2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

久しぶりのワクワク話

リオデジャネイロ──南米ブラジルのアマゾンで、外部社会との接触がまったくない部族の集落を撮影することに、ブラジル国立インディアン・ファンデーションが成功、写真を5月29日にウェブサイトで公開した。
…これ、ホントだったら凄いと思う。僕はこんなネタが大好きで、ネス湖のネッシーでさえ信じている口なのだ。ずっと以前は、広島県の中国山地にいるとされる“比婆ゴン”というビッグフット(?)の存在まで信じていた。
CNNのニュースによると、世界には外部社会と接触を持たない部族が、100以上あると考えられており、その半数以上が、ブラジルとペルーのアマゾン地域で暮らしているとされるということだが、ホントだろうか。
昔、フィリピンで見つかった石器時代そのままの部族の正体もでっち上げだったし、ニューギニアの外部と接触を持たないと伝えられた未開部族も、メガネをかけて、ちゃっかりとTシャツを着ているヤツもいた(笑)。
いずれにせよ、久しぶりにワクワクする話題だ。
真相の究明を待ちたい。

アマゾンの部族だ
関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/06/01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/210-4d0b025d