2022 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 11

中山道妻籠宿と馬籠宿を歩く

秋田から遊びにきた叔父さんを案内して、木曽路を訪ねた。
気温6度。
山の中だけあってさすがに空気は冷たく、鼻の頭も凍りそう。
妻籠の町並みをぶらぶらと歩くと、大きな渋柿が軒下にいくつも下がっていた。
鮮やかな柿色が晩秋の中に溶け込み、思わずじっと見つめてしまった。
このところの仕事で疲れた心が、ゆっくりと素直になっていくのを感じた。

妻籠宿

妻籠柿
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/259-acd26488