2021 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 04

膵神経内分泌腫瘍~術後5カ月の診察

術後5ヶ月、退院後3ヶ月の診察に行ってきました。
血液検査の結果ですが、懸念していた肝臓の数値(AST・ALT)は基準値になりましたが、血糖値が上昇。
HbA1ctが6.7、空腹時血糖が127でした。
先月、内科医院で計測した時はHbA1cが6.4だったので、上昇傾向です。

主治医の先生は、「今後、上昇するようなら糖尿病専門医の先生に診ていただく」ということで、経過観察ということになりました。
このところ体重が増えてきており、すでに術前の体重に戻ったことも一因にあるかもしれません。
これ以上体重を増やさないように、食生活と運動に注意を払いたいと思います。

次回は3月に退院後6カ月の造影剤を使ってのCT検査です。
再発、転移の有無を調べる検査は、今後は半年単位で行うようです。

最近の体調ですが、体をひねった時の傷口のつっぱりはまだありますが、いたって良好です。
体力も発症前と変わらない状態に戻ったと思います。
願わくは、このまま何事もなく過ごすことができれば、これ以上望むことはありませんね。


201912150013tre.jpg
※本文とは関係ありません


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 病気ブログ 膵内分泌腫瘍へ

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2283-98788f83