日本縦断徒歩の旅【中山道編14・15】加納宿~河渡宿~赤坂宿~垂井宿~関ケ原宿~醒ヶ井宿~鳥居本宿

中山道宮ノ越宿(長野県木曽町)から中一日、1泊2日で加納宿(岐阜市)から鳥居本宿(滋賀県彦根市)を歩いてきました。
今回はパートに復帰したカミさんを置いての一人旅です。

初日はJR岐阜駅から炎天下の中を歩きだしました。
加納宿から長良川を渡り、河渡宿へ。
あっという間に汗だくです。
この日の気温は今年一番の暑さ、岐阜市で33度超え。
とにかく暑いので、熱中症と脱水症状を気にしながら日傘をさして歩きました。

中山道を忠実に歩いていきますが、さすがにすれ違う人もなく、汗をふきふき黙々と歩くのみ。
途中のコンビニで買った冷凍ミカンをかじりながら、とにかく歩く。

ヘロヘロになって美江寺宿から赤坂宿に到着。
本陣跡の公園のベンチで涼みながら、足のマメを治療。
痛みをこらえながら最後の力を振り絞って垂井宿まで歩きました。
JR垂井駅から一駅戻って大垣駅前のホテルに投宿し、27キロを歩いた灼熱地獄の一日が終了。

翌日、JR垂井駅まで戻り、垂井宿をスタート。
気温は昨日よりも幾分涼しく、さわやかな風もあってラッキーでした。
垂井→関ケ原→今須→柏原→醒ヶ井→番場→鳥居本と、7つの宿場を歩きましたが、土曜日ということもあり、何人かのウォーカーと出会いました。
一里塚や高札場跡、本陣跡と石仏といった中山道ならではの見どころもたくさんあり、国道を歩く部分も少なかったこともあり、充実した街道歩きができたと思います。
28キロ歩いて、近江鉄道の鳥居本駅でゴール。
一駅戻った彦根駅からJRに乗り換え、米原~名古屋経由で帰還しました。
今回の旅で岐阜県内の17宿を完歩し、滋賀県に突入。
京都まで残り69キロとなりました。

■2020年6月5日 岐阜県岐阜市~大垣市~垂井町 41256歩 27.2キロ 
■2020年6月6日 岐阜県垂井町~関ケ原町~滋賀県米原市~彦根市 43505歩 28.7キロ 
■くれたけインプレミアム大垣駅前
■晴れのち曇り

20200607001rew.jpg
※加納宿の西の端

20200607002arew.jpg
※加納宿から河渡宿の途中でで見つけた古い民家

20200607002rew.jpg
※河渡橋から長良川を渡る

20200607002rewab.jpg
※レトロな建物がありました

20200607003rewab.jpg
※河渡宿の馬頭観音

20200607004rewab.jpg
※河渡宿。規模が小さいながらも古い町並みがありました

20200607005rewab.jpg
※美江寺宿の高札場跡

20200607006rewab.jpg
※美江寺宿のフォトスポット

20200607008rewab.jpg
※赤坂宿

20200607009rewab.jpg
※赤坂宿の廃線跡

202006070010rewab.jpg
※垂井宿

202006070012rewab.jpg

202006070011rewab.jpg

202006070013rewab.jpg

202006070014rewab.jpg
※今須宿の一里塚

202006070015rewab.jpg
※岐阜県と滋賀県を跨ぐ

202006070016rewab.jpg
※柏原宿

202006070017rewab.jpg

202006070018rewab.jpg

202006070019rewab.jpg
※醒ヶ井宿

202006070020rewab.jpg
※番場宿

202006070021rewab.jpg
※鳥居本宿

202006070022rewab.jpg
※レトロな鳥居本駅にゴールしました
※スマホで撮影 岐阜県岐阜市~滋賀県彦根市 2020年6月5日~6日


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/06/07 ] 日本縦断徒歩の旅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2375-ac9f6dfe