2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

昭和日常博物館へ

愛知県北名古屋市にある『昭和日常博物館』に行ってきました。
オープン間がない10年以上前に見学したことがありましたが、展示スペースも拡大されて充実した内容になっていました。

特にホーロー看板の充実ぶりは一見の価値があります。
2020年に、愛知県のホーロー看板収集家で有名な佐溝力さんのコレクション5000点が寄贈されたということで、これを目的に見にきたとうわけです。

壁一面に貼られたクスリの看板は圧巻です。
ホーロー特有の輝きに魅了されました。

2020年代になり、ホーロー看板と出会う機会もめっきり減りました。
私自身、20年来にわたりホーロー看板がある風景を探して全国を旅し、それをホームページに記録している変わり者なんで、だれよりも看板の稀少性を分かっているつもりです。

自然の状態では滅多に見ることができなくなった昭和の残像ともいえるホーロー看板ですが、盗難や消失を免れて、こうした博物館で大切に保管されていることを思えば、それも良しとしたいと思います。

展示物としては、地下スペースには往年の名車もずらりと並んでいました。
初代カローラやスバル360が懐かしかったですね。

さて、この博物館ですが、入場無料です。
これほどの展示がタダで見れるとは、嬉しいかぎりです。

20230211_134959.jpg

20230211_141036.jpg

20230211_135323.jpg

20230211_135408.jpg

20230211_135528.jpg

20230211_135800.jpg

20230211_140411.jpg

20230211_140812.jpg

20230211_140830.jpg

20230211_140211.jpg

20230211_135702.jpg

20230211_135630.jpg

20230211_135640.jpg

20230211_141722.jpg

メインサイト『琺瑯看板探検隊が行く』もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




こんな博物館があるのですね。ぜひ行ってみたいです。
琺瑯看板は眺めているだけで、じわっと来るものを感じます。
(感じない人は感じないのでしょうけど笑)
仁丹地名看板を見た時もそんな衝撃がありました。
ありがとうございました。
[ 2023/02/21 08:53 ] [ 編集 ]

TOCCINOさんへ

コメントありがとうございます。
ぜひ訪ねてみてください。
すごいコレクションですよ。
これが公立の施設というから驚きです。
ホーロー看板はほんの一部の展示ですが、いつの日にか佐溝コレクションを一堂に観れたら嬉しいですね。
[ 2023/02/21 12:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/2865-57a08be5