2021 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 09

『キャタピラー』を観た

仕事が一段落した先週、若松孝二監督の話題の作品『キャタピラー』を観た。
原作は江戸川乱歩の『芋虫』。
実は、ませたガキだった僕は、この小説を小学校の頃に読んでいる。
作品が原作に忠実かどうかは、今となっては忘れているため評価しようがないが、
映画そのものは、いたるところに仕掛けが張ってあり、綿密な出来栄えだと感じた。
しかし、戦争当時の記録映像は必要だろうか。
終戦を表現するなら、もっと別なやり方もあったのではないか。

いずれにしても、乱歩特有の耽美表現はさすがによく出来ていたと思う。
新潟県長岡市でロケしたという農村の風景もなかなかだった。
寺島しのぶの演技もよかったが、四肢切断の少尉を演じた大西信満の眼技が素晴らしかった。
機会があればもう一度観たい作品だ。☆☆☆☆★

キャタピラー
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/09/20 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/441-e2223eaf