日本縦断徒歩の旅【東日本編3】西条~聖高原~屋代

本日から歩き旅を再開。
この4日間で長野県は梅雨入りしたが、しばらく梅雨の中休みが続きそうな予報に期待し、
旅に出ることにした。

先週ゴールしたJR西条駅(長野県筑北村)から歩きだす。
気温はすでに30度。
早くも汗が滴り、今日の歩きが一筋縄ではいかない予感がした。
今回の旅はテントを持参しているので、38リットルのバックパックを背負っている。
重さに慣れるまではゆっくりいくしかない。

聖高原までの国道403号線は緩やかな登りが続くが、歩道もあって安心して歩けるのが救いだ。
JR聖高原駅から麻績宿に入り、そのまま善光寺街道を進む。
街道は国道に沿って聖高原まで続いていた。

16キロ歩いて、14時に聖高原に到着。
キャンプ場があるので、ここでテント泊の予定だったが、まだ日が高く、
思った以上に歩けているので、あと12キロふんばり、千曲市屋代駅前にあるホテルまで行くことにした。
歩道がなくなった国道403号線を下ると、姥捨駅の手前から大パノラマが広がった。
眼下には千曲市や長野市が一望、さすがに夜景のスポットということもうなづける。
棚田も見事だった。

18時、屋代駅前のホテル着。
暑い一日だったが、マメもできずに快適に歩けたのがよかった。
明日は長野市から野尻湖を目指す。

■2020年6月15日 長野県筑北村西条~千曲市屋代
■42660歩 27.72キロ
■ホテルルートイン千曲更埴
■晴れ

20200615205936ac1.jpg
※西条駅から国道403号線を歩きだす。早くも大汗。

20200615205937426.jpg
※善光寺街道が通り、道祖神が迎えてくれる

20200615205939120.jpg
※麻績宿

20200615205940339.jpg
※国道と並行して善光寺街道が通っていた

20200615205942708.jpg

202006152059437b3.jpg
※聖高原

20200615205945b87.jpg
※姥捨駅が近づくと大パノラマが広がった

20200615205946de6.jpg

20200615205948341.jpg
※千曲川を渡り、屋代に入った


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/06/15 ] 日本縦断徒歩の旅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2379-8ae78fe2