2021 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 06

縄文杉に会ってきた~鹿児島編

カミさんと鹿児島から屋久島、種子島を回る旅に行ってきた。

“屋久島に呼ばれる”とは、よく言われることだが、
やはり惹かれるものはあったみたいだ。
世界遺産の森を彷徨い、往復22キロ、9時間をかけて辿りついた縄文杉。
その姿はしばらくの間、僕の頭からは消えないだろうと思う。

それと、最後に立ち寄った鹿児島県知覧町の特攻平和念館も、
その印象は同じように残っていくと思う。

【鹿児島編5/21-22】
鹿児島に着いた早々、強烈な降灰の歓迎を受けた。街中が灰をすっぽりと被ってしまった様子はただならぬ気配。
マスクを付けずには歩けない。
目にも髪にも、風に舞い上がった桜島の灰がじゃりじゃりと入り込む。
そんな中、屋久島へと船は出港した。

kagoshima001

kagoshima002

kago003
※噴煙を上げる桜島/黒いクルマは降灰で真っ白/見事な円錐形の開聞岳。屋久島は近い(トッピーから)
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/571-52281304