佐久島『民宿さざなみ』大あさり丼&しらす玉子丼

佐久島の名物料理に『大あさり丼』があります。
多くの飲食店で提供されており、“島おこし”のひとつとして売り出しているようです。
隣の日間賀島の『たこめし』と比べると認知度はまだまだ低く、私も島に渡って初めて知りました。

さて、その大あさり丼ですが、価格もピンキリで定食仕様になっている1700円の店もあれば、
今回訪ねた『民宿さざなみ』さんは単品(味噌汁・漬物付)で750円でした。
ちなみに元祖と呼ばれる『鈴屋食堂』さんでは700円で提供されているようです。

ビジュアルはパン粉をつけて揚げた大あさりを玉子でとじてます。
分かりやすく言えば、大あさりのかつ丼パターンといったらいいでしょうか。

とんぶりに2個鎮座した大あさりは甘くて美味しいですが、かつ丼と比べるとボリュームが物足りません。
具を食べてしまうと、ごくふつうの玉子丼になってしまいました。

もの珍しさでは、一度チャレンジしても良いどんぶりといえると思います。
私的には、カミさんが注文した『しらす玉子丼』のほうがさっぱりして美味しかったですね。

20200122001tre.jpg

20200122002tre.jpg

20200122003tre.jpg
※スマホで撮影
※『民宿さざなみ』愛知県一色町佐久島久保井14


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2304-918167d1