焼き物の町ぶらり~愛知県瀬戸市

三連休の初日、朝から晴れ上がったのを見計らって、ぶらりと輪旅に出た。
目指すは、愛知県瀬戸市。
僕が住む岐阜県T市からは峠を一つ越えたとなりの町だ。
えっさえっさと相棒のランドナー(ミヤタルマン)のペダルをひたすら漕ぐ。
汗タラタラ、のどカラカラ…。

さすがに焼き物の町だけあって、窯元がいたるところにある。
“窯垣の小道”という石垣に陶器が埋め込まれたシャレたロケーションもあった。
昼飯は、もちろん瀬戸を代表するB級グルメ「瀬戸焼きそば」。
腹も一杯になって、適当に写真を撮りながら帰宅したが、さすがに登り坂の峠超えは膝が悲鳴を上げた(笑)。
とはいえ、暇な一日、相棒との久々の輪旅を、充分楽しんだ日になった。

瀬戸1200

瀬戸1203

瀬戸1201

※写真上から…窯垣の小道(瀬戸市古瀬戸町)/いたるところにある窯元。登り窯の窯元/品野町の古い家屋。ホーロー製の町名看板が貼られていた
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/09/18 ] 登山/自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/439-1a8a30ca