2021 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 04

『清州会議』 原作を読んで、映画を観る

三谷幸喜の話題の作品、『清州会議』を"読んで"、"観た"。
結論から言えば、どっちも楽しめました。

原作者と脚本・監督が同じなので、まぁ当たり前なんだけど、
文字の世界をどこまで映像で表現できるか…という観点でみれば、
この作品の及第点はかなり高いんじゃないでしょうか。

また、原作では現代語訳の口語体になっている文章も、
映画では名古屋弁丸出しの表現もあって、更に好感が持てました。

清州は名古屋と目と鼻の町。
遠く離れた仙台にいて、生まれ故郷の名古屋が妙に懐かしく感じました。

清須会議 (幻冬舎文庫)清須会議 (幻冬舎文庫)
(2013/07/26)
三谷 幸喜

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/12/15 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/729-273be5c4