2021 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 06

畑仕事初体験1~土を耕す

私が住む岐阜県も、ついに県独自の緊急事態宣言発令。
そして、国に対してまん延防止の申請へ。

先が見えないコロナの状況に、振り回される日々が続いています。
他県への移動自粛を要請された中では、計画を練っている歩き旅もスタートできません。
6月に迫った北海道宗谷岬を目指す日本縦断の歩き旅の足慣らしとして、塩尻から日本橋の中山道の残りを予定していましたが、こんな状況では無理ですね。
もっとも、今の状況で東京に近づくのは無茶かもしれません。

…ということで、家にじっとしているのもイヤなので、先週末に飛騨にあるカミさんの実家に行ってきました。
目的は、休耕田になっている田んぼを開墾して畑にし、好きな野菜を作ろうというもの。

町内が管理している用水路の補修の問題で、今年は減反を余儀なくされ、田んぼがそのまま残されています。
始めはその一部を使って畑にするつもりでしたが、あまりにも広いのであっけなくパスし、これまでの畑の一部を使わせてもらうことにしました。
2月に義父が逝き、義母ひとりの生活になった今、食べる分だけとはいえ、畑仕事も大変です。
もともと私は畑仕事に興味があり、自分の手で野菜を育ててみたいと思っていました。
また、畑を使わせてもらうのを口実にして、私たち夫婦が足繫く義母の様子を見に行けるのも一石二鳥です。

さて、今回はまず開墾です。
苗を植えるための準備として、畑の土にたい肥や肥料を混ぜ、耕運機で耕しました。

開墾した土にビニールをかぶせ、苗を植えるまで寝かせます。
私にとって、一連の作業はすべてが初体験で、義母に手伝ってもらいながら、カミさんと鍬をふるいました。

次回は連休明けに苗を植えます。
寒暖差が激しく、まだ霜が降りる飛騨地方は、田植えも含めて、これからが畑仕事の本番です。

ナス、キュウリ、オクラ、ししとう、ゴーヤ、枝豆。
夏に収穫できる野菜たちです。
楽しみ、楽しみ。

20210424001tre.jpg

20210424002tre.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/04/24 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

こんにちわ!

緊急事態宣言が出ている東京にはなかなか近づけないですよね。
まあ、そんな自分は、4/29~5/1まで、神奈川から青森まで行きましたが。
青森は自然いっぱいでよかったです。
なんかコロナなんかいないんじゃないかという雰囲気でしたね。

畑仕事いいですね。
今は種まきの時期ですね。
これから夏の収穫に向けて、すくすく育っていくといいですね。
[ 2021/05/03 17:59 ] [ 編集 ]

CLIMB_AGAINさんへ

レスが遅くなり失礼しました。
畑仕事ですが、先日に苗を植えてきました。
成長するのが楽しみです。
また、レポートしますね。
[ 2021/05/11 15:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2544-7c45edfb