恵那『野内』ロースカツ丼

岐阜県東濃地方の“変わり種カツ丼”第三弾です。
これまで、あんかけカツ丼、デミグラスソースのカツ丼と紹介してきましたが、恵那市山岡町にある『野内』さんのカツ丼もユニークです。
人気店のようで、メディアにも度々取り上げられています。

カツ丼はロースとヒレがありますが、今回はロースを豚汁セットで(税込1130円)。
甘辛い醤油で浸した豚カツの上に、半熟玉子が乗っかるビジュアルです。
箸で割って溶けた黄身をカツとご飯に混ざて、いざ。
この食べ方は最高ですね。
良いアイデアだと思います。

ロース肉は薄くちょっと固いのが気になりましたが、甘辛い醤油ベースのソースによくなじんでいるので食欲が勝り、あっという間に完食しました。
一緒に頼んだ豚汁は赤だしベースにモヤシや白菜が入った、これも変わり種でした。

20200128001tfd.jpg

20200128002tfd.jpg

20200128004tfd.jpg

20200128005tfd.jpg

20200128003tfd.jpg
※スマホで撮影
※『野内』岐阜県恵那市山岡町下手向454-1 木休


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2306-15b4de5b