2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

かかりつけの医院へ

明日から10月だというのに、気温はなんと33度。

秋の気配は見えませんね。

さて、退院後の9月16日、かかりつけ医院に行ってきました。

目的は3ヶ月溜まっていた睡眠時無呼吸症候群の治療器具(CPAP)貸与の支払いと、これからの診療相談。
今後は毎月の通院で、胃薬(ネキシウム)の処方と血糖値の測定をお願いしました。

医師曰く、
「それにしても、珍しい病気ばかりになりますねぇ」(←膵神経内分泌腫瘍のことを言っている)
すっかり忘れていましたが、原発性アルドステロン症は術後5年経ったんだ…そんなことを思い出しながら苦笑い。
…好きでなっているわけじゃないけどね。

睡眠時無呼吸症候群については、
体重が8キロ減ったこともあり、カミさんに言わせるとイビキもほとんどかいていないようです。
中等度の無呼吸があると診断されて以来5年間ずっと治療をしてきましたが、体重減によって喉の気道が広がったようです。
入院中は不眠症に悩まされたこともあり、CPAPをずっと使わなかったし…そんな状況を説明し、CPAPでの治療を一時中断することにしました。

帰り際に医師から、
「太ったら、またイビキかくかもしれけないから気をつけてね」
…と、うまく交わされてしまいました(笑)。


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 病気ブログ 膵内分泌腫瘍へ

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2205-970d6322