日本縦断徒歩の旅【東日本編23】秋田停滞

往生際が悪いので、まだ秋田にいる。

今日はホテルの窓を激しく叩く雨音で目が覚めるという、大雨警報の朝から始まった。

7時過ぎまでベッドでゴロゴロと過ごし、雨のなか駅前にある吉野家へ。
足の具合は昨日と変わらず、駅の階段の登り下りにズキンと響く。
痛みが出てから5日目になるのに、さすがにこれでは笑えない。

ホテルでの二日続きの缶詰めもつまらないので、気分転換に昨年亡くなった叔父に線香を上げることにした。
新幹線こまちに乗車し、角館で下車。
横殴りの雨のなかを歩く。
ほんの数百メートルなのに、足の痛みと違和感が出てきた。

(今回はここらで白旗上げてもいいよな‥)
と弱気の自分をいじりながら、叔父の家に向かった。

私が突然やってきたということで、近くに住むもう一人の叔父やいとこたちも合流し、久しぶりの再会を楽しむことができた。
徒歩で秋田に来たと聞いて皆一様に驚いたのは可笑しかったが、おそらく本音は呆れていたんだろうと思う。
私が逆の立場なら間違いなくそうだ。

ともあれ、ほんの半日の短い旅だったが、訪ねることができて良かったと思う。
帰り際に木箱に入った稲庭うどんのお土産を渡されたが、重いし、旅をしているので固辞したが、結局受け取ってしまった。
紙一枚にもこだわり軽量化を図って挑んだ今回の旅が、この時点で終わったんだ、と改めて思うことになった。

さて、明日。
帰りの切符はまだ買ってない。

この期に及んで、往生際も諦めも悪い自分がいる。

すっかり忘れていたが、昨日は膵臓の手術をしてちょうど一年。
私にとっては、命をつなぐことができた記念日だ。

今こうして、徒歩での日本縦断に挑んでいる自分がいることに感謝したい。

■2020年7月12日 秋田県秋田市
■ホテルアルファーワン秋田
■雨


20200712202805e77.jpg
※角館駅で


メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/07/12 ] 日本縦断徒歩の旅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2406-11715072