2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

下街道を歩く② 多治見~神領

下街道の続きを歩きました。
今回は岐阜県多治見市の市役所本庁舎から内津峠を越えて愛知県春日井市のJR神領駅までの約20㎞です。

8時30分出発。
気温は2度。
一年で一番寒い季節なので、厚手のパーカーとネックウォーマー、毛糸の帽子の出で立ち。
もちろん、ヒートテックの股引も履いてます(笑)。

古い商家や白壁の蔵が軒を並べるオリベストリートから土岐川にかかる多治見橋を渡り、JR多治見駅前へ。
下街道は土岐川堤防と商店街のどちらも通っており、今回は商店街を歩いて池田町へ進みます。
多治見市内は地元なので、今更ですが、こうしてぶらぶら歩くのも新たな発見があっていいですね。

美濃焼陶器の町だけあって、いたるところに陶器のモニュメントやデザインタイルが敷かれた歩道など見ることができました。

県立多治見病院の脇を抜け池田町に入ると、小規模ながら宿場の雰囲気があり、常夜燈も残っていました。

さて、今回のウオーキングのメインがここからです。

国道19号線をしばらく歩いてから森の中の旧道に入り、えっちらおっちらと内津峠を目指して登ります。
途中には苔むした馬頭観音もありました。

峠を境に愛知県に入ると、これまで見慣れていた【←下街道→】のプレートもなくなり、地図アプリを確認しながら坂下宿に向かって下りました。

坂下宿は常夜燈や馬頭観音があるので、ここが下街道ということは分かりましたが、古い建物はわずかしか残っていないので、街道ウォーキングとしては今一つでした。

交通量が多い県道を離れ、内津川に沿って歩いて、JR神領駅でゴール。
スコアは17.48㎞、26905歩のウォーキングでした。

下街道は名古屋市の熱田まで続いていますが、ここから先は都市部に入るので、面白味もなさそうなので、これで打ち止めにしたいと思います。

20230202_084402.jpg
※土岐川のほとりに建つ「鰻塚」。多治見はうなぎ屋が多いことでも有名。

20230202_084919.jpg
※下街道が通る多治見駅前の商店街を歩く

20230202_084822.jpg
※同上。陶器のモニュメントがいたるところにあった

20230202_092918.jpg
※池田町の町並み(多治見)

20230202_093152.jpg
※池田町三叉路の道標。右/東京ぜんこうじ道、左/き帰たにぐみ道、左/なこやいせ道

20230202_093341.jpg
※池田町の町並み。奥に見えるのは津島神社(多治見)

20230202_093607.jpg
※池田の常夜燈。文政9年(1826)建立。高さ4.7㍍。下街道で一番の高さ(多治見)

20230202_094038.jpg
※池田町の町並み(多治見)

20230202_101703.jpg
※内津峠を登る。下に見えるのは国道19号線バイパス

20230202_102143.jpg
※内津峠の馬頭観音。荷馬車を扱う愛岐組により明治27年(1894)建立(多治見)

20230202_102155.jpg
※馬頭観音の隣にあった道祖神(多治見)

20230202_104614.jpg
※内津神社(春日井)

20230202_104743.jpg
※同上。本殿には立派な彫刻が施されていた

20230202_105253.jpg
※内津峠にある鵜飼邸。平成10年に都市景観形成建築物等に指定。幕末には味噌醸造、薬の製造で栄えた。(春日井)

20230202_113056.jpg
※坂下町の馬頭観音(春日井)

20230202_114532.jpg
※空腹で飛び込んだうどん屋のランチ(大俵 日替りランチ990円)。食べ過ぎですね~

20230202_123439.jpg
※坂下町の常夜燈(春日井)

20230202_123448.jpg
※同上。寛永年間建立のお地蔵様

20230202_123735.jpg
※坂下宿。わずかに古い建物が残る(春日井)

20230202_133251.jpg
※13時30分、JR神領駅にゴール(春日井)

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ


PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




ちょうど今月あたりに下街道を歩こうと思ってました。
参考になります。
ありがとうございます。
下街道の終点は名古屋城近くの札の辻ではないでしょうか。
そこで美濃路に入って熱田神宮伝馬町で東海道につながっているはずです。
ちなみに何年か前に美濃路を歩いたんですが、郊外よりも名古屋市内のほうが風情がありました。
[ 2023/02/02 21:09 ] [ 編集 ]

まかみしさんへ

コメントありがとうございます!
下街道の起点は熱田だと思ってました。
名古屋城下でしたか。
美濃路は歩いてみたいと思ってます。
ブログ参考にさせてもらいます。
[ 2023/02/03 17:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2857-18868aee