟易しましたが、今年もしかりです。
今日は肌寒くて、買い物に行くにもウィンドブレーカーを着てちょうど良いくらいでした。

さて、この週末は仙台の一大イベント『ジャズフェステバル』が開かれていました。
仙台駅前と榴ヶ岡公園の会場を訪ねてみましたが、せっかくのイベントもこの雨ではお客さんもまばら。
この日のために練習を積んできた出演者の皆さんも張り合いがなかったでしょうね。

さてさて、ジャスフェスの季節になると思い出すのが、4年前の入院生活。
早いもので、原発性アルドステロン症の術後4年が経ちました。
片側副腎となりましたが、まったくそんなことも忘れています。

血圧は上120台下80台と安定しています。
医療機関で測ると高い数値が出ることがありますが、緊張する性格なので気にしていません。
クスリも飲んでいませんし、体調もいたって良好です。
しかし、気になるのが血糖値の上昇。
境界値でずっと推移していたのが、このところ少し上昇傾向です。
このまま糖尿病に進行しないように踏ん張りたいと思います。

原発性アルドステロン症は完治したと自分では思っていますが、片側副腎の体なので、ふつうの人とは違うんだと思いながら健全な生活を送っていきたいと思います。

とはいえ、そんな自分ももうすぐ還暦。
突然ガタがきてもおかしくない年齢です。
なすがまま、ストレスを溜めずに過ごしていきたいと思います。

20180908001desa.jpg
※スマホで撮影 ジャズフェス 仙台

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事
スポンサーサイト




初めまして^_^

術後 原発性アルドステロンで検索したら
つちのこさんのブログに辿りつきました。

夏に倒れて手術するまで2ヶ月入院しました。倒れた時はカリウム1.3でした。
点滴や薬を飲んでもカリウムが上がらず血圧も普通だったので原発性アルドステロン症と診断が出るまで検査を沢山しました。
今 術後1ヶ月なのですが立ちくらみがひどいです。
今後が不安ですが つちのこさんのブログを読んで元気が出ました!
ありがとうございます^_^
[ 2018/10/28 00:30 ] [ 編集 ]

くろねこさんへ

コメントありがとうございます❗
術後の体調痛みいります。
私もすぐに回復できず、立ちくらみは続きましたよ。
無理なさらずゆっくりと気長に治してください。
きっと良くなります。
[ 2018/10/29 08:18 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/12/05 22:25 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

りんさんへ、
原発性アルドステロン症の検査で状況がはっきりすると良いですね。
この病気はいろんな症状が出て、体調の変化が大変ですが、ぜひ完治されることを祈ります。
私のブログか゜少しでも参考になってうれしいです。
頑張ってください。
[ 2018/12/09 14:26 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/01/24 22:40 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2023/05/03 07:50 ] [ 編集 ]

夢さんへ

コメントありがとうございます。
手術無事に終えることをお祈りします。

術後4年後以降の記事は書いていませんが、原発性アルドステロン症については完治しております。
9年経ちましたが、何の後遺症もなく、血圧も正常値で推移しています。
もちろん、体調も問題なくふつうの生活を過ごせています。
私にとっては、手術は最善の選択だったと思っています。
その点では、この病気を発見し、治療をしていただいた東北大学の先生方には感謝しています。

しかし、その後、ブログにも書いたように、神経内分泌腫瘍という病気で膵臓の手術を経験しました。
この後遺症で糖尿病となり、治療をしている現状があります。
原発性アルドステロン症との因果関係は不明ですが、少なからずこの稀有な病気になった人は私を含めているようです。

人それぞれなので、後遺症の有無は分かりませんが、私にとっては、手術をしたことで絶望的な高血圧の日々から抜け出せたことは良かったと思っています。

答えになっていませんが、ぜひ頑張って治療をしてください。

つちのこ

[ 2023/05/03 09:51 ] [ 編集 ]

早速のお返事ありがとうございます。
アルドステロン症の闘病記は完結されていたのですね。完治おめでとうございます。
つちのこさんの完治を知り、個人差はあるでしょうけど、この病気に取り組む意欲が強くなりました。

数ヶ月前に低カリウム血症が判明し、たぐっていってこの病気にたどり着きました。この病名はテレビで聞いたことあるくらいでした。
この数ヶ月入院検査を繰り返しながらネット検索等自分なりに調べていますが、詳細は医学資料からしかなく難解ですし、まだ治療法が確立されてないようで、ますます不安になりました。
そんな折り、たまたまつちのこさんの闘病記からこの数ヶ月私の検査方法は正しかったのだと確信。そして、この先の治療についても道しるべになって大変参考にさせていただいてます。

心臓疾患があり手術を薦められお任せのようにレールに乗りました。でも、家族と話し合い手術は延期しようかと思っています。
職場の受け入れ体勢が不十分であり迷惑をかけること、また、セカンド・オピニオンをしてないので、部分切除も選択肢の視野に入れられらばと。片側副腎の外側の腫瘍なので部分切除可能ではないかと自己判断ですけど。

糖尿病の経過も拝見いたしました。
病気が重なると滅入ってしまいます。新たな壁でしたが、アルドステロン症を乗り越えたつちのこさんには立ち向かう闘志は経験済み。逞しい限りです。
その後のお遍路巡行や日本一周、ご自宅の改装等、そのパワーに圧倒されました。

長々とカキコミしてしまいましたが、これからもブログ更新を心待ちにしているファンの1人としてコメント残していきますね。
ありがとうございました。


[ 2023/05/03 17:13 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2023/05/03 17:14 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2023/05/03 17:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2092-44780c6c