2022 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 11

映画『CATS』を観た

今年最初の映画は『CATS』(字幕版)。
言わずと知れたミュージカルの最高傑作の映画化です。

口コミではずいぶん酷評されているようですが、これは文句なしに楽しめましたね。
音楽とダンスのスケール、ミュージカルにはない映像美は映画でしか表現できません。

ヒロイン猫のヴィクトリアを演じるフランチェスカ・ヘイワードが何といってもキュートで可愛い。
さすがに世界を代表するバレエダンサーだけあって、その踊りも素晴らしい。
そして、見どころはグリザベラを演じるジェニファー・ハドソンがクライマックスで歌う『メモリー』。
圧倒的な歌唱力と表現力に鳥肌が立ちました。
年甲斐もなく泣けましたね。
この場面を見ただけでも価値があったと思います。

ミュージカルの『CATS』は25年ほど前にニューヨークのブロードウェイで観ました。
ストーリーは大方忘れてしまい、今回の映画版との比較もできませんでしたが、劇中歌『メモリー』については強く印象に残っていいます。
映画版といえども『メモリー』が流れたときに、25年前の感動がよみがえってしまい、条件反射のように涙が出てきました。

酷評された内容に猫のメイクが気色悪い、といったものが多かったようですが、メイクも凄いし、耳やしっぽの動き、それ以上に猫の動きを表現した役者魂に驚きました。

ぜひ見て欲しい映画だと思います。

※入場時に貰ったポストカード貼っておきます

20200201002gtr.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/02/01 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

世間で言われるほど酷評される映画とは思えませんけどね。
個人的にはとてもよかったと思ってます。
ジュディ・デンチがやはりすごいですよね。
(=^・^=)
[ 2020/02/10 14:19 ] [ 編集 ]

dalichokoさんへ

コメントありがとうございます!
映画は素直に見ること、ひねた見方をしないことを心がけています。
私も素晴らしい映画だったと思います。
[ 2020/02/10 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2308-9a98f323