2021 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 09

金沢に行っておりました

先週に続いて金沢に出張した。北陸本線から見る景色は、米原あたりからは伊吹山の中腹以上が真っ白、今庄駅付近は積雪10センチくらいあった。
このところ毎週のように北陸に出張してきたが、いよいよ冬がやってきたという感じ。これから始まる長い冬は、僕ら出張族にとってもつらい季節ですねぇ。薄いコートからモコモコのコートまで使い分けのめんどくささも始まるし。まぁ、これもしがないサラリーマンのサダメですかね(笑)。
ところで、サラリーマンといえば、北陸本線を疾走する電車の中でぼんやりと読んでいた本、重松清『カカシの夏休み』が良かった。短編集だけど、表題作と『ライオン先生』はサラリーマンの悲哀を描きながら、家族とは何か?を問うた力作だ。
僕と同世代の不惑真っ盛りのおじさんたちにおススメです。
来週は富山と東京に出張するけど、スポーツ新聞はやめて、重松作品を何冊か抱えて旅をしてみたくなった。
ほんというと、石原真理子の暴露本「ふぞろいな秘密」も読みたいけどね(笑)。

カカシの夏休み カカシの夏休み
重松 清 (2003/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


ふぞろいな秘密 ふぞろいな秘密
石原 真理子 (2006/12/06)
双葉社

この商品の詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/64-905c2bb5