2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

東海道本線ぶらり電車旅

空は青いのに、時折り粉雪が舞う日曜、ふと思いついて、電車旅をしてきた。
出で立ちはヒートテックのシャツに薄手のフリースと薄手のダウン。そして綿パンにスニーカー。
よく見ると、コールマンのディパックと靴以外は、上から下まで全部がユニクロだった(笑)。

東海道本線に乗り、まず目指したのが豊橋駅から乗りついで一駅目の二川駅。
訪ねるのは2005年に続いて二度目だが、ここには撮り逃したホーロー看板があるので、
遠路はるばるやってきたわけだ。
東海道五十三次の宿場町として有名な町並みだけあって、
脇本陣はじめ、東駒屋という江戸時代から味噌醤油の醸造を営んできた商家も被写体として素晴らしかった。

続いて豊橋駅まで戻り、今度は飯田線に乗って一駅目の船町駅で下車。
ここでは町名のホーロー看板を撮影し、そのまま線路に沿って徒歩で豊橋駅まで戻った。

昼食の後、再び東海道本線に乗り、刈谷駅へ。
名鉄の線路から近いレトロな商店街をのんびりと歩く。
目的はホーローの町名看板と、2011年頃に廃業した「刈谷浴場」という銭湯の撮影。
大正12築のタイル張りの建物は外観もレトロ。
できれば入りたかったが、時すでに遅し。

最後は、刈谷駅に戻って再び東海道本線に乗り金山駅で下車。
そこから徒歩で瑞穂区桜山へ。
足が棒になる頃、ようやくお目当てのホーロー町名看板を撮影して終了。

桜山からは地下鉄とJR中央線を乗り継いで自宅がある多治見へ。
雪が舞う中、市役所で衆議院選挙の期日前投票をして、長い一日が終わった。
そうそう、思い出したけど、朝日新聞の出口調査に協力した。

歩数計の表示は26000歩となった。
ご苦労様でした(笑)

futa1512.jpg

futa1513.jpg

kariya001.jpg
※写真上から/愛知県豊橋市二川宿・東駒屋/東駒屋の味噌蔵/愛知県刈谷市の刈谷浴場
関連記事
スポンサーサイト




承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/12/11 10:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/618-144fbbe9