2021 051234567891011121314151617181920212223242526272829302021 07

HP全面リニューアルへの道

自作のホームページ『琺瑯看板探険隊が行く』を全面リニューアルすることにした。
6年前に立ち上げてからずっとHTMLのテーブルレイアウトで作ってきたが、
500ページを超える膨大な情報量のサイト構成になってきただけに、やはりHTMLのみでは限界があり、
複雑なテーブル(表)で組むことによる影響…画面の呼び込みも遅くなっていた。
そこで、HTML+CSS(スタイルシート)のレイアウトに全面的に変えることにした。
とはいえ、1999年に山登りのサイトを立ち上げてから、2000年には書評サイト、そして2005年の現在の看板サイトへと、全て一世代前のソフトであるFrontpage98(マイクロソフト)を使ったHPづくりに慣れすぎており、いきなりスタイルシートへは敷居が高すぎて手が出せなかった。
そもそもスタイルシートのことはさっぱり分からない。
この2ヵ月は、図書館で借りた入門書が毎日の通勤電車の友だった。
作成ソフトを使わずにメモ帳でのホームページ作りも考えたが、これまでのデータの載せ替えやスピード、そして覚える手間を考えると、やはり作成ソフトがなければ歯が立たない。
4月初めにオークションでホームページビルダー15(ジャストシステム)を落とし、いよいよ全面リニューアルをスタートした。
そもそもスタイルシートは、ベースとなるHTMLのレイアウトにデザインの要素を加えるものであり、この機能を駆使すれば、数百ページの変更も一瞬にしてできるすぐれた機能である。
現在ちまたに溢れているサイトのほとんどがスタイルシートを使って作られていると言っても過言ではない。
しかし、これは商用やデザインのプロが作るものであり、まだまだ個人作成の趣味サイトでは少ないようだ。
ビルダーにおまけで付いていたマニュアル本を見ても、解説内容が初心者を対象とした旧態然のテーブルタグによる作成手順であり、ソフトとしてCSS対応の機能をもっていても、それにはほとんど触れていなかった。
これでは僕が目指す、スタイルシートを駆使してのHPは作れない。

この1ヶ月はビルダーのCSS機能を理解するために、ずっとソフトをいじりまわしていた。
全面的にデザインを変えるため、サイトの構成は無料のテンプレートを利用し、それをカスタマイズすることにした。

作成に手をつけて2週間ですが、少しはこだわったものができそうです。
大学を出てから就職が決まらず、この春Webデザインの専門学校に入った長男の協力を得れば、更に強い味方になるし…。
完成まであと3ヶ月くらいかかりそうですが、まぁ、これも閑人のこだわりですね~。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/05/05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/490-2a344e10