2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

スティーヴ・オルテン著 『蛇神降臨記』

僕の勤務先には、ちょっとした社内文庫がある。
読書家だった前任の支社長が残してくれた本を、休憩室に並べたのがその始まりだ。
最近では読み終わった本を持ち寄る社員も多く、本の数も増えてきた。
貸し出しは自由。ノートに部署と名前を書くだけだ。
このところ本屋や図書館に行く暇がなく、もっぱらここから借りている。
でもって、一週間前、出張に出るときあわてて物色したのがこの本。

マヤの予言に記された人類滅亡の日、2012年12月21日に照準を合わせて、
古代遺跡に隠された謎解きを背景にしたミステリである。
インディ・ジョーンズばりのドタバタ活劇は一笑にもできるが、
そこはどうして、「???」と唸ってしまう部分もあり、気がついたら700頁を読まされていた。

蛇神降臨記 (文春文庫)蛇神降臨記 (文春文庫)
(2003/02)
スティーヴ オルテン

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/05/23 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/401-b44a5344