2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08

石田ゆうすけ著 『行かずに死ねるか!』

世界9万5000キロを自転車で旅した青年の記録である。
徒歩や自転車、あるいはリヤカーや耕運機で旅するという、いわゆる“旅本”をこれまで随分と読んできたが、この作品は僕の中でも、最上位にランクできる面白くスリリングな内容だった。
自転車で世界を回るという、それも7年間をかけてひとりで旅するというスケールも物凄いが、何よりもそこに流れる著者のフロンティア精神と自然体の人間観察力が読み手の心を打つのだ。

世界とまでは行かなくとも、日本一周、否、縦断くらいを自転車でやってみたいと昔から思っているうちに、50才の坂を越えてしまった。
…旅することに年は関係ない。
定年になって真っ先にやりたい旅の、ヒントを貰ったような、得した気分になれたことに感謝である。

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
(2007/06)
石田 ゆうすけ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/12/03 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/347-24fff0f7