2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

膵神経内分泌腫瘍~術後46日目

空は青く、高く澄んでいる。
いつのまにか秋が近づいてきた。

週末の一時帰宅がストレス解消になったのか、眠剤なしでもよく眠れるようになった。
毎日の検温と血圧測定、シャワー、リハビリ(バイク)、三日毎の採血、一週間に一度のドレーン交換…と単調な日々が過ぎていく。

午前中に一ヶ月(一時期違う部屋にいたが)を共にした同部屋の患者が退院していった。
若い看護師をよくからかっていたスケベなおっさんだが、いなくなるとちょっと寂しい。
おそらく消化器外科病棟にいる患者の中では私が一番の古株になってしまったのではないだろうか。
自分だけが取り残されたような気がする。

明日の造影CTの結果次第でドレーンが抜けるかも…と主治医の弁。
しかし、その後に回診でやってきた違う医師は「まだかかりますね」

いったいどっちがホントなの?

ドレーンを抜いた後に炎症が起こらないように、そのリスクを鑑みて抜くタイミングは慎重になるようだ。

もともとは9月初めに復職する予定だったが、すでにひと月ズレてしまった。
嘱託(契約社員)の身では、私傷病休暇と有給をすべて消化したとしても9月いっぱい休むのが限度。
10月に復職できなければ、自動的に休職となり、3ヶ月後には退職となってしまう。
このまま辞めてもいいかな…と思う反面、本音はしつこく残りたいと思う気持ちが勝る。

どちらにしてもここを出ることが今の目標だ。

20151018005.jpg
※本文とは関係ありません


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 病気ブログ 膵内分泌腫瘍へ

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2216-c07b5e04