2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

膵神経内分泌腫瘍~術後21日目。膵液漏との闘い

8月になった。
手術をしてから、今日で3週間が経った。
おぞましい褐色をした排液はドレーンを伝い、計量カップに流れていく。

膵液漏は収まる気配もない。

一晩中悪夢にうなされ、体が熱い。
開腹した傷口ではなく膵臓あたりの腹部に痛みが強い。
トイレに行くだけでも痛みをこらえて前かがみに歩く始末。

朝の検温は38.2度。

昨日までリハビリの自転車こぎをやれるほど元気だったのに、
一転してベットから離れることができなくなってしまった。

造影剤を入れたCTの結果は、膵臓内で膵液が“たまり”を作り、それが化膿し炎症をおこしているとのこと。
この日から一日三回の抗生剤投与と解熱剤を使うことになった。

夕方には4回目のドレーン交換。
主治医からは、退院まで2~3週かかるとの話。
これで入院一ヶ月超えは決定的となった。

カミさんが来ても、熱とだるさのせいでベットから起き上がることもできず、
さすがに落ち込んでしまった。

20160925001.jpg
※本文とは関係ありません


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 病気ブログ 膵内分泌腫瘍へ

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2200-b53938c3