足助へ、師走の輪旅

江戸時代から栄えた、信州へ抜ける中馬街道の宿場町、愛知県の足助町へ自転車旅をした。
輪行袋に入れた自転車を担いで、JR中央線~愛知環状鉄道と乗り継ぎ、四郷駅で下車。
ここから国道153号線を足助町へ。
約20キロの道のりは、適度のアップダウンもあって快適に走行したが、
足助の町に入ったところで、右のギアチェンジのワイヤーが伸びてしまった。
しかし、中途半端な修理道具しかもっていなかったため修理ができず、
結局、足助の町で見つけた自転車屋の世話になることとなった。
余分な出費もさることながら、これはちょっと情けなかった。

さて、久しぶりに訪ねた足助の町は、正月を迎える準備が始まっていた。
目抜き通りの衣料品店は暮れの大売出し、酒屋には正月用のお酒が山積みされていた。
ぶらりと訪ねた師走の町の風景も、なかなかだった。

asuke001

asuke002
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/12/23 ] 登山/自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/459-daa1a6d3